« ゴーボッツの世界 | トップページ | 装着変身 仮面ライダーベルデ »

2010年6月 1日 (火)

アニメイテッド感想 その4

こんばんは~

おなじみ、アニメイテッド感想の時間がやってきました。

もうちょっと時間空ける予定だったんだけどね。

今やらないと、本館のアレの意味がわからなくなるからさ。

Emg_2706b

で、何でコイツの写真なんだって?詳細は後で。

第9話「罠の時間」のネタバレありますので、未見の方は読まないように!

第9話「罠の時間」
ちなみに2010第9話のサブタイトルは「時の罠」
ガデ「ポ」登場の回だったりします。
カンの良い人、2010好きの人なら気がついたかもしれないけど、
本館レビューのガデプは、ちゃんとアニメイテッドの感想に繋がっていたのである!
もちろん、タカトク祭りにも便乗してますが。
私はこういうバカな繋がり遊びが大好きである。

さて、今回はバンブルビーのターン。

●「バンブルビー歌いま~す。」
本当に歌うのかよ!
最終回には全員で合唱確定ですかね。エビチャーハンだよお。

●「そこのドロボウ、ロボットコップのゼニガータだ!」
●「あーばよ、とっつあーん」
●「まてーい!」
まてーい!って、そりゃこっちの台詞だ。
某有名ドロボウさんのパロ。
個人的には、こういう遊びは好き。

●「よし、丁度いい、この車もいただくとするぜい。」
TFと車ドロボウと言うと、トラックスとラウルを思い出します。
「ボンネットが・・・オレの美しいボンネットがあ・・・」
ジェネレーションズで、新規でトラックスが出るといいなあ。

●「あばよっ」「遅いなあ。」
逃げ出すドロボウさん。追うバンブルビー。
さすがに人間の脚じゃ、バンブルビーにはかないません。
アイアンハイドが駆けつけるが、些細な事でケンカを始めてしまう。
仲がいいのか悪いのか、TFのこういうシーンは好きだったりします。

●「レッキングボール!まってよ、今ケンカしてんだから。」
勢いあまって破壊するアイアンハイド。
もうドジっ子なんだから!

●「だれか、助けてくれー」
落ちる泥棒さんを助けるオプティマス。
うん、いいタイミングだ。

●「今週のビックリドッキリメカオープン!ポチっとな」
ポチっとなって、今時の子供は知らん・・・って、つい最近までリメイクやってたジャン!
何をボケとるんだ私は!
でもって、出てきたのはターボブースター。
喜ぶバンブルビーだが・・・

●「おあずけじゃあ、こげな危なげなもん付けて、何かあったら、修理するのはオイだってな。」
G1ラチェットもボヤいてましたよねえ。
「修理、修理、修理かあ、あああ、みんな頼むよ、
次からは修理班のことも考えて、怪我しないように戦って欲しいもんだねえ」

赤い人達が後先考えずに戦うもんだからねえ。

●「失礼ねぇ、パパが造った装置は安全なんだから。」
一方そのころ、サムダック博士は!
やっぱり危険らしい・・・

●「でも、人が乗ってないバイクの方がかなり目立つんじゃね?」
●「おまわりさんカモン」
周囲の環境に溶け込む訓練中のオートボット。
プロールは警官のホログラフを出してカモフラージュ。
ちゃんと、ホログラフの口が動くのね。って、最初から出して置かないとバレるって!

●「スピードキングだ、何でも素早くいただくぜ。」
スーツで「クロックアップ」(まてい。)。
高速で移動するのが特技というのは、古今色々な形で使われていますね。
ザ・フラッシュとか、クイックシルバーとか、サイボーグ009とか、
TFでは光より速く走るライトスピードなんてのもいましたね。
えっと、誰?だっけ・・・

●「「またお前か?」」
似たもの同士って感じ。

●「スーツ脱いだ方がいいんじゃね。なんか年とって見えるからさ。」
最初、この台詞に気にもせず、2回目見た時に「あー」と思った、マヌケな私。

●「一番速いのはボクだ!泥棒なんかに負けてたまるか!」
しかし、降りてくる踏み切り、迫る電車、思わず止まってしまうバンブルビー。
そのまま突っ切れば、間に合ったような・・・
そして、電車を後から止めるアイアンハイド。
これって凄くない?電車に追いついけないと止められないよ。
テリーマンみたいに前から止めるなら別だけどさ。

●「どうだった、さっきより速くなった?」
Ichiさんの感想でも触れてましたが、先週の仮面ライダーWがかぶって見える。
「9.8秒、それがお前の絶望までのタイムだ!」
まずは10秒を切りましょう。

●「バンブルビーは騒動を起こさないよう、ここで待機だ。」
バンブルビーにじっとお留守番って、そりゃ無理なハナシ。

●「なんだ、そのヌルヌルしてるのは?」
オイルで滑らせて動きを止めるオプティマス。
滑りすぎて大惨事になりそうで怖いのですが。

●「サリって最高!」「バンブルビーだよ!」
サリの鍵を使ってターボブースターを装備するバンブルビー。
だから、お留守番なんて無理だって。

●「バンブルビーよせ!」
●「「うそ、止められないの?」」
再度スピードキングを捕まえるオプティマス。
そこに突っ込むバンブルビー・・・おいおい、留守番してた方がよかったたジャン。
昔、助けに来たのに、突っ込んだ猫がいたような居なかったような・・・ね、USBの人。

●「だったら、ターボブースターを逆にしてみよう!」
あ、玩具でもできるなコレ。

●「車輪は金属やってな、磁石にくっつく」
さすがラチェットのとっつあん、磁石で逮捕!

●「髪の毛の色変わった?」
アイアンハイド、普段ドジばっかりやってるから、マヌケっぽく見えるけど、
こういう細かい事には気がつくよね。

●「ターボブースターオン!」
「面白さレッドゾーン!」スピードキングとバンブルビーの追いかけっコ開始。
走った後が黄色い帯のように見える程の高速走行。
こういう表現の仕方は好きですね。

●「どったのオジイチャン、疲れちゃった?」
走れば走るほど、老化していくスピードキング。

●「スーツのせいで歳をとって見えたんじゃない、本当に歳をとったんだ。
スーツを使う程、早く歳を取るんだよ、時間を使い果たすまでね。」

ウラシマ効果で、光速に近づくほど時間の流れが遅くなるというのSFではよくある話。
でも今回は、逆に老化。
スーツが体に負荷をかけるんですかねえ。にしても老化するの速すぎじゃね?
まあ、こういうのを色々考えてみるのも面白いのですが。

●「3分以内に爆発すっど!」
地球滅亡まであとわずか!この急な展開がTFらしい!

●「ロボットモードでもブースターがうまく使えるといいけど。」
アイアンハイド、プロールの力を借りて宇宙まで飛ぶバンブルビー!凄いなオートボット!
Zガンダムで、百式の肩にMK-Ⅱ乗せて飛んだのどの回だったかなあ・・・
まあ、MK-Ⅱは大気圏突破してませんが。

そして、そのまま生身(?)で大気圏突入。
実はザクウォーリア並みに高性能らしい。サイバトロン星のワルガキはバケモノか!
(ここでザクウォーリアって、かえってわからん例えだな。)
ちゃんと同じ場所に落ちてくるのも凄いが、きっちり着地の補助をこなすオプティマス達も凄い。
視力いくつ?
まあ、かくして地球の平和は守られたのであった。

●今週の音仏家はお絵かき・・・
スイカのオバケ・・・意外と似てると思うんだけど。
パパの描いたサリ・・・「サリ鈴木」って、ちょっと待てーい!
ママ、絵が上手いなあ。
た、たまには絵も描こう、うん。

|

« ゴーボッツの世界 | トップページ | 装着変身 仮面ライダーベルデ »

TFアニメイテッド感想」カテゴリの記事

コメント

ストライクガンダムにも大気圏突破にした事がありますよ。

投稿: NAKATA | 2010年6月 1日 (火) 07時56分

今回のバンブルビーは大気突入中とかで
バンブルビー→クリフ→バグバイト
に変色していたように見えますw
バンブルビーがまだまだ未熟である事を
しっかり見せ付ける回でもありました。

それだけに今後の成長面白いですヨ

投稿: ロードローバー | 2010年6月 1日 (火) 14時36分

バンブルビーが歌ったのは笑っちゃいました(笑)。
ガンダムネタはちょっとよくわかりませんが、今回はバンブルビーの「未熟だが正義感はは誰より強い」というのがよくわかりました。
それにしても「アニメイテッド」ではじめてTFを見た人がG1やユニクロン3部作でオプティマスがコンボイと呼ばれているのを見て、さらにBW(関係ありませんが、おとといビッグモスとオートスティンガーの対決セットを購入しました)で「トランスフォーム」ではなく「変身!」と言っているのを聞いたら、混乱しないのでしょうか…?

投稿: nobu | 2010年6月 1日 (火) 17時09分

あ、今「正義感は」というのを「正義感はは」って書いてましたね。訂正しておきます。

投稿: nobu | 2010年6月 1日 (火) 17時13分

ガテポだかガテプだかどっちなのー?と思ってた時期もありましたw
本館記事のHOCの雑魚ジェットロンが捕まってるのは吹きましたw

「時の罠」によく気が付きましたんね、この記事読むまで思いもよらなかったですよ。
ついでにスピードキングの声がゴリラコンボイって事もエイディング見るまで全く気付かなかったです。
声優って色んな声色が出せるんですねー。

投稿: つくも | 2010年6月 1日 (火) 18時59分

スピードキング まさかナノセク(原語版名)が日本版で名前変わるとは…まあナノセクでは解り辛いかな?

>ウラシマ効果で、光速に近づくほど時間の流れが遅くなるというのSFではよくある話。
でも今回は、逆に老化。
『スーツが体に負荷をかける』んですかねえ。にしても老化するの速すぎじゃね?

科学的には「かなりの速さで動く(加速する)」というのは、それだけエネルギーを消費→激しい新陳代謝→頻繁な細胞分裂→「老化の加速」になるので、理にかなっているのである

スピードキング、しばし先だけど復活して再登場しますよ

投稿: ラウル | 2010年6月 1日 (火) 20時37分

リアルタイムではさらっとナチュラルに聞き流しちゃいましたが、デストロニウムって…まさか日本版からの逆輸入!?

>超高速!
おれは第一話の事故絡みでサムダックの言葉を「ナノマシン経由で生命体に直接作用する効果」と解釈したもんだから、
「そうか、彼の代謝が促進されてあの身体能力を!」と捉えていました。
それだと栄養源とかの説明もつかないのが難点。

しかし流石生体金属。
フェイズシフト装甲や対ビームコーティングをも凌駕する能力を…
…なにニヤついてんのさ航空参謀。

投稿: 元傭兵 | 2010年6月 1日 (火) 20時44分

 そう言えば「ダイノボット誕生!」も初代TFのサブタイトルそのまんまだったと思い出しました。
 まさかこう言う形でガデポと繋げてくるとは……さすがです!

「なんか年とって見えるからさ」が伏線だったのは驚きでしたね。
 アドリブかと思ったら結構重要なことだったという……

投稿: Ichi | 2010年6月 1日 (火) 23時34分

>>NAKATAさん
ガンダムすごいよねえ。
初代ですら、大気圏突入してたしなあ。

>>ロードローバーさん
たしかにクリフやバグバイトにも見えますね。
今回のバンブルビーは、気持ちだけ先走って周りが見えてない感じでしたね。
でも、最後にはちゃんと仲間と協力できてたんで、今後の成長には期待できそうです。

>>Nobuさん
日本でも、ガンダム○○、ウルトラマン○○、仮面ライダー○○という感じで、過去作品の名前を使う事は多いので、アニメイテッドではじめてTF見た人が、昔の作品見ても混乱はしないと思います。
一応、コンボイの名前については音仏家でも説明してますしね。
むしろ、実写映画のオプティマスとまったく同じ名前な事に混乱する可能性が高いと思うのですが。
「変身」の掛け声に関しては、戦隊とかでも毎年変わる物なので、混乱する方が難しいと思います。
現にビーストウォーズ放送時期に、「変身」の掛け声に混乱したのは、歳をとった時代遅れの古いファンだけだったようですし。
(そういう人もすぐ慣れたようですが。)

投稿: れっど あらあと | 2010年6月 2日 (水) 21時08分

>>つくもさん
ガデプ、ガデポって、わかりにくい名前ですよね。
本館のジェットロンは大きさが丁度よかったもので、つい捕まえさせちゃいました。
過去の時代のデストロン一般兵のフィギュアとかも欲しいなあ。

声優さん凄いですよね。
私もゴリラコンボイだとは気が付かずに、他所の感想で知りました・・・
エンディングテロップでも気が付かなかったよ・・・

>>ラウルさん
ああ、なるほど、そういう考え方もあるのかあ。
って、事はあれはスーツの力じゃなくて、自力で速くなってんの?
エネルギーを外部から摂取せずに、そんな速度で細胞分裂つづけたら、衰弱やら餓死の危険性もあるような・・・
スピードキングの再登場、ちょっとだけ楽しみ。

>>元傭兵さん
デストロニウムって、たぶん破壊のデストロイだと思うから・・・って、最初から爆発する予定だったのかい!
ナノマシン経由か、ああ、ありえそうですね。
いやあ、でもやっぱり、エネルギー摂取ぜずに、代謝が促進されると、命に・・・
わかった!スーツ事態がエネルギーを与える役割もしてたんだ!
・・・いや、ほんと、想像してるだけでも楽しい。

フェイズシフトもビームコーティングも・・・アニメ第一作で、銃撃戦→殴り合いなのは、実はこの驚異の装甲のため、ビーム兵器を無効化してしまうからだ!
あーでもムービーじゃ、普通に効いてたなあ。

>>Ichiさん
サブタイトルも、過去作品へのオマージュが多いようですね。
ガデポについては、かなり変則的にアニメイテッドに繋げてみました。

何気ないあの台詞は、一回目は「何、そのスーツダッサーイ」ぐらいの受け止め方だったのですが、2回目見てビックリしたものです。
他の話もそうですが、何回か見ないと気が付かない事も多いので、DVDの発売が楽しみ。

投稿: れっど あらあと | 2010年6月 2日 (水) 21時29分

>って、事はあれはスーツの力じゃなくて、自力で速くなってんの?

こんなときはあらためて本編(原語版)視聴
「ターボサイバースーツ 『着用した人間の筋肉を1000倍の速さで動けるよう増幅』」…

ようするに、スーツの力でもって、『自力の速さ』を1000倍のスピードに増幅…そりゃ老衰一直線になるわな

投稿: ラウル | 2010年6月 2日 (水) 23時12分

まぁ、確かに変形時の掛け声が「変身」でもG1世代ではない僕は混乱しませんでした(ただ、「Ⅱ」のおかげで僕の頭の中では「トランスフォーム」が悪役の台詞となっていますが)。BW世代の僕は他のトランスフォーマーでサイバトロンが変形するシーンではテレビの前で自発的(?)に「変身」と叫んでいます(笑)。
次回はいよいよブラックアラクニアが登場しますね。個人的にはBWのときみたいに「変身!」って言ってくれれば嬉しいのですが(笑)。

投稿: nobu | 2010年6月 3日 (木) 16時29分

>>ラウルさん
おお!納得!
なるほどお。
ちなみに老化の速度が1000倍だと、1日動いても3年分しか老化しない・・・
まあ、筋肉等も改変してる可能性はあるので、老化の速度はもっと速い可能性がありますが。
どちらにしろ、かなり危険なスーツですねえ。
スピードキング、再登場あるとの事ですが、大丈夫なのかなあ。

>>nobuさん
まあ、現行番組から入った分には混乱しませんよね。
「変身」で慣れちゃえば、もう「変身」が普通なのですから。
ビースト組は「変身」だといいですねえ。

投稿: れっど あらあと | 2010年6月 3日 (木) 23時38分

ブラックアラクニアの話、あえて言っちゃうと話に決着ついてないまま終わっちゃってる(原語版)ので、
日本版で噂となってる追加分がもしあるなら決着ついてくれるといいな…

オプティマスが蜘蛛が嫌いな理由、センチネルとの微妙な関係、
そして1話でオプティマスが辺境のスペースブリッジ補修員だった(左遷された)こととウルトラマグナスの「ヒーローになろうとするな」の言葉の意味が
今回のエピソードで明らかとなったわけですな
(過去での出来事の後、左遷されるまでのくだりはまた続きで出ます)

投稿: ラウル | 2010年6月 6日 (日) 21時45分

>>ラウルさん
ええっ!決着着いてないの?
すごい楽しみにしてたのに・・・

日本版で追加、あるといいなあ。
いやいや、ここは日本オリジナルで冬休みに劇場版とか大きく・・・無理だろうな、さすがに映画は。

センチネルとの微妙な関係とか、謎が少し解けた感じですね。
今後も楽しみです。

投稿: れっど あらあと | 2010年6月 6日 (日) 23時48分

ご存知のとおり、原語版は「打ち切り」となったために、本筋(オールスパークを巡る戦い)以外のエピソードのいくつかが未完のままになっちゃってるのね
しかし、シナリオ自体は存在するようなので、日本版で追加の展開があるなら、その「お蔵入りしたシナリオの映像化」が期待できるというわけ

投稿: ラウル | 2010年6月 7日 (月) 20時28分

>>ラウルさん
うー打ち切りの影響かあ・・・
まあ仕方ないといえば、仕方ないですねえ。
お蔵入りのシナリオ、期待したいけどなあ。

投稿: れっど あらあと | 2010年6月 8日 (火) 22時47分

OPで歌うってBWのOPでチータスが歌うのパロディ

投稿: ぺイロード | 2010年9月11日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴーボッツの世界 | トップページ | 装着変身 仮面ライダーベルデ »