« ジオラマ?背景?壁紙?ストラクチャー色々 | トップページ | figma 霧雨魔理沙 »

2010年5月 2日 (日)

天空の荒鷲!レイノス

こんばんは~

Dmg_9845b

買って来たぜ!「ゾイドモデルズ」ゾイド作例傑作選

まあ、過去の電撃ホビーマガジン誌上の作例集なわけですが、

・・・こんなのオイラにゃ造れません!見る分には面白いんですけどね。

設定画とかも載ってるかと思ったのですが、本当に作例だけでした。

まあ、せっかくゾイドの本を手にしたんだし、今日はゾイドって事で!

Dmg_9903d

天空の荒鷲「また相手をしてやるよ、元気でな、お嬢ちゃん。」

RZ-039 レイノス (プテラノドン型)

レイノスと言っても重装機兵の事ではないと言っておく!

・・・ちなみに本には、まったく登場いたしません!おいおい・・・

いや、ここのところ4つ足ばっかりだったし、ちょっと違う方向ということで。

バトルモード承認、フィールド内スキャン完了!

バトルフィールドセッアップ!レディーファイ!

(って、やっぱスラッシュゼロか・・・。)

-----------------------------------

Dmg_9910b

RZ-039 レイノス

 旧中央大陸戦争において、ゼネバス帝国軍の主力戦闘機レドラーと空の覇権を争った超音速戦闘機械獣。それがレイノスである。一撃離脱戦法を得意とするレドラーに対し、レイノスは優れた旋回性能を活かしたドッグファイトを展開。背部に備えた3Dレーダーなど数々の電子装備もあいまって、実戦では常に互角以上の戦果をあげ続けた。

 40数年前の惑星Zi大異変で、一度は絶滅寸前まで追い込まれたレイノスだったが、共和国の長年の保護政策によって、ZAC2101年初頭には戦闘ゾイドとして戦場に送り出せるほどに個体数が増加。ただちに量産態勢が整えられ、きたる暗黒大陸決戦に向け配備された。

Dmg_9854b

ジェミー「博士、ボクにはボクのプテラスがぁ」

博士「ないよ」

ジェミー「ない?」

ゾイド新世紀/0では、チームブリッツジェミーの愛機として登場。

「ボクのぷてらすぅぅぅ」は可哀想に下取りに出されてしまいました。

レイノスは恐竜博版等がありますが、今回は/0時期に発売された新バトスト版。

まあ、他の奴は持ってないので紹介できませんけどね。

Dmg_9935b

「遅いね」

「遅いなぁ」

「遅すぎだ」

それまでのサラマンダープテラスは、いわゆる「ラドン」型デザインだったのに対し、

レイノスは、ちゃんとした「翼竜」型となりました。

キットはゼンマイ動力により、歩行しながら、翼を上下に動かし、口を開閉します。

Dmg_9891b

博士「レイノスは音速を超えてこそ、レイノスなんだがな。」

全長/17.3メートル、全高7.3メートル、重量/30.0トン

最高速度/マッハ3.3

劇中では音速を超えられないジェミーに対し、博士は特訓を開始する。

しかし、なかなか成果が上がらない。

そこで博士の口から明かされる、ジェミーの父の話とは・・・

プテラスは音速を超えなくてもいいらしい。(いやそういう意味じゃないと・・・)

よく落とされてたからなプテラス、ハーマンとか、ハーマンとか、ハーマン・・・

Dmg_9876b

博士「オスカーは荒鷲と呼ばれる程の男だったが、レイノスで事故にあってな。」

武装は背中の3D電子式レーダー、尾の72mmバルカン砲×2。

腹部の3連装ビーム砲×1。

翼のシュツルムクロー×2、両脚のスパイクロー×2。

Dmg_9860b

博士「奴は、勇敢だった魂は今、いったい何処を彷徨っているんだろうな・・・」

青いバックが空っぽく見えるかなと思ったのですが・・・微妙だったかな。

Dmg_9873b

共和国ゾイドらしく、コクピットは透明キャノピー。

Dmg_9868b

もちろん開閉可能でパイロットを乗せる事ができます。

Dmg_9866b

72mmバルカン砲は上下に回転可能。

Dmg_9894c

翼の先端は手動で上下に可動します。

こうゆうギミックがあると楽しい。

Dmg_9850b

ライバル、レドラーと。赤くないけどレドラーと・・・

某ロボット物風に言うと「超音速の対決!」

飛び道具が無いレドラーが不利にしか見えない・・・

ちなみにザバットは持ってない!

Dmg_9887b

という事で珍しく飛行ゾイドのレイノスの紹介でした。

興味を持ったら、ゾイド新世紀/0 第13話「荒鷲の勇者」を見てください!

なお、当方はいっさい苦情は受け付けません!

|

« ジオラマ?背景?壁紙?ストラクチャー色々 | トップページ | figma 霧雨魔理沙 »

ゾイド」カテゴリの記事

コメント

レイノス懐かしいです、これは持ってました
ゾイドバトルカード(バトルカードに収録された旧ゾイド=再販フラグと当時言われてました)で収録されてたの見て「かっこいい、欲しいな」と思ったら翌年に見事ウォディックと共に復刻されて小学生ながら歓喜しましたw
でも青基調の旧カラー版も結構かっこいいです
アニメのオチは・・・感動返せでしたねw
まぁ/0らしいと言えばらしいですが

投稿: ネブロン | 2010年5月 3日 (月) 00時11分

>>ネブロンさん
ゾイドバトルカードに登場して再販されなかったものもありますが、再販された物も多いですね。
(リバースセンチュリーまで含めればほぼ全部再販されたけど。)

アニメのオチは・・・まあ、/0らしいですね。
本当に「感動返せー!」でしたが。

投稿: れっど あらあと | 2010年5月 3日 (月) 20時39分

荒鷲覚醒の瞬間、アフターバーナーを展開し再上昇をかけてからの空戦は、アーラバローネとは別枠でゾイド空戦史に残るべきエピソードだと思います。
ゾイドバーサスシリーズでは結局使えず仕舞いだったのが残念でなりません。

>丸腰漢仕様
レドラーの追加火器っていまいち空中戦に適しているとは思えない装備だったんですよねぇ。
ボマーユニットの翼用の方を翼下に天地逆に取り付けたのは良い思い出ですが、
今考えてみると翼の上のウエポンラックに普通に取り付ければ済む話…

投稿: 元傭兵 | 2010年5月 4日 (火) 23時51分

>>元傭兵さん
たしかに、あの空中戦は、素晴らしい物がありましたね。
実際の戦闘機のドッグファイトっぽくて私も好きですよ。

レドラーの武装は・・・デフォルトで何か火器をつけるとか考えなかったんだろうか・・・

投稿: れっど あらあと | 2010年5月 5日 (水) 21時40分

うーむ昔は本で見た事がありますよ。

投稿: NAKATA | 2010年5月16日 (日) 21時51分

>>NAKATAさん
割と最近だと思っていたら、再販から9年経ってるんですよねえ。

投稿: れっど あらあと | 2010年5月17日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジオラマ?背景?壁紙?ストラクチャー色々 | トップページ | figma 霧雨魔理沙 »