« サイクロナスの憂鬱 | トップページ | 計ってみよう、ウォーリー編その2 »

2009年2月26日 (木)

またまたウォーリー!

こんばんは~

さて、2月も月末という事で、色々なおもちゃが出てます。

Amg_4042b

我が家にもディズニーレーベルねずみさんが来ました。

今日はこのねずみさん!ではなく、ディズニー繋がりで、

3度目のウォーリー玩具を紹介!

---------------------------

Zmg_8561b_2

メーカー不明?のウォーリーキーチェーンの紹介!

タカラトミーのロゴが無いので、タカラトミー製ではないようです。

Zmg_8612b

中身はこんな感じ。

汚し塗装はされていません。

ウォーリーも最初はこんな感じで綺麗だったんだろうなあ。

Zmg_8609b

胸のパネルが展開。

開くだけで、中にゴミを入れる事はできません。

Zmg_8613b

背中にはキーチェーンが付属。

Zmg_8603

首の止め具を外して、頭を押すと・・・

Zmg_8606b

目が光ります。

たったこれだけのギミックですが、これが楽しいのです。

Zmg_8569b

我が家のウォーリー玩具集合!

だんだん増えてきました。

しかし、目が光るのはいいなあ。

Amg_4050c

せっかくなので、ミッキーマウストレーラーと記念撮影。

実はどこかで紹介したいと思っていた物なのですが、

紹介する機会を逃してしまっていた一品だったりします。

ミッキーマウストレーラーの紹介?それはまた何処かで!

(忘れてなければ・・・)

|

« サイクロナスの憂鬱 | トップページ | 計ってみよう、ウォーリー編その2 »

その他玩具」カテゴリの記事

コメント

目が光るのは重要なロボット・ロマンです(何
サイズからしてぶら下げて軽く手元を照らしてみたり。
実用性よりも可愛さが武器なので良いでしょう。
しかし、こののっぺりした塗装は新鮮ですねぇ。

投稿: 鉄人00 | 2009年2月27日 (金) 01時09分

あ、あり?
ミッキーでなくウォーリーですか・w・;
目の輝きがカワイカッコイイのです^w^

そういえば、ウォーリーも変形しましたしね。
うーん、なんかウォーリーがキューブに変形したのを見て、オモッチャマンをおもいだすのですが・w・;

投稿: アルフェス | 2009年2月27日 (金) 01時17分

とりあえず、掃除機のロボならいいじゃん。

投稿: NAKATA | 2009年2月27日 (金) 08時09分

ウォーリーは前座なのですか?

投稿: キュウ | 2009年2月27日 (金) 17時03分

ひっく。会社の付き合いでちょっと飲みすぎました。
という事で酔っ払いの書き込みです。

>>鉄人00さん
目が光るのはカッコイイですよね。
サイズも手頃で、お気に入りのウォーリー玩具の一つです。
ふふ・・このキーチェーン版にはもう一つの秘密が!
それは次回!
(いや、大した物でもないんだけど。)

>>アルフェスさん
ちょっとひねくれてみました。
ウォーリーの変形する奴も欲しくなったのですが、
既に正月の映画見た時点で売り切れ・・・
まあ、探せば何処かにあるんでしょうけど、
映画の帰りに買いたかったのです。

>>NAKATAさん
勝手にお掃除してくれる掃除機ロボが欲しい!
ウォーリーの場合、私の宝物を持って帰る危険が・・・あう

>>キュウさん
いや、単にウォーリーやりたかっただけでして。
ミッキーは他のサイトでもやってるしいいかなあと。
ん~、やっぱりミッキー期待してる人いる?

うう、本格的に回ってきた。
今日はもう寝よう・・・

投稿: れっど あらあと | 2009年2月27日 (金) 23時06分

拙者も鼠トラックは後回しでござるな。 (笑)
しかし・・・ 最新更新のホットショットは偶然でござろうか? 拙者の本日更新分と微妙にシンクロしているでござる。

投稿: TF馬鹿一代。 | 2009年2月27日 (金) 23時43分

ウォーリー、映画も見てないのにフィギュア注文しちゃいました。
このキーチェーンがホントはこの記事を見て欲しくなったのですが・・・見付からないのでちっこいのを。インテリアとしてミッキーと並べておきます(^^)

投稿: Bクロコ | 2009年2月28日 (土) 00時52分

戦え!おもちゃ戦士の方で若手戦士特集を見ましたが、
一番年下と言ったらGFスキッズでしょ!

投稿: スキッズファン | 2009年2月28日 (土) 12時35分

>>TF馬鹿一代さん
ホットショットは更新時刻は偶然ですが、選んだ理由は偶然ではないですね。
変形×2のインフェルノ見たら、思いつきそうな展開なので・・
という事で次はスパリンインフェルノです。

>>Bクロコさん
このキーチェーンは、タカラトミー製じゃないので、あまり出回ってないかも・・
映画時期のトイざらすのウォーリーコーナーにひっそり置いてありました。

>>スキッズファン
一番年下は・・・ライオジュニア(推定0歳)かな?
GFスキッズは「戦士」じゃないと考えて今回は対象にしてません。
でもそのうちに・・・ほら映画で同名の人も出るし。

投稿: れっど あらあと | 2009年2月28日 (土) 16時09分

ミッキー、だいぶ小さいらしいですね。このシリーズはまだ続くのかな??

ウォーリーの玩具も結構出てるんですね。

投稿: 緑カエル | 2009年3月 1日 (日) 13時23分

にゃるほどGFのは「交通管制官」ですし、でもG1の場合戦士だったと・・・

投稿: スキッズファン | 2009年3月 1日 (日) 16時35分

>>緑カエルさん
ミッキー小さいですよ。
スカウトクラスぐらいしかありません。

>>スキッズファンさん
実はG1スキッズも日本の役割は戦士ですが、
海外では哲学者で、戦闘要員じゃないんですよね。
だから、アニメではあっさり・・・

投稿: れっど あらあと | 2009年3月 1日 (日) 19時34分

い・以外な穴が・・・
TF2のスキッズの場合、吹き替えはどうなるんでしょうか?あの姿に加藤奈々絵さんの声は合わないと思いますが

投稿: スキッズファン | 2009年3月11日 (水) 14時42分

>>スキッズファンさん

TF2版スキッズのレビュー貼っときました

今作のスキッズはマッドフラップと双子と言う設定(合体するとも言われているが真偽は不明、ただ、トイの変形ギミックはどことなくニオうギミックが…)のうえ、今作の新顔の面子中、マッドフラップと並び出自に何かヒミツありとのことらしい

投稿: ラウル | 2009年3月11日 (水) 20時40分

ついでにTF2版スキッズのバイオカードの原文の写しをば

Name: Skids
Faction: Autobots

Bio: Because he is slightly less hyperactive than his brother MUDFLAP, AUTOBOT SKIDS has always thought of himself as "the smart one." He likes to point this out at every opportunity. While MUDFLAP zips around like a maniac, AUTOBOT SKIDS prefers to impress his superiors among the AUTOBOT high command by behaving in a way he thinks of as mature, which usually involves talking nonstop about anything that occurs to him.


Strength: 4
Intelligence: 6
Speed: 7
Endurance: 4
Rank: 2
Courage: 8
Firepower: 5
Skill: 3


投稿: ラウル | 2009年3月11日 (水) 20時52分

>>スキッズファンさん
GFやG1とは別人と思っていたほうがいいと思います。
どんなキャラになるか楽しみにして待ちましょう。

>>ラウルさん
情報ありがとうございます。

あー英語苦手なんだよなあ。
ムービー玩具のレビューも翻訳するか悩むところ。

投稿: れっど あらあと | 2009年3月11日 (水) 23時55分

ラウルさん、いろいろありがとうございます。私、感激・・・

確かにG1版とGF版はあまり似てませんし・・・

投稿: スキッズファン | 2009年3月20日 (金) 21時27分

>>スキッズファンさん

バイオについて、翻訳サイトにかけてみました。

バイオ:
 彼は兄弟マッドフラップよりわずかに過敏でないので、スキッズは「賢い者である」と自分を評価していた。
 彼は、あらゆる機会で、それを指摘するのが好きです。
マッドフラップがマニアックに周囲を素早く動く間、スキッズは彼が考える方向でふるまい、オートボットの幹部達に感銘を与える事を好む。
そして、それは通常、ノンストップで彼の心に浮かぶ何についてでも話すことが必要です。
 
翻訳サイト頼みなので、参考程度で。
やっぱり頭脳派なのかな。

投稿: れっど あらあと | 2009年3月20日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイクロナスの憂鬱 | トップページ | 計ってみよう、ウォーリー編その2 »