« 3年目突入です | トップページ | トランスファンケット »

2009年5月22日 (金)

黄色い弾丸!

戦え!ラムジェット劇場!!

第21話「黄色い弾丸!」

前回までのあらすじ・・・は過去ログを見てください!!(おいおい)

さて、今回はセイバートロン星ホイルジャックのラボから始まる!

Bmg_1440b

スラスト「これは、いや間違いない、ホイルジャックの秘密兵器だ!

 やったぜ!スラスト、これでお前はデストロンのナンバー2だ!」

スラストが何かを発見したようである。

Bmg_0586b

説明しよう!

これはトミーダイレクトから発売中のシューティングスポーツトイ

NERF(ナーフ)シリーズN-ストライク マーベリックである!!

もちろん、秘密兵器などではない!しかし、どっかで見た事あるような・・・

------------------------------

Bmg_1493b

ガルバトロン「何!ホイルジャックの秘密兵器だと!」

説明しよう!ガルバトロンは食中毒でマイクロン化していたのだ!

言っておくが、ちっちゃくても凶暴だ!

Bmg_1448b

スラスト「ガルバトロン様、見てください!」

ガルバトロン「おお、これはまさしく秘密兵器に違いない!」

こらこら、勝手に決め付けるのは危ないって。高確率で失敗作なんだし!

Bmg_1446b

ガルバトロン「デザインも実に素晴らしいではないか!

 何かこう懐かしい物を感じるぞ!」

Bmg_1454b

懐かしいって、そりゃまあね・・・手前に某ガンロボを置いてみました。

似てるよねえ・・・

某ガンロボのモチーフになったという噂もあります。

ちなみに、海外ではハスブロから販売。

Bmg_1469b

音波「エネルギー弾ヲ見ツケテキタ」

使用するダーツはスポンジ製で、銃毎に異なる先端になっている!

予備のダーツも別売りしているが、ちゃんと合うダーツを用意しよう!

ガル様「おお、よくやった!ダージ!早速装填しろ!」

Bmg_1477b

ダージ「やれやれ、力仕事は下っ端の仕事か」

ガル様「なんだと、お前、試射の的になりたいのか!」

ダージ「はいはいっと」

ちなみにリボルバー形式だが、ダーツは前から装填だ!

右利きも左利きも、装填時に銃口を上に持ちかえる必要あり!

(※一般的なリボルバーは左利きだと、右手に持ち替える必要があります。)

Bmg_1458b

スライドホルダーをスライドしてトリガーを引くとダーツ発射!

Bmg_1473b

オクトーン「的はこの辺でいいのか?」

サイクロナス「ああ」

ガル様「よし、撃つぞ!」

サイクロナス「ま、まってください!我々がまだ・・・」

オクトーン「ぎゃー」

付属のカタログは的にもなっているぞ!

的に向かって発射しよう!人に向けて発射しないようにね!

Bmg_1481b

上部にシリーズ共通のレールシステムが存在!

Bmg_1432b

別売のリーコンCS-6のパーツを取り付けられるぞ!

Bmg_1483c

試しにライトビームを装着!!

Bmg_1489b

スラスト「ふ~ん、こうやって、標準を合わせるのか・・・って!わ、わっ!」

ダージ「ま、まってください!ガルバトロン様!」

音波「ガルバトロン様、我々ハ数デ劣勢、兵士ハ貴重」

ガル様「む、そうか、もう少し撃ちたかったが、しかたない。」

Bmg_1505b

ガル様「ふむなかなかの兵器ではないか!よし、コイツをスキャンだ!

  恐らく強力なボディになるに違いない!!」

Bmg_1517c

デデン!デデン!デーン!

説明しよう!

トランスフォーマーはエネルギーを持った物体とスキャンすることで、

新たなる形態に変形する事ができるのだ!

(※同シリーズでも回が違うと設定が変わる事も多く、今だ謎も多い。)

Bmg_1496b

メガ様「見よ!この新たなるボディを!がっはっはっはっ!」

音波「が、ガルバ・・・メガトロン様?」

コンドル「キィーキィー(元に戻ってますよぉ~)」

メガ様「まずはサイバトロン、コンボイの奴を血祭りに上げてやるわ!」

かくして、デストロンに新(?)リーダーが誕生した!

はたして、サイバトロンの運命やいかに!

スラスト「血祭りって、いいように遊ばれるのがオチじゃ・・・」

とりあえず、次回に続く・・・

|

« 3年目突入です | トップページ | トランスファンケット »

その他玩具」カテゴリの記事

戦え!オールスパーク劇場」カテゴリの記事

コメント

細部は似てないんですけど…こう、全体の印象とかリボルバーの位置とか…w
ふりすたさんでリペられてましたし、妙な人気がww
単純に銃のおもちゃとしても面白い部類なので良いんですけどね。
パーツ付けられるとかどんなG1メガ様ですか。

投稿: 鉄人00 | 2009年5月23日 (土) 00時29分

今更ながらですが、3年目おめでとうございます、
前記事の大量コメに出遅れましたのでこちらに
変えさせて頂きます、
マーベリック本当に某ロボのガンモード(笑)
そっくりですね、黄色中心のカラーリングは
米国ならではの安全基準からでしょうか?
リボルバー式ですと装弾時に拳銃を持ち替える
必要があるというのは、初めて知りました、
実はかく言う私も実は左利きです。

投稿: りしてあ | 2009年5月23日 (土) 01時01分

オイオイ、いっまに戻っているじゃないか。
っいて銃は米国式なのでもう一つ銃は南部銃は日本の銃です。

投稿: NAKATA | 2009年5月23日 (土) 11時36分

どうもです。

おお!この銃は静岡ホビーショーで同時開催していたモデラーズフリマで見ました。
様々な模型店&玩具店が出ている中でTFアニメが置いてある店があったので行ったところそこで試し撃ちをしているのを見ました。

見ていて面白いかったので自分が一ケタの年齢だったら夢中になると思う。

投稿: 無所属廃人 | 2009年5月23日 (土) 11時52分

>>鉄人00さん
なんとなーく似てますよね。
私は「ふりすた」さんで、この銃の存在を知って、たまたまお店で見たらついつい・・・

>>りしてあさん
ありがとうございます。

リボルバーは弾の装填時に、弾倉が左側に飛び出るんです。
右手で持った場合は、そのまま左手で弾を込めることができますが、左手の場合、手をクロスさせて入れるか、持ち替える必要があります。
左手に持ったまま素早くリロードできる人もいるにはいるんですが、そういう人の方が特殊だと思うのです。

>>NAKATAさん
もどってしまいましたメガ様・・・

>>無所属廃人さん
銃トイとしてみても、かなりの弾速があって、楽しいものです。
グリップが分厚くて、私が持っても太いぐらいなので、逆に小さい子には遊べないかも・・・

投稿: れっど あらあと | 2009年5月23日 (土) 21時05分

オレッちんとこでは「トイザらス」でけっこう置いてたなコレ
しかし…どうみてもクラシック版メガトロンのガンモードそっくり(笑)


ロックダウンのレビューのコメント追記
彼はラチェットともうひとり、プロールとも因縁があります

プロールに対してはラチェットとは違い、かつての自身と重なる部分があるのか何かと「思い入れ」があります(サムライプロール(1st)のサムライアーマーはロックダウンがプロールに譲ったもの)

投稿: ラウル | 2009年5月23日 (土) 21時17分

これが後のメガトロンのガンモードである!!と言う感じだ。
TFのリペでこの色のメガトロンを出すとか言う人が一人くらいいるかも。

ちなみにロックダウンは3シーズンで兜を被りますよ、玩具では無理ですけど。

投稿: キュウ | 2009年5月24日 (日) 16時29分

>>ラウルさん
やはりメガトロンに見えますよね。

サムライプロールにも、ロックダウンが関係あるのですか・・・
あー、サムライプロールも欲しくなってきた。

>>キュウさん
ハスブロならリペで出しかねない。
そういえば、コンボイのリペは大量にあるのに、メガ様は少ないですね。

投稿: れっど あらあと | 2009年5月24日 (日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3年目突入です | トップページ | トランスファンケット »