« アニメイテッド感想 その3 | トップページ | 懺悔の時間。 ダイノボット編 »

2010年5月25日 (火)

偉大なる剣 HMMグレートサーベル

こんばんは~

さて、今日のおもちゃは!

Emg_2114b

1/72 HIGHEND MASTER MODEL GREAT SABER

EPZ-003 グレートサーベル (コトブキヤ) です!

Emg_2223b

ゼネバスの偉大なる剣、グレートサーベル

簡単なスミイレのみで、サクッと作ってしまいました。

(サクッと言っても、延べ10時間ぐらいかかりましたが・・・)

-------------------------------

Emg_2242b

グレートサーベル

グレートサーベルの基本構造は従来のサーベルタイガー同様のものとしながらも、材料の見直しにより徹底した軽量化が施され、内部機器類も一新。さらに背部にはサブジェネレーター・ウェポンマウント・バランサーを兼任したマルチユニットパックを設けることにより、機体・武装の出力が向上。これにより高機動戦闘力・格闘能力。砲撃戦力をバランスよく向上させることに成功した反面、機体の操作は難易度が高く、誰しもがその能力を引き出せる機体ではないため、単独ないしは少数部隊で行動するエースパイロットによって構成された遊撃部隊に優先的に配備されることとなった。さらに高い部品精度を求めることもあって増産も順調に進められず、そのため機体配備数は多くない。

ZAC2047年6月、1号機ロールアウト。即座に前線に投入されている。この時期、帝国軍・共和国軍共に改良型ゾイドの名称には「Mk-Ⅱ」が追加されていたが、本機の初陣が皇帝の名を冠した前線への重要補給線「ゼネバスロード」の防衛であったことから、「グレートサーベル」(偉大な剣)の名称が与えられた。

本来の目的である好敵手・シールドライガーとの戦闘ではその性能を十二分に発揮。共和国軍では「ライガーキラー」の名称で呼ばれたほどの活躍を見せ、サーベルタイガーシリーズの面目を立てることに成功した。そしてグレートサーベル「ゼネバスの偉大なる剣」として終戦まで戦い続けた。皇帝に忠誠を誓うゾイド乗りと共に。

(パッケージより。)

Emg_2205b

キットは先に発売されているセイバータイガーに強化パーツを追加したもの。

アニメから入った人には、セイバータイガーアサルトタイプと言った方がわかり易い?

アニメでもロイヤルセイバーとか、3従士とか特殊な部隊で使用されていたためか、

特別な機体という印象が強いです。

え?スティンガー?あの人は稼いだ賞金で手に入れたのだろうか・・・

Emg_2126b

全長:15.8m 全高:11.5m 重量:90.0t 最高速度:240km/h

武装:8連ミサイルポッド、高圧濃硫酸噴射砲、20mmソリッドライフル、

三連衝撃砲、AEZ20mmビームガン×2、キラーサーベル、ストライククロー他

Emg_2127b

ちなみに尻尾の先端の武器(AEZ20mmリニアレーザー)を付け忘れてます。

まったく何やってんだか。

最近では、何か忘れている方が私らしい記事のような気がしてきた・・・

Emg_2135b_2 

口は開閉可能。

Emg_2138b

Emg_2132b

頭部キャノピーはクリアパーツで再現。

ちゃんとパイロットが付属。

Emg_2121b

横から。

アサルトユニットと、パワーバランスユニットを繋ぐベルトは合成ゴム。

Emg_2236b

今度はメチャクチャ動き回るぜ!

こういう飛びつく、走るポーズができるのがいいですね。

サラマンダーあたりと対決させたくなってくる・・・

Emg_2156c

ミサイルポッド部分はリバーシルブルになっています。

ミサイル部分だけは塗った方がいいかも。

スミイレは苦手・・・

何事も積み重ね、ダークホーンを造るための修行と思えばいいか。

ダークホーン、スミイレいらない気もする・・・

Emg_2146c

ゾイドコア(ゾイド生命体)を胴体に格納。

Emg_2120b

首が横に向くので、表情がつけやすい。

こういうところは可動モデルならでは。

Emg_2163b

ウィングバランサーは左右へ倒し、さらに翼を展開可能。

パッケージでは垂直or水平になっていますが、私は普段はV字型にしてます。

この編は個人的な趣味で深い意味はありません。

Emg_2284b

付け忘れたAEZ20mmリニアレーザーというのはコレ。

パッケージでは見事にライガー相手に活躍。

大型ゾイドの尻尾の武器って、牽制ぐらいにしか使えないんじゃないかと。

いやあ、当たりそうもないもん、この武器。

Emg_2279b

説明書には書いてありませんでしたが、余った部品で対ゾイド30mm2連装ビーム砲も組めます。

各所にあるハードポイントを活用して取り付けよう!

Emg_2292b

グレートサーベルはアサルトユニット、パワーバランスユニット各所にハードポイントが設けられており、ハードポイントを利用して武装の付け替えが可能。

武器の配置を変えるだけでも、自分だけの「オレゾイド」ができます。

写真は左利きの私らしく、左側に20mmソリッドライフルを装備させてみました。

Emg_2192b

トミー版(右)と並べてみました。

トミー版が一回り小さく見えてしまう・・・

全体的なバランスも含めて大幅に変更されており、もう別物と言ってもいいでしょう。

あまりに大幅なアレンジなんで、賛否はあると思う。

Emg_2270b

HMMで宿命の対決!グレートサーベルVSシールドライガーMk-Ⅱ

シールドライガーMk-Ⅱ買ったらやっぱりグレートサーベルが欲しくなるよね。

ちなみにどちらもノーマル版は買っていません。

Emg_2265b

という事でHMMグレートサーベルでした。

ミラージュも欲しいんだよなあ。どうしようかなあ。う~ん。

|

« アニメイテッド感想 その3 | トップページ | 懺悔の時間。 ダイノボット編 »

ゾイド」カテゴリの記事

コメント

これって役10時間に作りましたですか。

投稿: NAKATA | 2010年5月26日 (水) 08時21分

遅ればせながら、3周年おめでとうございます、
HMM版はアサルトユニットのアレンジが
凄まじいですね、発売に合わせてシュバルツ仕様の
再販も期待してましたが、見事に外れましたw、
ミラージュも良いですが、しかしリカラー品3体目…(苦笑)
やはりダークホーンが楽しみですね。

投稿: りしてあ | 2010年5月26日 (水) 23時07分

>>NAKATAさん
はい、10時間かかりました。
パーツ数、凄い多いんですよ・・・

>>りしてあさん
ありがとうございます。
確かに凄いアレンジになってますよね。
私も、最初に雑誌で見た時、「何コレ?」って感じだったですから。

HMMブレードライガー、リカラー3体目ですが、私、ブレードはまだ買ってないんですよ。
ミラージュは買ってもいいかな、とか悩んでます。
ダークホーン・・・楽しみですねえ。
今年のHMMは欲しいのばっかりで困ります。

投稿: れっど あらあと | 2010年5月27日 (木) 00時01分

お久しぶりです、祭りではお世話になりました(^^)

自分はノーマルサーベル持ってますが、まだ組んでません・・・
10時間かかるんですか・・・大変ですね(汗

すごく動くみたいなので、頑張って組んでみようかなと思います

投稿: pumpkin | 2010年5月31日 (月) 01時01分

>>pumpkinさん
お久しぶりです。
スミイレも含めて10時間かかりました。
私は組むの遅いほうなので、もっと早く組めるとは思いますが。

投稿: れっど あらあと | 2010年5月31日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメイテッド感想 その3 | トップページ | 懺悔の時間。 ダイノボット編 »