« ヘッドマスターの世界 爆外伝 | トップページ | 敵を切り裂く鋼鉄のブレード!リボルテック ブレードライガー »

2010年7月14日 (水)

アニメイテッド感想 その8

こんばんは~

今週も、ぐーだらだらだら感想の時間です。

こんな感想ですが、見てる人も多い上、検索で飛んで見に来る人もいます。

書いている当人は、他のファンに怒られしないかと、毎回ヒヤヒヤしてる面もあるのですが、こういう観かたもあるという事で、広い目で見てもらえるとありがたいです。

ということで、TFアニメイテッド感想のタグを付けました。

Emg_7327b

さて、今回は第15話「メガトロンの復活 パート2」

ネタバレあるから未見の方は気をつけて!

ん?写真のメガ様が変?イメチェンしたのかな?

----------------------------

第15話「メガトロンの復活 パート2」
前回の続きですよ!

●「我破壊大帝メガトロン、ここに復活ででんでん。
今日こそ、にっくきオートボットを叩き潰し、
オールスパークを手に入れ、全宇宙を支配してやるぅ。
そうすれば、テレビの前の諸君はディセプティコンというわけよぉ。」

キャーたすけてーオートボットー
オープニングは復活のメガトォロン様、ででんでん。

●「メェガトロン復活!」
タワーを破壊して登場したのはメガトロン。
アイアンハイドをパワーで投げ飛ばし、プロールを攻撃を簡単に弾き返す。
恐るべし破壊大帝の力!

●「このままでは子供達が危ない!」
ウルトラアックスターボと、足のローラーで子供達を救出するオプティマス。
おお、カッコイイ!!こういうシーンは大好き。
さすが、トミカヒーローの後番組、ちゃんとレスキューしてます。
え?元々関係ないシリーズだって?見てる子供達もそう思っているとは限らない・・・
(ほんとかなあ?ほんとだよ?・・・本当のところ、子供達はどう思ってるんだろう。)

●「この腕を切られた恨み、骨髄忘れはしない。50年ずっと待っていた、この時をなぁ。」
そうメガトロンの腕を切ったのはプロール。
メガトロン様、しっかり覚えていたのね。
危機一髪のプロールをオプティマスが救う。
さあ、リーダー同士、最強の対決だ!
メガトロンがセイバートロンモードですが、定価7350円で発売中!

●「逃げたらダメよ、ダメなのよ。サムダックさん、お手手上に上げなサーイ。」
スキを見て逃げ出すサムダックだが、ブリッツウィングに捕まってしまう。

●「降参かい?」
スタースクリームに捕まり絶体絶命(?)のバンブルビー。
いや、遊ばれてますけどね。
高い所に持ち上げられ、ピンチの場面に強がる小型のオートボット・・・
はて、何処かで見た事あるような・・・オオウ、バンブルビー?違うな。

●「イケメン参上、わたくしスタースクリーム、アナタ様におつかえしますですよ。」
勝負はメガトロンの圧勝。
部下のディセプティコンを呼ぶメガトロン。
スタースクリームも招集に応じる。

●「これから我が受けた50年分の恨みを、たっぷり返そうと思っていたところよぉ!」
50年分の恨みは・・・スタースクリームへ!
そうそうトランスフォーマーと言えば、裏切りのスタースクリーム、
そして、メガトロン様の「この愚か者めが!」ですよね~
BWⅡスタスクは、仲間同士でこそ争いがあったものの、
ガルバトロンからはデストロンの知恵袋と頼りにされ、
マイ伝スタスクは、裏切った事もあったが、未来のリーダーと有望視され、
スパリンスタスクは、ガルバトロンに最も忠実で信頼される部下、
GFスタスクは、序盤で裏切り、第3勢力のボスとなり、
実写スタスクは、メガトロンに怒られたシーンはあれど、リーダー不在時の穴を埋め・・・
って、自分のスタスク像って、G1イメージだけだったのか・・・
歴代スタースクリーム、意外と違うんだなあ。シミジミ。

●「我がディセプティコンのボスだ、いいな。」
強い者が力でメンバーを抑える統治、これこそ、ディセプティコン流!

●「全部私のせいだ。」
50年前、メガトロンの頭を発見したのはサムダック博士。
そして、その技術を利用して、会社を大きくしてきた。
しかし、博士は、メガトロンをオートボットの友達と、ずっと騙されてたのである。

●「本当にこの先にオートボットの船はあるシャー?」
ブラックアラクニアは、サリを連れて、オートボットの船へ向かっていた。

●「さては同じ所回らせた?」
サリは上手く誘導して、ブラックアラクニアに同じ場所を回らせていたのだ。
そこへラチェットの操縦する宇宙船が助けに入る!

●「オートボットの諸君、聞いてくれ、これから命がけの戦闘になる。
だからこそ、互いの絆を信じて戦って欲しい。」

無言で手を組むオートボット。無言なのがいい。

●「一緒に連れってくれ!」
サムダック博士は、自分の責任と、共に行動する事を望む。
普段の博士から思えない強い意志を感じます。

●「アタシが来なきゃ、始まらないでしょ。」
サリ登場。確かに地球での物語は彼女から始まったような物だし。
ディセプティコンに追われるオートボットは、船を宇宙へ向ける。
しかし、ディセプティコンの激しい追撃が迫る!

●「ステキなお知らせが一杯だ!」
オートボットの宇宙船は被弾、深刻なダメージを受け墜落していく。
もう何度目だろうね、オートボットの船が落ちるのを見るのは・・・
しかし、ドギツイ色の船だなあ・・・

●「みんな無事か?」
いい感じに山に突き刺さってるなあ。

●「私たちは最高のチームだ!共に戦える事を誇りに思う。」
決死の覚悟のオートボット。
ここで、流れるオープニングテーマ。
後付け感バリバリなのですが、それでも盛り上がらずにいられない。
クライマックスにテーマソングを流すなんて、ドコでもやってるジャン!
と思いつつも、画面に見入ってしまう私がいた。嫌が上でも盛り上がります。
これこそロボットヒーロー物でしょう!日本人で良かった!

●「オートボット!命をかけてオールスパークを守るぞ!」
このタイミングでマスクオン!今日のオプティマスは何をやってもカッコイイ!
前回ボロクソ言ったのは誰だ!
スミマセン、ワタシデス・・・

●「バンブルビー、合体ビームいくぞー!」
対ダイノボット戦で見せた合体ビーム再び!
戦闘用ロボットでは無かった彼等も、幾多の戦い経験し成長しています。
こういうのは映画みたいな1回限りの放送だと、なかなかえがけない。

●「まったくしゃべりすぎなんだよ」
アイアンハイドVSラグナッツ。
前回はあさり投げ飛ばされたアイアンハイドだが、今度はそうはいかない。
カッコイイって、ほんと。

Emg_7333b

オートボット同士で並べるならリーダークラスだが、戦わせるならボイジャークラス!
タカラトミーは何だかんだといい選択してると思う。
でもリーダークラスのも欲しい・・・贅沢、言ってるなあ。

●「今度はお前達のばんだじょ」
ブリッツウイングは戦車モードで再登場。
戦車とジェットの2モードで戦うブリッツウイング。
単体での戦闘力はやはりディセプティコンの方が上か?

●「オールスパークは我がいただくぞ!」
オプティマスVSメガトロン再び!

●「サリ、私達は助からないかもしれない。その前に大事な事を話したいんだ。」
サムダック博士が話したい事とは・・・
「おまえは私の父だ!・・・あ、違った」
「うそじゃあ、わちはおまえのような・・・・なまずのオバケとはちがうッ!」
何の話だよオイ・・・って、それBB戦士・・・誰がわかるんだよ、このネタ。

●「私にいいアイディアがある。」
プロールの鋭い観察眼。
ブリッツウイングは、人格が変わるとビークルモードが変わる。
そこで、バンブルビーに得意技を出してもらう・・・と。

●「なあに?ボクのスティンガー、それともスピード?」
●「ムカつかせる事である。」
たしかに!何度もムカつかせられましたからね、特にプロールは。

●「正義は勝つ!」
お見事!バンブルビー
特技の悪口連発で、ブリッツウイングを変形させ、池ポチャ!

●「我々の戦いはここの船で始まった!終わるのもここだ!」
必死で戦うオプティマスだが、メガトロンには力及ばず

●「私はこの50年、君の事を分析してきたからねぇ、
君の動きを止める方法も知っている!そう、足が弱点だ!」

カッコいいぜ、サムダック博士!
実写映画のサムもですが、普段、気が弱そうなキャラが、ピンチに活躍するというのは、
普段気が強いキャラが活躍する以上に燃える物があります。
サム・・・サムダック博士って、実写のサムから名前取ったとか関係あるのかな?
偶然?どうなんだろう?

●「そんなにパワーが欲しいか!たっぷり味わえ!」
サリからパスされた鍵をメガトロンの胸に突き刺すオプティマス。
実写映画のラストを思い出させます。

●「返すよ、我々オートボットが持つ物では無いようだ。」
鍵は再びサリへ。

●「オールスパークが君を選んだ、何か理由があるはずだ」
その理由とは・・・はたして、今後語られるのだろうか・・・

●「どうだ、さぞかし座り心地がいいだろう?」
サムダック博士はメガトロンの手の中に・・・
これから博士の運命はどうなってしまうのだろうか・・・
何か久々に王道のロボット物を見たような感じです。
来週からも楽しみ!

●今回の音仏家はクイズ。
本編に連動するようにメガトロン関連。
ママの武器は金属バット、ここ要チェック。
拳銃に変形する悪のリーダーってのも、今、考えれば斬新だ。

パパ500円アップで喜ぶのか・・・

|

« ヘッドマスターの世界 爆外伝 | トップページ | 敵を切り裂く鋼鉄のブレード!リボルテック ブレードライガー »

TFアニメイテッド感想」カテゴリの記事

コメント

感想ごくろうさまであります。

ん?おまえは私の父、なまずのお化けとは、こ・・これってBB戦士「バウンドドック」の組み立て説明書にあるコミックワールドじゃないか!それでジ・オがナマズのよめいりっ、となってバウンドドックご一行様にのされると(笑)なんとまた懐かしいネタをw

しかし・・・、メガトロン&スタースクリームが「タ~カ~ノ~ツ~メ~」をやることはまだないですね(笑)

投稿: 無所属廃人 | 2010年7月15日 (木) 15時56分

メガトロンは映画版と違うですね。

投稿: NAKATA | 2010年7月15日 (木) 16時55分

なるほど…、メガトロンに「この愚か者めがぁ!」があらあとさんのスタスク像ですか…。
僕は世代的に「Ⅱ」のスタースクリームが理想のスタスク像ですね。あの、ガルバトロンから信頼され、意外と部下思いなところもあるスタスクが…って、僕って他のファンの皆さんからの評価の低い作品ばっかり好きだなぁ…。

そういや、音仏家のクイズの選択肢で戦車もありましたけど、マイ伝メガトロンも解説されるのか…?

投稿: nobu | 2010年7月15日 (木) 16時56分

メガトロンが復活し、これからの展開が楽しみになってきたアニメイテッド!次回はいよいよエリートガードが登場!

皆大好きジャズと総司令官になったNO.2とセンちゃん地球にやってきますよ。
はっ!そろそろゆっくりセンチネルが見られるではないか!(海外verはすべて見ました)

そうそうオプティマスの足のローラーは玩具でも再現できますよー

投稿: レーザーウェーブ | 2010年7月15日 (木) 17時03分

 スタスク像は結構変動してるようですね。
 ただ、G1スタスクはG1映像作品以外でもあちこちに派生してますから(ビーストにゲスト出演したり、ロボマスでリーダー代行してビーストメガトロンに追い落とされたり、アメコミやヘケヘケ、スターゲート戦役のような作品があったり)他のスタスクに比べると長く広く覚えられている所はありそうです。

 そして、むしろラグナッツのリーダークラスが欲しくなる対比……変形機構のおかげでロボットモードがコンパクトになりますからね。

投稿: Ichi | 2010年7月15日 (木) 21時04分

>●「これから我が受けた50年分の恨みを、たっぷり返そうと思っていたところよぉ!」
>50年分の恨みは・・・スタースクリームへ!

で、スタースクリーム死亡 そして…
アニメイテッドのスタースクリームはここからが本番

>●「サリ、私達は助からないかもしれない。その前に大事な事を話したいんだ。」
>サムダック博士が話したい事とは・・・
>●「オールスパークが君を選んだ、何か理由があるはずだ」
>その理由とは・・・はたして、今後語られるのだろうか・・・

はい これから、今までスルー推奨だったサムダック博士とサリの親子関係の秘密が少しづつ明かされていきますよ
実はサリは(まだ秘密)


で、日本版ではメガトロン、やっぱりオプティマスの名前を普通に呼んでますね(原語版では最後まで呼ばない そのため最終回でオプティマスの「キメ台詞」がキマるのだが 日本版ではこの「キメ台詞」どうなるのやら…)

投稿: ラウル | 2010年7月15日 (木) 21時33分

>GFスタスクは、序盤で裏切り、第3勢力のボスとなり、
アニメイテッドのスタスクはこっちとほぼ同じ(ボスにはならないが(笑))

>しかし・・・、メガトロン&スタースクリームが「タ~カ~ノ~ツ~メ~」をやることはまだないですね(笑)

やることはまずないですね(キッパリ)

投稿: ラウル | 2010年7月15日 (木) 21時51分

>>無所属廃人さん
うわっ!なまずの嫁入りわかる人が居た!
だーれもわからないと思った。

>「タ~カ~ノ~ツ~メ~」
無いんじゃないかなあ・・・

>>NAKATAさん
映画版とは違いますねえ・・・
セイバートロンモードは似てると思うけど。

>>nobuさん
BWⅡスタスクは、意外な面が最後にわかりましたねえ。
散々撃ち落されたり、バカにされてましたけどね、メガストームとか、漫才コンビとか。
和製ビーストをリアルタイムで見ていた世代は、今やっと10代後半から20代。
ネット上での評価は、本当の意味での和製ビースト世代の評価ではありません。
きっと同世代のファンが、パソコンとか個人で持てるようになったら、もっと評価が上がると思いますよ。

「人の評価気にしてちゃ何も出来ない」ですよ。

投稿: れっど あらあと | 2010年7月15日 (木) 22時10分

>>レーザーウェーブさん
いよいよ次回はエリートガード登場ですね。
ジャズにセンちゃん登場は楽しみです。
オプティマスの足は玩具でも出来ますか!
後でやってみよう。

>>Ichiさん
色々なシリーズに登場する人気キャラは、それぞれ異なる設定だったりするので、世代によって違うイメージがあるようですね。
ご指摘のとおり、G1スタスクは色んなメディアに出ているので知名度は高いと思いますが。

ラグナッツ、かなりの巨体のハズが、玩具では小さい方に・・・
リーダークラスぐらいのも欲しいですが、さすがに売れないだろうしなあ。

>>ラウルさん
アニメイテッド、メガトロン復活で盛り上がってきました。
スタスク・・・OPの謎(?ほとんどの人にバレてますが)のジェット機軍団とは何者なのか、今後の展開に期待。

サムダック親子関連の展開も期待してます。

投稿: れっど あらあと | 2010年7月15日 (木) 22時26分

色々あった第一期のシメとなるお話。
メガトロンの復活とサリパパ誘拐。
これが後々様々な事件を引き起こしていくわけで。
とりあえず「オールスパーク」が二期も
キーワードになりますよ^^
ラグナッツ・・・彼はEZと絡めるのでしょうね
つまりあの商品はEZコレクションラグナッツと(マテ

投稿: ロードローバー | 2010年7月16日 (金) 02時12分

そ、そうですよね!人の評価気にしてちゃ何もできませんよね!「人の評価気にしてちゃ何もできない」ってまさしく僕のような「Ⅱ」のファンにとって素晴らしい言葉だと思います。ホント、この言葉に何度励まされたことか…。

さて、昨日言えませんでしたが、クライマックスでオープニングが流れるって演出は僕も好きですよ。「ザ☆ヘッドマスターズ」や「カーロボット」でもそういう演出はありましたよね。ヒーローがダメージを受けると曲が止まるのが嫌ですが(笑)

投稿: nobu | 2010年7月16日 (金) 16時15分

>>ロードローバーさん
色々・・・あったなあ・・・ん?違うかな?
今後の展開が気になりますね。
ラグナッツ、EZやアクティベイターと並べると丁度いい感じかもしれませんね。

>>nobuさん
番組終了しても、見ていた子供達を励ましてくれる、そんなアニメはそうそう無いですよ。
BWⅡ、OPもEDも神だったなあ。

クライマックスでテーマソングが流れるのっていいですね。
ヒーローがダメージ受けると曲が止まるのは、まあ仕方ないですね。

投稿: れっど あらあと | 2010年7月17日 (土) 01時29分

ユーチューブで次回予告みて笑えた。プ・・プロールのセリフ笑えた。

投稿: ペイロード | 2010年9月11日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘッドマスターの世界 爆外伝 | トップページ | 敵を切り裂く鋼鉄のブレード!リボルテック ブレードライガー »