« 10万アクセスプレゼント結果発表 | トップページ | 下手な鉄砲は数撃ってもあたらない。 »

2009年3月 2日 (月)

ドリルは漢のロマン!

こんばんは~

もう3月ですね、早いものです。本当に早いです・・・

ここでお知らせ、不況不況で仕事が無い人も多いという中、

今月は大忙しなので、更新が遅れ気味になると思います。

(ここ数ヶ月は残業も少なかったので、比較的ハイペースで更新できたのですが。)

たっぷり稼いで、3月以降の多々買いにそなえようと思います!

Amg_4248b

さて、今日紹介するのは!ゾイドリバースセンチュリーより!

HRZ-010 TIGA GODOS ティガゴドス (アロサウルスタイプ)です!

1月発売だったよね、コレ・・・買ってから一ヶ月以上も放置してました。

Amg_4271b

ん?何か違うって?

頭部が気に入らなかったので、通常型の頭部に変更してあります。

通常版のレビューは他のゾイド系サイトをごらんください(無責任)。

それではいつものようにレビュー開始!

-------------------------------

Amg_4254b

ティガゴドス機体説明

ガイロス帝国軍の主力ゾイド「ヴァルガ」に対抗すべく開発された新型ゾイド。

ヴァルガに対する決定的な打撃力を得るべく「アサルトマグネッサー」を実装。

コクピットは反荷電粒子装甲を採用し防御力を大幅に向上。

結果、荷電粒子兵装による白兵戦という新次元の戦闘を実現。

帝国軍オーバーテクノロジー兵器に対する切り札として活躍した。

Amg_4278b

で、こちらが本来の反荷電粒子装甲の頭部。

共和国軍といえば、透明キャノピー!

という古い考えの私は・・・・

Amg_4283b

こちらのドスゴドスの頭部に換装してしまいした。

設定的にはこの頭部で、アサルトマグネッサーを使うのは危険!

Amg_4276b

アサルトマグネッサーは手動で可動。

ドリル型武器っていいよね。

男の子(子って歳か?)はドリルに弱いのです。

前後にしか可動しないのがちょっと残念。

横方向に動く軸があれば、もっと遊びに幅ができるのですが。

Amg_4259b

いつものような旧ゴドス体型にももちろんできます。

巨大な2本のマグネッサーがゴジュラスMK-Ⅱを髣髴させる!

背中に出ている青と赤のコードは電池ボックスのケーブル。

パッケージの写真では上手く隠して撮ってるんだよなあ・・・

ん~、いや、これケーブルそのものを出してないような・・・

Amg_4263b

ゴドスが小型のゴジュラスなら、こっちは小型のゴジュラスMK-Ⅱってとこかな。

うちはこのモードで固定してます。

正しい恐竜学説?怪獣体型バンザーイ!!

Amg_4270b

動力はゼンマイから電動モーターに変更。

テスト用電池が入っているので、買ってすぐに動かせます。

背中の中央が電池ボックス(ボタン電池LR-44使用)。

交換にはドライバーが必要だよ!

Amg_4285b

キットにはドスゴドス用のパーツも付属しているので、

ドスゴドス(モドキ)にも換装可能。

今回撮影に使ったものは付属のキャノピーに変更したものです。

Amg_4298b

設定にとらわれず、自由に遊ぶのもいいと思うのです。

ということで、ドスゴドス型頭部を付けたティガゴドスの紹介でした。

|

« 10万アクセスプレゼント結果発表 | トップページ | 下手な鉄砲は数撃ってもあたらない。 »

ゾイド」カテゴリの記事

コメント

マグネッサードリルはロマンそのもの…!
電動駆動もあってかなり良い品ですね。
組み替えも可能となると…ドスの意味は?

投稿: 鉄人00 | 2009年3月 3日 (火) 01時37分

>>鉄人00さん
ドスは1号ロボとかにしろと・・・無理あるかな。
あえて、こっちの頭にする人も少ないと思うので、
別になった意味もあるかなと。

投稿: れっど あらあと | 2009年3月 3日 (火) 21時48分

ドスはスペイン語の「2」という意味
http://www4.ocn.ne.jp/~supeingo/numbers.html

ちなみにティガはマレーシア語の「3」
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/ase/mal/bahasa/kaiwa/number.html

1→2→3という順番でのパワーアップですな

投稿: ラウル | 2009年3月 3日 (火) 22時26分

だから、ドリルは取れ言ったのに

投稿: NAKATA | 2009年3月 4日 (水) 08時03分

ドリルを背負ったシルエットは格好良いです、
あとはアサルトマグネーザーが電動回転すれば・・・、
へリック共和国軍の小型2足歩行ゾイドの歴史は古く、
ガリウス→ゴドス→ドスゴドス→ティガゴドス
と順調にパワーアップを遂げてますが、ドスゴドスから後継機の登場が少々早く感じます、
ドスゴドス自体も決して安価ではありませんので、
ティガゴドスパーツのみのばら売りも欲しい所です。

投稿: りしてあ | 2009年3月 4日 (水) 18時43分

>>ラウルさん
ありがとうございます。
勉強になります。

>>NAKATAさん
アトラス?アトラスのことですか~

>>りしてあさん
アロザウラーは・・・中型かな。
共和国の2足歩行ゾイドの歴史はすごいですよね。
グレードアップパーツのようにパーツ別売も欲しいけど、難しいらしいです。

投稿: れっど あらあと | 2009年3月 4日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10万アクセスプレゼント結果発表 | トップページ | 下手な鉄砲は数撃ってもあたらない。 »