« お題もらったので・・・ | トップページ | ヒューマンアライアンス バンブルビー »

2009年6月22日 (月)

TFリベンジ感想(ネタバレアリ)

こんばんは~

今日はTFリベンジの感想です。

(6月28日、字幕スーパー版の感想を追加。)

Bmg_5142b

(▲今回お気に入りの3人の色々な物の比較。

左から、ロボットレプリカスキッズDXスキッズDXバンブルビー

レジェンドマッドフラップDXマッドフラップ

バンブルの半分ぐらいの身長のツインズが欲しいところ。)

確実にネタバレになりますので、まだ未見の人は、ご注意ください。

それとあまりの情報量に一回では、確認できないことが多発してます。

映画の内容と異なってたらゴメンナサイ!

と、記事の都合上、この記事へのネタバレコメントはOKということで。

先に言っておきますが長いよ!ほんと!(これでも削ったのですが・・・)

はい、ネタバレOKの方、こちらをクリック

↓↓↓

--------------------------------

●サイド対サイド!さあ対決だ!

まずは上海編から・・・

アイアンハイド登場・・・グレーじゃないじゃん、黒ジャン!玩具の色変えなくてもよかったんじゃないかなあ。

デモリッシャー登場!デカッ!予告で見てたけど、映画館で見ると迫力違うね!

デモリッシャーが派手に暴れてるなか、コソコソとサイドウェイズが走り出す。

それを追うアイスクリームバン、アーシー三姉妹。

追跡に失敗して、後ろ半分が壁にぶつかるアイスクリームバン・・・

最初から楽しませてくれるじゃないか!

Bmg_5137b

そして、待ってましたのサイドスワイプ登場!

サイド対サイドの対決だ!(心のナレーション!)た、対決だ・・・・あれ?

オオウ、サイドウェイズ・・・銀色のスポーツカーは呪われているようです。

スワイプ強いな、おまけに、何のためらいもないどろこか、戦闘を楽しんでるようにも見える。

これが初代アニメなら、投降勧告ぐらいはするハズ・・・

あーでも、ランボルなら、問答無用で攻撃しかねないな。

海外版の設定だとサイバトロンマークを付けたデストロンみたいなもんだし。

ガラが悪いのもイメージ通り、終盤、空気なのも彼らしいOK!(おい)

●オイラもう泣いちゃいそう!

相変わらずなテンションなサム一家。

暴れだした家電軍団を見て、グレムリンを思い出したり。

Bmg_5143b

全力で(それがマズイんだが、)害家電を倒したのに怒られいじけるビー・・・

さらに別れ話で、本当に泣いたりと、あいかわらずカワイイ奴です。

●気をつけろ、壁耳あり、お空に音波様有り

双子のアップデート、やってくれるぜ兄弟ゲンカ。この2人楽しい。

大統領の使いの方登場、なんか嫌な感じ全開です。

人類とTFの衝突というのはアニメでもよくありましたね。

誰かさんなんて頭にきて、「人間なんて信頼できん!」とかキレてましたが。

でもここは我らが司令官、質問への切り替えしにはニヤリ。さすが!

さて、このやりとり、遥か上空で盗み聞きしてる者が居ます。

今回一番活躍してると思われる音波様!そして、まるで動物のような動きのラベッジ!

彼等は最後までいい仕事してます。でも音波様の声は変態に聞こえるらしい・・・

●ドラム缶漫才健在!お許しくださいメガトロン様!

オールスパークの破片を奪ったディセプティコン、目的地まで船旅だ!(違1)

「部品が足りない!小さいのコロセ!」

オオウ、小さいビルドロン・・・誰だろう犠牲になったの、確認しそこねたわ・・・

次回見るときはしっかり確認しよう。

実写のディセプティコンは容赦ないね、これじゃオートボットも過激にならざるえないか。

復活のメガトロン、そして、宇宙船?でスタスクとの漫才開始・・・

しかもこの後、何度も!メガトロンはボイジャー買おうかな・・・漫才やりたいし。

●平和な学園生活は・・・いや最初から平和じゃなかったような・・・

急に変な文字を書き、言い出すサム。

センチネルプライムとか、聞き覚えのある単語にニヤリ。

一方で、ミカエラに捕まるウィーリー、顔は凶悪だけど、憎めない。

そしてプリテンダー登場!プリテンダーの玩具はさすがに出ないかな。

出てもG1プリテンダー風ファットボディスーツとか!(需要ないって、それは。)

さらに、生きていいたのかブラックアウト!え?別人?違うの?えー。

サムのデストロン改造人間への手術開始!ピンチだサム!(色々間違ってるって!)

間一髪、助けに入るオプティマス&バンブルビー!

サムを連れ、森へ逃げるオプティマス。

メガトロン、スタスク、ブラックアウトのそっくりさんの3体相手に大奮闘!

今回のオプティマスは強い、強いけど、相手が悪い。

善戦むなしく、力尽きるオプティマス・・・

一方その頃、パパさん、ママさんを誘拐したのは・・・バリヤッタ?生きてたのか!!

●夕飯はまだかいのう?

全世界に指名手配されてしまったサム。彼を励ますバンブルビーがカワイイ。

謎のプライム文字を調べるために訪れた先に居たのは・・・シモンズ!

あーやっぱりクビになってたのね。

知り合いのディセプティコンは、首に鎖を繋げられたラジコンだった!

玩具に合いそうなチェーンを探してこよう!

さて、博物館へ乗り込む事となったご一行、そこで待っていたのは、ボケた爺ちゃんだった!

さらに問答無用でスペースブリッジを使用・・・まるでアニメのようにすっ飛ぶ一行・・・

付いた先は地球の裏側、エジプトである。

「スペースブリッジを使うと言ったじゃろうが」

言ってない、言ってない、爺ちゃんボケすぎ!

さて、サムの記憶と、シモンズのアドバイスを頼りにマトリクスを探す一行。

Bmg_5147b

目的地に到着するも何も無く、ケンカをはじめる双子、それを止めるビー。

なんか急にお兄さんっぽくなったぞバンブル!

こういうシーンは好きなのですよ。

ケガの巧妙、双子のケンカのおかげで、マトリクスを発見。

レノックス達も現地に到着。

しかし、ディセプティコン達もやってきた!さあ対決だ!

●星(になった)のマッドフラップ(VSデバ変)

集まってきた建設車が合体し・・・単体で変形なし?え?じゃ、玩具のアレって・・・

ともかく合体怪獣バキューモン(違)完成。

マッドフラップ!マッドフラップゥゥゥ!!オオウマッドフラップ・・・

僕らはキミの活躍を忘れないよ!

「勝手に殺すなヨ!」

ともかく、スプリームデバステーターとレジェンズで遊ぶのが楽しみ!

そして、エージェント・シモンズの大活躍。

いやあ、本当にカッコイイ!本当に見直しました。

●一方その頃!(VSディセップ沢山)

レノックス達の方にも、ディセプティコンが総攻撃!それも(たしか)13体!!

ほとんどの敵がアイアンハイドより大柄な奴ばかりなのに13体だって!

あれ?こっちにもコンストラクティコンいるよ・・・

これは大ピンチだ・・・・ん、あれはボンクラ?ボンクラじゃないか!

「違う!オレは通りすがりのバッファロー地雷除去車だ!」

なんだあ、通りすがりの地雷除去車かあ・・・ってオイ!

Bmg_5136b

●どっからみても赤いです。(VS赤カニ)

「罠にはめろランページ!」

ついにランページ登場・・・って、赤いじゃん・・・

ランページVSバンブルビー!予想外のカードに手に汗を握ります。

さらに激戦の続く戦場にジェットファイアー登場。爺ちゃん強い!

だが、そこに予想外の伏兵が!スコポン!スコポンじゃないかあああ!

小さい体で、ジェットファイアーに致命傷を負わせる大活躍!

うおお、どっち応援してるんだお前はあ!

●きっと日本製だよ?超勇者合体ぐれーとおぷてぃまーす!

奇跡のオプティマス復活、そして一瞬のスキを付いてマトリクスを奪い取るフォールン!

自らの寿命が無い事を悟り、オプティマスに翼を託すジェットファイア・・・

まさに日本ロボットアニメの王道的展開!

そして、とっさの出来事に対応する名医ラチェット!もうヤブ医者なんて呼べないね。

この緊急事態、しかもロクな装備も、自らも負傷してるはずなのに!

その名医をアシストするジョルトも忘れては行けません!

彼は資料少ないので、先の戦闘で負傷して後退していたのか、

それとも元々、医療担当の人員で後退していたのはわかりませんが、

こんな事態での大手術(改造?)に参加できるなんて凄い!

ジョルトは銃撃戦で負傷するシーンがあったよね。別人だったらゴメン!

 見事に別人でした・・・)

ラチェット、彼はいい医者になる、しっかり教育すべきだ!

ジョルトが出たら、ラチェットとチームを組ませよう、うん、ラチェット買ってよかった!

そして、何処から見てもグレート合体にしか見えないオプティマスの反撃だ!

●太陽の爆発まであと何分か?by第12話「ソーラーエネルギーを盗め!」

オプティマス強い!あっさりソーラーニードル(違)を破壊し、ディセプティコンを一蹴!

あの~爺ちゃんのパーツを、あっさりパージするのはどうかと・・・

お墓ぐらい作ってあげて!

●最後に個人的まとめ。

スピード感のある速い展開、そして、最後には世界の危機を救うというのは、初代TFを思い出させてくれて、G1世代にはたまらないかも。

2時間30分という長い時間でしたが、最後まで楽しませてもらいました。

まあ、強いて言えば、下ネタ多くて、大勢来ていた子供達はどう思ったか・・・

でも、帰りに寄ったトイざらすでこんな声が聞こえてきました。

「映画の奴だ!お父さんアレ買ってぇ~」

久々にTF玩具を買って帰るお子様を見て、一安心。

次回作が今から楽しみです。

----------------------------

字幕スーパー版見てきたので追記(6/28)

バンブルビー:アリスを追い払うシーンのラジオにニヤリ。

 吹替版ではラジオの内容がわからなかったのです。

 愛称はBBじゃなくて、ビーでした。どこで勘違いした?

ツインズ:スキッズの&スキャン前のシボレービートのナンバーがSKIDSなのを確認。

 マッドフラップは確認できませんでした。ナンバープレートが下すぎる・・・

小さくてオオウしたビルドロン:デザイン的にはスクラッパー?

 海底のシーンでは、船の上に登場したクレーン車が居なかったようだけど・・・

バリヤッタ:黒い色ぐらいしか確認できず。似てると思うんだけど。

シモンズ&レオ関連:個人的には吹き替え版の方が面白かったです。

 特に後半のチョーさんの吹き替えはよかったです。

ジョルト:中盤、2手に分かれるシーンから登場を確認するも、

 全編通して戦闘シーン無し、戦闘シーン見たのは勘違いっぽい。

 基地のシーンで手がジバジバと電光してたのが印象的。

情報量が多すぎて、1回や2回じゃ、まだまだ見逃してるところも多いようです。

もう1回ぐらい見てこようかな。

|

« お題もらったので・・・ | トップページ | ヒューマンアライアンス バンブルビー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

むっちゃ楽しかったですよ!最初から最後まで戦闘ばっかで飽きませんでした!(友人は寝てたが)

ボンクラ似の奴やらブラックアウトだと思ったらグラインダーだったりと・・・次回作には是非ユニクロンを出してほしいですね(無理だろ)

投稿: マイケル | 2009年6月23日 (火) 06時28分

映画では完全に描かれなかったオールスパーク関連の情報が一時wikiに記載されてました(出典はプリークェルコミックスの今作前日譚『Defiance』だがオールスパーク関連は映画で描かれたことと基本は同じなので)
文はコピーしてとっておいてあったんで


以下

実はオールスパークは前作のキューブ状の物体に宿っていた「叡智」のほうであり、キューブ状の物体がエネルゴン・キューブにあたる。前作の時点ではオールスパークはエネルゴン・キューブを器として宿っていたわけである。オールスパークは宿っていた器が失われると別の器に移るため、オールスパークそのものが失われることはない。オールスパークにはトランスフォーマーの生命活動にとって必要な情報はもちろん、太古からの記録が総てつまっている。

エネルゴン・キューブの精製は、恒星を破壊しその総てのエネルギーを吸収しておこなうが、その対象となる恒星に「地球型の惑星」が存在することが絶対条件となっており、オールスパークは的確にその条件を備えた恒星を選ぶ。かつてのザ・フォールンを含む古代プライム達は、オールスパークの選んだ恒星の属する「地球型の惑星」に降り立ち、エネルゴン・キューブ精製のための装置を建造して精製を担当するのだが、プライムの絶対のルールとして{その「地球型の惑星」に「一定の基準の生命体」の存在が確認された場合は、彼らの存在を尊重しエネルゴン・キューブ精製のための恒星破壊はおこなわない}ことになっている。

ちなみに条件をクリアして恒星を破壊しエネルゴン・キューブ精製をおこなった場合、残された「地球型の惑星」は必要に応じて機械惑星化されることもある(一説には、惑星サイバトロンはそのようにしてできたのではないかといわれている)。

投稿: ラウル | 2009年6月23日 (火) 06時33分

とても楽しく見てましたよ。
今回はオプティマスが前作以上にがんばってましたね。
コンボイが死んだキャンペーン、いつもの高所からの落下、復活祭、バルキリー(違)と合体、仕舞いにはサイバトロン破壊大帝と化してましたし。

ディセプティコンはフォールンが死んだ後の生き残りがメガトロン、スタスク、音波これなんというG1メンバーじゃないですか。
というかだれ?フォールンが第三者とかいうガセ言った人。

しかし今回は破廉恥化してる所が、まあ~次回も色々期待しますよ。
光波とメカボット1が出ますように。

投稿: キュウ | 2009年6月23日 (火) 10時50分

オールスパークに関するwikiの記事の裏取りで探し出したのがコレ

http://www.tfw2005.com/transformers-news/transformers-movie-just-movie-31/revenge-of-the-fallen-prequel-comic-defiance-4-provides-potential-movie-spoilers-167267/

その中より原文を掲載
- The AllSpark still has unknown origins, but its power created The Fallen's race. That race was born on what appears to be a terrestrial planet. They become interplantary travelers, courtesy of The AllSpark.
- The Fallen's race determined that the AllSpark's power in not unlimited and must be replenished.
- They discovered that energy from a sun can be harvested to replenish the AllSpark. While the AllSpark's power is replenished, the sun dies.
- The AllSpark begins to change the race's terrestrial planet into a metallic planet.
- The Allspark provides the first Transformers to the race, to act as their workers who will locate suns and build the needed sun harvesters.
- The Fallen gets greedy and wants the power of the AllSpark for himself. He attempts to betray all of his "brothers" while another sun harvester is being built on another terrestrial planet.
- The Fallen's brothers apparently are onto his plan. They have trapped themselves in sarcophagus and do the same with The Fallen.
- Following the trap, a pyramid is being built around the sun harvester to hide it.
- As seen with the previous movie-universe comics, Optimus Prime sent the AllSpark into space to avoid it falling into Megatron's hands.
- The reason the AllSpark landed on Earth is because the AllSpark will detect and head towards sun harvesters.
- In Defiance, Megatron is turned evil and forms the Decepticons by the influence of The Fallen (who is trapped in the recovered sarcophagus). Towards the end, The Fallen continues to push Megatron to locate the AllSpark which in turn would help him to locate the harvester. Repowering the AllSpark will free The Fallen from his sarcophagus.

{エネルゴン・キューブ精製のための対象となる恒星に「地球型の惑星」が存在することが絶対条件で、オールスパークは的確にその条件を備えた恒星を選ぶ}に該当する内容がちゃんとあることがわかると思う(あと、{残された「地球型の惑星」は必要に応じて機械惑星化されることもある}に該当する内容も確認できる)

投稿: ラウル | 2009年6月23日 (火) 20時28分

ザ・フォールンはディセプティコンの創始者として登場していたので、そういう意味ではディセプティコンなんだけど、原初のトランスフォーマー「古代プライム」の元1人で、オートボット、ディセプティコンの区分がないという設定上では「第三者」という意味で間違ってないのだろうと思われる

オレッちとしてはアーシーは劇中での「合体」がなくなったのがちとショック(小説版、コミック版ではしっかり「合体」を披露しているが)…

投稿: ラウル | 2009年6月23日 (火) 20時43分

センチネルプライムの発言はよかったな〜
サムの救出劇と森の戦いでオプティマスが2丁拳銃&二刀流がよかった

シモンズ元捜査官はフレンジーの頭を飾ったり、プライム文字の分析、博物館の潜入、デバステーターを倒す為のレールガンの誘導どれもすごい活躍でしたね

投稿: ステファン | 2009年6月23日 (火) 21時21分

オイオイ、素晴らしいお話ならやってくれないか。

投稿: NAKATA | 2009年6月23日 (火) 22時15分

>>マイケルさん
戦闘シーンは前作以上で、凄かったですね。
今回の映画は、TFについての予備知識ないと、どれが敵か味方か判別できにくく、お友達には辛かったかも。
パンフレットにもTFの紹介ないし。

>>ラウルさん
情報ありがとうございます・・・うわ、すごいやこれ。

アーシーの合体、劇中では無かったですよね。
玩具はどうなるんだろう。
まだ残り1人の話もないし・・・
そういえば、アーシーの声、吹替版では、G1のあの人でした!

>>キュウさん
楽しかったですね。
コンボイが死んだキャンペーンを思い出した人も多そうですね。
「トランスフォーマー2010(ツーオーワンオー)」ってナレーションが聞こえてきそうでした。

次回も期待したいですね。

>>ステファンさん
オプティマス、今回はバリバリにアクションしてましたね。
言葉も物騒になってましたが、まあ、こっちのが司令官っぽい気もします。

シモンズは、今回、かなり評価を上げたんじゃないでしょうか。
デバステーター戦も見事な活躍でした。

>>NAKATAさん
単なる感想だったんですが、
楽しんでいただけたようでなにより。

投稿: れっど あらあと | 2009年6月24日 (水) 00時18分

自分も昨日見てきました(本当は20日に行く予定でしたが隊長を崩してしまった・・)。

本当に・・・凄かった。そしてスタスク、メガ様にブン殴られまくってましたね(笑)。それにボンクラ、何気に出てますし(腕から銃撃ってたし)、それと結構デストロン、エジプトの戦闘シーンでプロトフォームが結構いました。
プリテンダーは凄かった・・あとラヴェッジが吐き出した小型合体ロボも。

あとマトリックス・メガトロン復活の場面を見ていたら何気にアニメィテッドが浮かんでしまった・・・。

シモンズは前作以上に大活躍してましたね。特にレールガン誘導のシーンは本当にカッコよかった!!
さあ来月発売のEZデバスターと9月発売のスプリームデバスターに期待だ! 「ウヴォォォアァァァ!! ハラヘッタァァァァァ」(byデバスター)

それでは。

投稿: 無所属廃人 | 2009年6月28日 (日) 11時49分

>>無所属廃人さん
エジプト戦の奴はやっぱりプロトフォームか・・・

シモンズは大活躍でしたね。
デバスター?もちろん、EZマッドフラップを・・・・

投稿: れっど あらあと | 2009年6月28日 (日) 23時39分

ラヴェッジが吐き出した小型合体ロボは「インセクティコン(インセクトロン)」なんです なにげにコイツらも実写版登場実現なのでありました

今回のでプロトフォームは前作のオートボットと今作のディセプティコンで外見が違うことがわかりましたね

投稿: ラウル | 2009年6月29日 (月) 21時39分

>>ラウルさん
小型合体ロボがインセクティコンかあ。
たしかに合体前後、どちらでも虫っぽかったです。
今回、色々な要素が詰まってるなあ。

投稿: れっど あらあと | 2009年6月29日 (月) 22時52分

時系列の推測
”映画設定を優先しつつ”色んな媒体の設定を中庸させると

1、オールスパーク、プライム達を作る
2、オールスパーク、自身のいる星を機械惑星化(サイバトロン星)
3、その代償としてオールスパークは自身の器であるキューブのエネルゴンを渇望 エネルゴンを得るため、プライムはグレートマシン(エネルゴン精製機)とマトリクスを作る
4、エネルゴンを得るのに適した恒星(地球型惑星が存在し属していること)を探すプライム達を助けるため、オールスパークはシーカー達を作る
5、太陽系の太陽発見 地球にグレートマシン建造 が一定基準の生命体の存在が確認されたため建造中止
6、ロゴス・プライムことザ・フォールンの反乱、グレートマシン完成させる 地球に来たプライム達はマトリクス封印のため犠牲に ザ・フォールン、シーカー達にマトリクス捜索を命じ、自身はサイバトロン星に戻り残ったプライム達を掃討するも封印される(プライム達の呪いみたいなの?)
~~歴史的断絶~~
7、オールスパーク、プライムとしてオプティマスを作るが、歴史や彼がプライムなのは内緒にしておく
8、メガトロンが封印されたザ・フォールンと出会い彼に師事し、歴史を知る
9、メガトロン反乱
10、オプティマスによるオールスパークの打ち上げ
11、メガトロン探索に出発&封印状態のザ・フォールンを乗せたネメシス出発
12、オールスパーク、グレートマシンに導かれ地球に落着
13、オールスパークを探すメガトロン、地球に墜落 ネメシスもまた太陽系内?に墜落
14、メガトロン、アーチボルト船長(サムの先祖)に発見される
15、1作目
16、後日談コミック&プリクエールコミック”アライアンス”

17、リベンジ

なお、サイバトロン星からキューブが失われたのは、シーカーが地球に飛来したのより後の出来事になる
オプティマスの統治時代があった事を考慮したら、5~6千年位前?
ザ・フォールンは封印されていて何もできなかった
最後のプライムであるオプティマスが死んだ時、その封印が解け自由になった (プライム不在の間も封印が有効だった事から、歴史の断絶期間自体は短かったと推測)

こんな感じか?

投稿: ラウル | 2009年7月 4日 (土) 22時49分

>>ラウルさん
これは凄い!

でも色々気にはなる事がチラチラと。
たとえば、ジェットファイアがサイバトロン星の戦争に参加していた事とかね。
(彼はディセプティコンの傭兵でありながら、シーカーとしてマトリクス捜索をしていたわけだし。)

う~ん難しい。

投稿: れっど あらあと | 2009年7月 5日 (日) 02時47分

>たとえば、ジェットファイアがサイバトロン星の戦争に参加していた事とかね。
(彼はディセプティコンの傭兵でありながら、シーカーとしてマトリクス捜索をしていたわけだし。)

今作前日譚『Defiance』でわかってるのは、ロゴス・プライムことザ・フォールンの反乱で「ディセプティコン」結成 メガトロンが封印されたザ・フォールンと出会い彼に師事し、歴史を知って「ディセプティコン」再編 と

今回また吹替版観て、サムとジェットファイアの対話でジェットファイアがメガトロンの名前には反応せず、ザ・フォールンの名前に反応してることからメガトロンのことは知らないとわかるので

ジェットファイアはザ・フォールンの反乱で最初に結成された「ディセプティコン」に傭兵として参加してたことになるんだな、この場合…(ザ・フォールンの反乱から封印までの展開自体も両星をはさんでの戦いだったから)


まあ、それでも色々気にはなるが…

投稿: ラウル | 2009年7月 5日 (日) 20時48分

時系列の推測の補足だが
一応、4と5の間、エネルゴンを得るのに適した恒星(地球型惑星が存在し属していること)は他にもあって、地球に来た時点ではエネルゴンには特に困ってない状況であったなかで、ロゴス・プライムはエネルゴンを貪欲に求めようとし、ザ・フォールンとなって反乱を起こした(『Defiance』)と、いう次第

投稿: ラウル | 2009年7月 5日 (日) 21時52分

>>ラウルさん
ジェットファイアはメガトロンの反乱以前の戦いで傭兵かあ。
なるほど~

投稿: れっど あらあと | 2009年7月 5日 (日) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お題もらったので・・・ | トップページ | ヒューマンアライアンス バンブルビー »