« その命、神に返しなさい SHF仮面ライダーイクサ | トップページ | figma 博麗霊夢 »

2010年1月27日 (水)

白いライオン!シールドライガーMK-Ⅱ

こんばんは~

コトブキヤのグレートサーベルが発売決定した事もあってか、

グレートサーベルの記事の閲覧者が増えているですよ。

せっかくゾイドのファンも来ているなら、少しはゾイドもやらないとね!

という事で、今日のおもちゃは!

Dmg_1435b

メカ生命体ゾイド シールドライガーMK-Ⅱ <ライオン型> の紹介。

グレートサーベルやったし、ライバルもというのもありますが、

白いライオンというのは、個人的に非常に好きなモチーフだったりします。

という事で、このシールドライガーMK-Ⅱもお気に入りの1体なのです。

今回紹介するのはトイズドリームプロジェクトの復刻版。

------------------------------

Dmg_1394b

へリック共和国軍の最高速ゾイド、シールドライガーの改良機。

武装強化を図り攻撃力アップを実現させ、帝国軍最強部隊に対抗すべく改良された。

威力のある軽量キャノンビーム砲を装備し攻撃力は格段に向上。

機動性も発揮し白兵戦も得意とする。

全長:21.6m 全高:11.5m 全幅:6m 重量:110.t 最高速度:240km/h

重装備になった分、シールドライガーよりも最高速が落ちています。

Dmg_1388b

武装は巨大な2門のビームキャノン砲、レーザーサーベル、連装ビーム砲、

3連衝撃砲、ミサイルポッド×2、各種センサー、エネルギーシールド発生装置等。

ビームキャノン砲は、パッケージや雑誌ではもっと金ピカなのですが・・・

Dmg_1391b

キャノン砲へ伸びるエネルギーケーブルは密巻スプリングで再現。

実はこいつがクセ者で、キャノン砲の可動に制限をかけてしまっています。

Dmg_1397b_2 

単3乾電池1使用することで、ノシノシと歩行します。

電池ボックスは下部のお腹にあり、

復刻版では電池ボックスの開閉にプラスドライバーが必要。

Dmg_1403b

コクピットは頭部にあり、金メッキのパイロットを搭乗可能。

共和国らしいクリアパーツのコクピットとなっています。

シールドライガーでは手動で可動させる部分が増えており、

タテガミ(エネルギーシールド)を動かす事ができます。

本来、タテガミはシールド発生時にだけ開く物なのですが、

個人的な好みで、普段からタテガミを開いたままにしてます。

Dmg_1406b

背中に内蔵された連装ビーム砲も手動で展開することが可能。

こういうギミックは楽しいです。

Dmg_1412b

武装フルオープン!

巨大なキャノンビーム砲は左右に展開する事が可能です。

Dmg_1418b

キットはシールドライガーに追加パーツをセットした物。

このビームキャノン砲は、マッドサンダーに付属する物と同型。

もちろん、武装を外せば、シールドライガーにも出来ます。

Dmg_1421b

白いシールドライガーはアニメにも登場していましたので、

アニメ登場版として遊ぶのもありですよね。

(デスザウラーに一瞬でやられたシーンしか覚えが・・・)

Dmg_1424b

こっちでも武装フルオープン!

武器の展開ギミックというのは、さわっていてなかなか楽しいです。

こちらの姿もなかなかカッコイイ!

Dmg_1430b

最後にこちらはコトブキヤハイエンドマスターモデル版。

レーザーサーベルはメッキの物と交換しています。)

電動歩行こそありませんが、全身フル可動、そして精密なディティール、

ベルト状にアレンジされたケーブル等、目を見張る物があります。

まあ、その分、作るのが大変なのですが・・・

こちらを手にした人なら、コトブキヤのグレートサーベルも欲しくなっているハズ!

でも作るのが大変そうなんだよなあ・・・

|

« その命、神に返しなさい SHF仮面ライダーイクサ | トップページ | figma 博麗霊夢 »

ゾイド」カテゴリの記事

コメント

白ライガーかっこいいですね。
でも出るたびに格下げされてるみたいですね。
なんか青い以外は適当と言う

投稿: キュウ | 2010年1月28日 (木) 10時30分

改良型はストライクガンダムはストライクE型になっています。
おまけは飛行機にも改良型にもあるです。

投稿: NAKATA | 2010年1月28日 (木) 16時59分

機動性に難ありならばグレートサーベル相手には不利…DCS-J辺りが適当でしょうか?

ちなみに個人的には、アニメに出てきた量産型シールドライガー(雑魚)やPS版のゲームでオレンジのキャノピーを装備して登場したmk2の印象が強いので、白ライガーにはオレンジキャノピーの方が好みだったりします。嗚呼平成ゾイダー。

>格下げ
バン機、レオン機共に挫折と敗北の象徴…ッ!

>ストライクE
全体強化版のストライクと違って、シールドは「コンパクトな機体に重武装」故の汎用性が、直系の強化版であるブレードだとほぼ殺されてるんですよねぇ…
あれ、飛行機と言えば「フューザーズ」でブレードライガーBI(雑魚)が飛んでいたような…

投稿: 元傭兵 | 2010年1月28日 (木) 18時36分

>>キュウさん
まあ、回りがドンドン強くなる世界ですから仕方ないですかね。

>>NAKATAさん
おおう、旧にガンダムの話ですか!
まあ、あれも追加パーツによる武装強化ですけど。

>>元傭兵さん
シールドライガーMK-Ⅱって、高機動型に火力を詰め込むという無茶な内容ですよね。
ゼロパンツァーなどが開発される事を考えれば効果はあったと思いますが、たしかに、グレートサーベル相手だと不利に思えます。

アニメや新バトストではオレンジキャノピーでしたね。
そういえば、バトストでデススティンガー暴走の一撃を入れたのが白いシールドライガーだったなあ。

フューザーズ・・・オオウ・・・ブラックインパクト、カッコイイのに・・・

投稿: れっど あらあと | 2010年1月28日 (木) 22時09分

かっこいいですね~ゾイド。
やっぱりトラ系統はどれもかっこいいな!
タイガーファルコンとか!

いいじゃないですか!一瞬でやられていたのなら
それはそれでやられ役としての需要が
あるのですよ!そう、本館で紹介中の
あの銀河系最強のジェットファイター(笑)さん
たちのように!

投稿: サイレンビルダー | 2010年1月28日 (木) 22時10分

ライガータイプはどれも素敵ですねぇ…
元の展開ギミックを活かせる構造なのも良し。
Eシールドの設定が妙に好きなので未だに好きなんですよね、シールドライガーはw
HMMは密度が凄すぎてですね…orz

投稿: 鉄人00 | 2010年1月29日 (金) 02時27分

>>サイレンビルダーさん
タイガーファルコン、ゾイドじゃないって・・・

そうそうヤラレ役も重要ですよね!
シールドライガーは主役→ヤラレ役・・・オオウ

>>鉄人00さん
ライガータイプはカッコイイですよね。
手動による展開ギミックも楽しいです。
HMMはディティールの密度が凄いです。
でもトミーゾイドと並べるのが辛いところ。

投稿: れっど あらあと | 2010年1月29日 (金) 21時44分

シールドライガーMKⅡ<
幼い頃最初に買ってもらった大型ゾイドですので、
とても思い入れが深いですね、
タテガミが展開可能な事は平成の時に初めて知りました、
HMM版のクオリティは確かに凄いですが、
独自の解釈は好き嫌いが分かれるかもしれません、
後のネックは価格ですかね・・・。

投稿: りしてあ | 2010年1月30日 (土) 22時18分

>>りしてあさん
おお、子供の頃に持っていたのですか!
子供の頃に持っていた物って、思い入れが深くなりやすいですね。

HMM版は、HMM版の良さがありますね。
確かに価格も問題です。
グレートサーベルは買うか悩み中。

投稿: れっど あらあと | 2010年1月30日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その命、神に返しなさい SHF仮面ライダーイクサ | トップページ | figma 博麗霊夢 »