« まだまだ玩具計測 | トップページ | たまには勇者警察でも »

2008年5月10日 (土)

玩具測定、サソリさん編

なんだかだで、3回連続になってしまいました。

玩具測定とサイズ割り出しに興味無い人にはゴメンナサイ。

スパイショット「さあ、今日も玩具測定隊の時間です。」

Img_9774a1

スパイショット「今日の玩具測定はスコルポノックです!」

フォトン「ムービーガイドによれば、全長2.6メートル!」

スパイショット「測定したのムービーシリーズのスコルポノック。

        頭部から尾先までは212ミリ、

        ということは・・・1/12というところか」

フォトン「1/12って言ったら、

     先日計ったFigmaと同じぐらいだな」

Img_9778a1

フォトン「つまりこんな感じか」

スパイショット「いや、ありえないだろ、その大きさは!」

フォトン「今度は尾の長さを抜いたサイズで」

Img_9779a1

スパイショット「写真の長さで測定、77ミリ」

フォトン「つまり、約1/34、何!」

スパイショット「他のオートボットと同じぐらいですね、

         映画の映像から見てもそれぐらいでしょうか。」

フォトン「つーと何か、

     ムービーガイドの全長って、尾の長さ抜くのか?」

スパイショット「よ、予想外の結果か・・・」

でも、やってみるもんだなあと。

ちなみに、ブラックアウト付属のスコポンを同じ方法で計ると、

約1/90になります。

ブラックアウトをのビーク形態を全長からサイズを出すと約1/89。

面白い結果になりました。

|

« まだまだ玩具計測 | トップページ | たまには勇者警察でも »

並べてみよう!&玩具測定隊」カテゴリの記事

コメント


胴体のみの長さでの体長でスクリーンバトルズ発売組と同じ縮尺結果が出たとは何とも意外な

確かにおもしろい結果だ

投稿: ラウル | 2008年5月10日 (土) 21時13分

蠍の体長測定方法
頭部から尾の先(まっすぐ伸ばす)の場合と胴体のみ(尾の長さを除く)での場合との2通りの測定方法を見つけてきたことが意外な発見をもたらすことになろうとは…
「ムービーガイド」のデータもあながちガセではなかったのだな。

もっとも、メガトロンについてはベイのリークしたサイズのほうが信頼度ありそだね(拾ったショットからだと)

投稿: ラウル | 2008年5月10日 (土) 21時30分

先のマイケル・ベイのリークしたTFのロボットの全長(フィート表記)、メートル換算のところ精査しそこねてたので調べなおしたところメガトロンのみ換算ミス{1フィートは0.3048mに相当}発見、訂正

メガトロン
身長34フィート (10.3632m)

投稿: ラウル | 2008年5月10日 (土) 21時51分

>>ラウルさん
いや、本当に面白い結果になりました。
測定方法の違いが、こんな結果になるとは。
「2.6メートル?ありえない」で終わらせずに、
測定してみてよかったです。
何事もやってみるものですね。

投稿: れっど あらあと | 2008年5月11日 (日) 21時00分

久々に実車比較表拝見させていただいたが、「マッハアラート」のディアブロはともかく「ファイヤーコンボイ」、実車モチーフが存在してたの初めて知った

それにしても車輌関係、こやってみると以前からスケールは大体約1/30~1/35の範囲内でそろってたのね…

投稿: ラウル | 2008年5月14日 (水) 21時10分

>>ラウルさん
前からファイヤーコンボイに似ていると思っていたのですが、諸元表が手に入ったので比較してみました。
ファイヤーコンボイは、一人だけサイズが違うと思っていたのですが、予想に反して、同じぐらいのサイズだったと。
実車はみたことないのですが、とんでもない大きさです。

投稿: れっど あらあと | 2008年5月14日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだ玩具計測 | トップページ | たまには勇者警察でも »