« 爆裂的に・・・アレ? | トップページ | 若き水軍武将 »

2009年2月 2日 (月)

ロシアの荒熊

今回の記事を読む前に、

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 17話「散りゆく光の中で」

を見てくれるとうれしいです。

今日はちょっと予定した物の紹介を変更して、

Amg_2279b

HCM pro 53-00 ティエレン宇宙型セット

去年発売されたもので、そろそろ1年経ちますが、

ネタバレの感想もふくめて、簡単にレビュー。

-------------------------------

(盾にはセルゲイ用のパーソナルマークがプリント)

Amg_2301b

エレベータの崩壊という最悪の事態の中、バラバラだった別の組織の人々が、

多くの命を守るため力を合わせる。

感動しながら、「このまま最終回にしちゃいません?」とか思っていましたが、

それで終わってくれないのがガンダムの怖いところ。

冒頭から死亡フラグ立ったと思いつつも、どこかで、

死亡フラグの立て過ぎで生き残る事を祈っていたのに・・・

スミルノフ大佐ぁ~!!!

よりにもよって実の息子に・・・

という事で、「ロシアの荒熊」セルゲイ・スミルノフ追悼企画のレビューです。

Amg_2286b

付属品一覧。

写真は指揮官型ですが、通常のティエレン宇宙型にも換装可能。

ガンダム鹵獲作戦に使用した武装も付属!

Amg_2302b

MSJ-06II-ET ティエレン宇宙指揮官型

ティエレン宇宙型は太陽光発電紛争の激化にともない、宇宙での戦闘に対応するため開発された機体である。

人革連モビルスーツ部隊は、一個小隊3機で編成されており、3個小隊9機に指揮官機1機を加えた10機で活動する。

指揮官機は通信および情報処理能力が高められている。

Amg_2289b

セルゲイが最後に乗っていたのはこの機体ではなく、

ファーストシーズンでソーマ・ピーリスが乗っていた機体と同じ物。

もしかしたら、ソーマの機体の塗装を塗り替えたものかもしれない。

Amg_2294c

各バーニアはボールジョイントによりフレキシブルに可動します。

Amg_2297c

プロペラントタンクは着脱可能。

Amg_2312b

200mm×25口径長滑腔砲

宇宙用にカスタマイズされたもので、砲身に装着されている2枚の放熱板は

超硬質のカーボン素材で作られており、ブレイドとしても機能する。

Amg_2317c

パーツ換装で、通常のティエレン宇宙型にもなります。

Amg_2324f

セルゲイが、テロリストでは無く、交渉に来ていた事実を知ったら、

息子アンドレイはどうなるか・・・

父殺しの十字架がどう、アンドレイに圧し掛かるか、

次回以降のアンドレイの動向と、マリーの今後が気になります。

|

« 爆裂的に・・・アレ? | トップページ | 若き水軍武将 »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

あの話ですね。
僕はミラーが降ってくる中、アローズは空気も読まずにソレスタルに仕掛けると思ってましたが読みましたね。
その後、ハーキュリーとセルゲイおじ様がお亡くなられましたね。(泣)
マリーはもしかしたらピーリスが表に出るんでしょうかね?(復讐の意味で)
アンドレイはなんとも思ってないですよ余程嫌ってましたし(だからマリーに撃たれろ)

その後10時のラジオ番組の後半でセルゲイの事についてゲストの石塚さんと語られてました。

投稿: キュウ | 2009年2月 3日 (火) 10時42分

ああ、そのティエレン宇宙型はカタロンカラーなので登場にしています。そのタンクは水なので火消し用にも使えそう。そうえばジェイデッカーにも同じ世界にもなんだ。

投稿: NAKATA | 2009年2月 3日 (火) 13時50分

>>キュウさん
ハーキュリーさんは・・・やることなすことダメダメな結果になっちゃいましたね。
10時のラジオとやらが気になります。

>>NAKATAさん
宇宙用ティエレンも出てましたか、いっぱい色々なMSが出てたので気が付かなかった。
そういえば、ジェイデッカーにも軌道エレベータの話がありましたね。

投稿: れっど あらあと | 2009年2月 3日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 爆裂的に・・・アレ? | トップページ | 若き水軍武将 »