« 限定!ゲンテイ! | トップページ | 祝インフェルノ、ユニバース決定! »

2008年7月26日 (土)

その後のラムジェット

前回、反り返っている事が判明した

変形×2版のラムジェットですが・・・

Zmg_2440a1

ラムジェット「よう、オレだ、ラムジェットだ無事に退院できたぜ!」

Zmg_2438a1

まあ、まだ少し反り返っているんだけど、

許容範囲に落ち着きました。

人に勧められる方法ではありませんが、

同じ症状になっている人もいるようですので、

参考程度に私の改修方法を記載しておきます。

(やる場合は自己責任でお願いします。)

--------------------

まずは、どこが問題だったかと言うと・・・

Zmg_2415a1Zmg_2416a1

クラシック版(左)変形×2版(右)

下から見るとわかるように股関節にスキマが開いています。

リアアーマーは少し動くになっているので、

通常時で開いている分には問題がありませんが、、

変形×2版は、めいっぱい下に下げてもスキマが開いてしまいす。

Zmg_2420a1

さらに横から見た画像を見れば、分りやすいのですが・・・

なんか変にずれているのです。

(私の所持しているスタスクや他のジェットロンにはズレが無い。)

これを直せばいいわけですが、このパーツを外すには、

リアアーマーを接続しているピンを抜かないといけないのです。

ピン抜きって結構しんどいので、ちょっと強引な手を使いました。

Zmg_2420a2

赤い部分をデザインナイフでカット!

カット後の写真も撮ったんだけど、

差異がわからないので省略しました。

見てわからない程度の厚さしかカットしてません。

ラムジェット「うわ、なんて強引な! 

 こういう改造やったら、サポートセンターに送れなくなるんだぞ!」

まあ、ラムジェットだし。

ラムジェット「本当に、アツカイひでーよ・・・」

Zmg_2409a1

Zmg_2438a1_2

(写真上が改修前、下が改修後)

でもたったこれだけで、こんなに変わりました。

特に背中側と脚側のウィングが上手くハマらなかたのが、

横からみても一直線に見えるようになったのは大きいです。

あまり人に勧められる改修方法じゃないですけどね。

|

« 限定!ゲンテイ! | トップページ | 祝インフェルノ、ユニバース決定! »

トランスフォーマー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ラムジェット脱焼きいかとんぼですね(焼きがついてるのはイカを焼くと反り返りやすいから)
横から見ても申し分ないフォルムになっているのがよくわかります

私には真似できないです(^_^;)


それではこれにて失礼します

投稿: りおこ | 2008年7月26日 (土) 21時37分

コレ、股関節パーツ前後逆に組んだ結果ではないかと思われるが(横から見た画像の股関節パーツの下側のスキマが気になる)?
ずれているどころか、パーツが合ってないように見えたのだが

確かに、ピン抜きしないとならないとなると自力で直すには厳しいね

投稿: ラウル | 2008年7月26日 (土) 21時51分

>>りおこさん
焼きイカトンボかあ。そういえばお祭りシーズンだしなあ。
今度焼きイカ食べよう。

>>ラウルさん
前後逆に組んだ可能性は高そうですね。
ピン抜けば一発でわかると思うのですが、
あまりピン抜きは得意ではないので・・・

投稿: れっど あらあと | 2008年7月27日 (日) 00時11分

これは・・・僕にはとても参考になります。
ちょっと駄目元でやってみます。
ありがとうございます(^^)

投稿: Bクロコ | 2008年7月28日 (月) 01時42分

>>Bクロコさん
他所のラムジェットで、反り返りが無い(目立たない)物も多いので、金型劣化ではなく、組み間違えの可能性が高いと思われます。

もうちょっと品質管理をどうにかして欲しいですね。

投稿: れっど あらあと | 2008年7月28日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 限定!ゲンテイ! | トップページ | 祝インフェルノ、ユニバース決定! »