« 私の好敵手であることを拒むか、少年 | トップページ | 夏休み終わりました。 »

2009年8月15日 (土)

G.I.ジョーの世界

戦え!ラムジェット劇場!!

第25話「G.I.ジョーの世界

今日のラムジェット劇場はとある基地から始まる。

Bmg_9967b

ストームシャドー「ひさしぶりだな、兄弟。」

スネークアイズ「・・・」

ストームシャドー「ここで決着をつけようじゃないか。」

Bmg_9976b

ラムジェット「何?これ?なんなんだ、この展開?」

面食らったのも無理も無い!

Bmg_9911b

ラムジェット達は、G.I.ジョーの世界にやってきているのだ!

という事で見てきました、映画版G.I.ジョー

そして、そのまま映画館の売店ておもちゃを買って来たという・・・

--------------------------------

Bmg_9959b

前回までのあらすじ

TFリベンジ、レジェンドコレクションの世界は、ディセプティコンの仲間割れにより・・

って、写真がちがーう!

Bmg_9631b

いや、せっかく買ったから、ここで軽く紹介でもと。

海外レジェンズの新作を手に入れました。

左上からリーコンバンブルビーオートボットスキッズサイドウェイズタンカー

しかし、何故にタンカーなんダナ・・・

Bmg_9939b

リーコンバンブルビー(左)はリカラーです。

参考にノーマル版(右)と並べてみました。

Bmg_9944b

そしてこちらはスキッズマッドフラップ

スキッズのビークルモードはかなり似てます。

他のレジェンドより小さめなのも○。

(ロボットモードは同じぐらいですが・・・)

Bmg_9906b

さて、本題のG.I.ジョー。ブリスター式のパッケージ。

ストームシャドーNEWバージョン(左)スネークアイズ(右)。

さて、何故TFG.I.ジョー?と思われる方もいるかもしれませんが、

古くはマーヴルコミック版から、比較的最近でもクロスオーバーが行われており、

2010では、アニメ版「地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー」に登場する、

コブラコマンダーと思われるキャラがゲスト出演しています。

G2メガトロン誕生には、G.I.ジョーの悪の組織コブラが関わっていたり、

2010メリッサ大尉の父親が、G.I.ジョーのフリントらしい描写があったり・・

とまあ、TF好きなら知っておいたほうが面白いというのはあります。

そう言うわりに、初めてG.I.ジョーの玩具を買ったのですが・・・

Bmg_9953b

ドックタグ状のベース付き。

写真はデューク(左)リップコードwithアクセラレータースーツ(右)。

足の裏に穴が空いていて、そこに固定します。

各キャラ、小物がたくさん付属するのがうれしい。

Bmg_9933b

とりあえず、TFブラックアーシーデュークを乗せてみました。

足が届きません・・・

G.I.ジョーには、フィギュアと一緒に遊ぶビークルも発売されています。

そちらと一緒に組み合わせるのが本来の遊び方ですね。

Bmg_9930b

造形もかなり細かいです。

キャラによっては腰のホルスターに銃を収納することもできます。

Bmg_9920b

大きさ比較。

左からインディージョーンズマットマイクロンラムジェット

アクションマスターインフェルノSCFダージ

アクションマスターは遊び方も含めて、G.I.ジョーを意識した造りですね。

え?そんな変なアイテム持ってないから大きさわからないって?

Bmg_9926b

ならばこれでどうだ!

左から、ヒューマンアライアンスのサム、デラックス版サイドスワイプ(中央)、

リーコンバンブルビー

あ、そろそろ話を戻しましょう。

Bmg_9978b

ダージ「調べてきたぜ!ここはG.I.ジョーの世界だ。」

ラムジェット「G.I.ジョー?なんだそりゃ。」

ダージ「で、そっちの白いのが悪のテロ組織コブラのメンバーだ。」

ラムジェット「イケメンの方が悪役なのか?」

スラスト「そりゃ、昔から悪役の方がカッコイイだろう!」

Bmg_9984b

ラムジェット「って、言ってるそばから、囲まれてるぜ!」

スラスト「よし、オレが行って助けてくるぜ!」

ダージ「お、おい、待て・・・」

Bmg_9988b

スラスト「がっはっはっ!銀河系最強のジェットファイター、スラスト様参上!

  悪の組織コブラとやら助太刀するぜ!」

リップコード「うわあ、なんだ、この鉄のバケモノ!」

デューク「武器が効かない!みんな、下がるんだ!」

Bmg_9990b

スラスト「どうだ、恐れ入ったか人間ども!お前らのマメ鉄砲なんか利くものか!」

ラムジェット「あいつは弱い相手にだけは強気だよな。」

ダージ「やれやれ、次の展開も読めないのかねアイツは。」

Bmg_9996b

デューク「みんな、カウント後に一斉発射だ!」

スラスト「な、なんだ、そのバカでかい武器は!」

G.I.ジョーの玩具には、フィギュアの身長よりも巨大なミサイルランチャーが付属している!

もちろん、手に持たせて発射して遊ぶことが可能だ!

Bmg_9993c

デューク「3.2.1!ファイアー!」

スラスト「うぎゃあああああ!」

爆音と共に、スラストの悲鳴が鳴り響く。

ダージ「やれやれ、だから止めたのに。」

という事で、G.I.ジョーの世界に来てしまったラムジェット達

彼等は元の世界へ戻ることができるだろうか!次回へ続く!

(続きは、来週末ぐらいには・・・)

|

« 私の好敵手であることを拒むか、少年 | トップページ | 夏休み終わりました。 »

その他玩具」カテゴリの記事

戦え!オールスパーク劇場」カテゴリの記事

コメント

僕もついついスネークアイズ買っちゃいました
(トイザらスなどでも売っているかな〜)

本編を見た後は不思議と欲しくなりますよね。TFとかも

投稿: ステファン | 2009年8月15日 (土) 23時12分

アボや、コイツはヤラレ役じゃねかよ。

投稿: NAKATA | 2009年8月16日 (日) 12時27分

こんばんわ。

おお!映画版GIジョーだ! 自分も最近(というか久々に)GIジョー(アニメ版)のビークル「アークティクコブラHISS(コブラHISSのリカラーで雪原塗装&砲台がミサイルランチャーになっている)を買いました。

確かにTFとGIジョーのクロスオーバーは有名な話です。
G2メガトロンは確かコブラ軍団が米陸軍のM1エイブラムスを奪い、それにメガトロンのパーソナルコンポーネントを移植した、設定だったかな?

そしてラムジェット達は相変わらずなようでw

投稿: 無所属廃人 | 2009年8月16日 (日) 19時14分

ご無沙汰してます。結局お盆休み中は映画を見に行けませんでした…GIジョーだけでも見に行きたいところです。

GIジョーは、初代TFを放映している頃だったかのアニメを見たことがあります。
そのときは嵐影と、鷲を肩に乗せたアメリカンインディアン(グレイだったっけ?)がライバル関係にあったように記憶しています。

デュークも「グラント」と呼ばれていてその名前で覚えていたので、映画にはグラントは出てこないのかと思ってました…

投稿: ボヤツキ | 2009年8月16日 (日) 21時08分

>>ステファンさん
スネークアイズ、どこも品切れで探したんですよ。
が、なんと映画館の売店にありました。

いつも映画帰りに買い物ができるように、トイざらすの近くの映画館へ行ってます。
映画で盛り上がったところの、買い物が好きなのです。
(余計な物まで買ってしまいますが。)

>>NAKATAさん
いつものヤラレ役ですから!
アニメ本編でもそうだけど・・

投稿: れっど あらあと | 2009年8月16日 (日) 23時02分

>>無所属廃人さん
ビークル、いっぱいでてますね。
一つぐらい買ってみたいところです。

古参のファンの間では、G2のエピソードは有名ですね。
G2のアメコミ、じっくり読んだ事ないので、もう一度読んでみたいdすが、クロスオーバー物は再販の可能性が低いからなあ。

>>ボヤツキさん
G.I.ジョーは、初代TFの放送当時に、アニメが放送されていましたね。
巨大な空母の玩具とかも発売されていたとか。
当時のアニメも見ていたはずなのですが、もうさっぱり覚えてませんでした。
もう一回見てみたい気もします。

投稿: れっど あらあと | 2009年8月16日 (日) 23時13分

お久しぶりです!
GIジョーの玩具買ったのですね!YO JOE!!
3.75インチジョーは小さいのによく動くしお気に入りのシリーズです!(と言っても私もまだまだ詳しくは無いのですが・・・アニメ版DVD-BOX出て欲しい)

TFとの共演というと、メガトロンがG2版になる際にコブラコマンダーと取引するシーン等はTFのコミックでなくGIジョーのコミックで展開されてたりとややこしい所も多くて大変です。

投稿: あぶら超人 | 2009年8月17日 (月) 22時09分

>>あぶら超人さん
買ってしまいましたGIジョー!
思っていた以上によく動くし、付属のアイテムも凝っているのがいいですね。

アメコミのクロスオーバーは追っていくのが大変ですよね。
G2、じっくり読んでみたいなあ。

投稿: れっど あらあと | 2009年8月17日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の好敵手であることを拒むか、少年 | トップページ | 夏休み終わりました。 »