« figma セイバー・オルタ | トップページ | figma セイバー/エクストラ »

2010年7月20日 (火)

アニメイテッド感想 その9

こんばんは~

ぐーだらだらだらアニメイテッド感想の時間です。

Emg_8179b

さて、今回は第16話「エリートガード」

ついに登場!ウルトラマグナスセンチネルジャズ

ネタバレあるから未見の方は気をつけて!

写真は・・・ちょっと待った、これは壮大なネタバレじゃないか!

ジャズ「これが地球のゲームかあ」

バンブルビー「コインを入れて、クレーンで景品を取るんだよ」

ジャズ「よおし、やってみるか!」

・・・オートボットなら絶対やると確信する私は病んでます。

(7/21 21:00 最後の方にちょっと追加。肝心の感想のまとめが抜けてたよ・・・)

---------------------------

第16話「エリートガード」
ついにエリートガード登場!

●「ハァーイ、センチネルです。今日はオレ、センチネルとウルトラマグナス、
それから初登場のジャズって奴が大活躍だ。
3人共イカシタ車にトランスフォームするぜ!
え?どんな車にかって、それは見てのお楽しみだ。
キミの目でしっかりチェックしてくれよ!
オーケー、ヒィアウィーゴー、トランスフォーマーアニメイテッドの始まりだ!
トランスフォーム!」

確かに装甲車は車に違いないけど・・・
「キミは新幹線を差別するのか!」
あーうー

●「ご覧下さい、宇宙から謎の物体が飛んできました。」
宇宙から飛来した物体、ハイウェイを修復中のオートボットのメンバーが駆けつける!
G1でもたびたびデストロンに破壊された街の修理をする姿は描かれていましたね。
そんな事ばっかりやってるわりに基地の大穴は空けっ放しだった気もしますが。

●「ウルトラマグナス総司令官、お会いできて光栄です。」
謎の物体の正体はオートボットの宇宙船、現われたのは総司令官ウルトラマグナス。
この作品のウルトラマグナスはナンバーツーではないのです。

●「本当にバリアは必要ですか?人間を近くで見たい」
バリアを張るように命令されたジャズだが、人間に興味津々。
いいですねえ、ジャズらしい感じがします。

●「そんなのん気な事言ってられなくなるぜ、ネバネバした糸を吐きかけられたりしたらなあ。」
センチネルはクモの一件を未だに引きずっている模様。

●「よく洗えよ、お前等、何付いてるかわかんないからなあ。」
やな感じー。
元相棒とか言ってますが、嫌がらせとしか思えない対応です。

●「いい加減にしろ、オプティマスとの間に何があったにせよやりすぎだ」
対するジャズは良識人っぽい感じですね。

●「オールスパークを出したまえ、なるべく早くサイバトロン星に帰りたいのだ。」
サイバトロンと聞いて、軍団の方と反応してしまう私は古い人間。
もう16話なんで、そろそろ慣れないとね。

●「そのーオールスパークの話しなんだけどさ、おかしな話でさぁ、なんていうかその・・・」
●「ふっとんだ!」
オプティマス達は状況を説明。
「ふっとんだ!」幼稚に思える表現ですが、的確かつ解かりやすい。
子供の使う言葉というのは、難しい言葉よりも上手く現している事が多々ありますね。
アイアンハイドは、子供じゃないけど・・・

●「老いぼれのポンコツは引っ込んでなぁ、お前のとこのリーダーはヒーローなんかじゃない。」
オプティマスをバカにするセンチネル。
お年寄りは大事にしましょう。

●「お前等落ちこぼれがメガトロンをやっつけたなんて、俺たちが信じると思ってんのか?」
まあ、信じられないのも無理もない。
3話の時点では、自称主役のスタースクリーム1人にかき回されていたし。

●「ガマンだラグナッツ、この鉱山に隠れていれば見つかることは無い。」
一方、鉱山に隠れているディセプティコン達。
鉱山に何か秘密があるのだろか?
強力なエネルゴンか何かで、ディセプティコンの反応を消せるとか?

●「我は更に大きな獲物に目標を定めた、サイバトロン星だ!」
メガトロンの野望、その次の目標はサイバトロン星・・・・
なかなか慣れないなあ、サイバトロン星。セイバートロン星って言いそうになる。

●「実はオートボットの船で戦っていた時にスペースブリッジの設計図を手に入れた。」
戦闘中でも余裕あるなあ、さすが破壊大帝。

●「今回は私を騙して手伝わせる事なんぞできないぞ!」
強い口調で反抗する意志表す博士だが・・・相手は恐怖の破壊大帝・・・相手が悪い。

●「お前のホラ話は良くできてるよ、オプティマス。」
嫌な奴キャラ続投中のセンチネル。
とうとう怒りだすアイアンハイド、一触即発の船内。
しかし、ウルトラマグナスは一喝して、場を沈める。
さすが司令官、貫禄あります。

●「私めが、この星の普通の乗り物をスキャンしておきましたので、目立つ事はありません。」
選んだ車は、装甲車や雪かきブレード付きの車に、レーシングカー・・・・
目立ちすぎでしょう。
絶対、趣味で選んでるよこの人、だが、いい趣味だとは思う。

●「ほんとに、全然目立たない」
本気で言ってる?
「キミは新幹線を以下略」
あー新幹線よりは目立たないよね、うん。

●「センチネル待つんだ!」
バリゲードを突き破ってハイウェイから落ちていくセンチネル。
バリゲードの意味ぐらいは解かりそうな物ですが・・・
でも、その性格は嫌いじゃないぞ。

●「スペースブリッジの事なんて、まるで解からない。」
一方、メガトロンによって働かせれている博士は・・・
スペースブリッジの構造に頭を抱えているようです。
まあ、無理も無いです、博士にしてみれば未知の超技術。
監視していたロボットにはオールスパークの欠片が・・・
オールスパークの欠片を使えば、単純なロボットもトランスフォーマーになるという。
映画みたいに、ジュースの自動販売機がロボットになるって事ですかね。

●「工場で問題発生です。組立てラインが故障しました。」
サリにパウエルさんからの報告が。
「私の会社じゃありませんので」
自分の会社ならなんとかするのか?この人もやな感じー。
でもまあ、頭ごなしに「やな感じ」と思ってしまうのはいけませんよね。

●「それと、私にネバネバを吐きかけるなよ!」
●「ベロベロばあ!」
工場の問題解決にオートボットの力を借りようと、船に進入したサリ。
侵入者に対するジャズの反応は、本気でセンチネルの言葉を信じてる模様。

●「人間は顔も形も色々なんだなあ」
G1マスターや実写映画ジャズもそうですが地球の文化に興味あるようですね。
人間は顔の形も・・・TFの方が個性豊かに見えるけど?

●「まあ、スキャンした車で走りたいと思っていたしな」
新しい服を買ったら、着て出かけたいですよね。
新しい靴を買ったら、履いて出かけたいですよね。
新しい玩具を買ったら、ブブードドーしたいですよね。
そんな感じ。え?それは無い?え?えー?

●「こんなカッコイイ乗り物を造る事ができる人間が悪者なわけないし」
でも、人間にも悪い人も良い人もいるのはTFと同じ。
ここに来てやっと登場のスポーツカータイプ。
TFと言えば、レースカー、スーパーカーと言う私には、やっと出てきたという感じです。

●「これぐらいのロボットあつかえるさ」
チームダイノボットに襲われたセンチネル達。
これぐらいと言いつつ、あっさり吹き飛ばされてしまう。
おいおい、口先だけかよ。

●「マグナスハンマー、サンダーアターック!」
ハンマーの雷で、チームダイノボットを一蹴するマグナス。
マグナスつえー!ハンマーつえー!
ハンマーと言えば、アメコミにもマイティ・ソーって言うヒーローが居ましたよね。
ハンマー無くなると弱くなるんだったかな?よく覚えてない。

●「ピカピカしてカッコよかったなあ、あれなんて言うんだっけ?」
●「信号だよ」
●「信号か、欲しいなあ」
今ならTA-05プロールに信号機が付属するぞ!
是非ともジャズと一緒に遊ぼう!
シグナルランサーの発売フラグ?・・・なわけがないか?
ところでセイバートロンサイバトロン星には信号は無いの?

Emg_8185b

●「やな予感がする」
その予感は的中、警官ロボットが大挙して襲い掛かってきた!
市民を守るハズの警官ロボットが襲い掛かるとは、なんとも怖い話だ。

●「オプティマス、サムダックのロボット工場に至急援護を頼む。」
次々に出てくる警官ロボットに押されるラチェットは救援を要請。

●「おお、昔から伝わる武術でノックアウトか、ではこれはどうだ!」
レーザーヌンチャクで警官ロボット撃破していくジャズ。
さすがエリートガード、お強い!
ジャズのサイバーニンジャとしての腕前はプロール以上?
サイバーニンジャの訓練で習わなかったようだな、とか言われてますが・・・
習う可能性もあったということ?
プロール、サイバーニンジャ道場を破門でもされたんですかね。

●「船に戻りましょう司令官、このままここに居てもロクな事になりません。」
シールドからバリヤーを張るセンチネル。
明らかにサリを見てからバリヤー張ってませんか?
そんなに有機生命体はお嫌ですか?センチネル。

●「工場の組立てラインを止めるしかないな」
●「会社の名前がサムダックである限り、アタシの責任だもの」
組立てラインを止めるため、オプティマスとサリ、プロール、そしてジャズは工場へ。

●「どお、だから会社の名前はサムダックなの!」
鍵で工場のラインを止めるサリ。
しかし、サムダック、サムダックとしつこいなあと思ったら・・・

●「マグナスハンマー、サンダーアターック」
●「わお、ウルトラマグナスって、やっぱ凄いんだね。」
その頃、外で警官ロボットと対戦中のオートボット達。
サンダーアタックで一掃するウルトラマグナス!
やはり総司令官は強かった。
1ドットの弾で爆死する誰かとは大違い。・・・何の話だ、それは?

●「オプティマス・プライムだ!確かにエリートガードの落ちこぼれだったかもしれない。
だが今は、私を信頼してくれる部下がいる、強い絆で結ばれた仲間がいる、
彼等と別れるわけにはいかない!この星を離れるわけにはいかない!
だから貴様の命令も聞かない!」

命令という言葉でオプティマスを連れて行こうとするセンチネル。
それに対して、オプティマスは強い意志で跳ね除ける。
カッコイイですよ、オプティマス・プライム!

●「なんだそれは?」
工場のパネルから出てきたのは・・・証拠。
オールスパークの欠片である。

●「君も学ぶべき事あるのではないか、センチネル」
過去の因縁からか、完全に目が曇っているセンチネル。
証拠のオールスパークの欠片を見ても、まだ嘘つき呼ばわりです。
一方のウルトラマグナスは、戦いの中で見た姿からオプティマスを評価。

●「重役会で、私パウエルがサムダックシステムズの新しい社長に選ばれました。」
パウエルさんがサムダックシステムズの社長に。
まあ、子供が社長とか無理な話だもんね。
トライダーG7とか、マイトガインとか・・・日本なら子供社長でやりかねんな。
「リバースカードオープン!エネミーコントローラー!」
強靭!無敵!最強!コマンド入力!何の話?

●「そう、サリ・サムダックに関する記録は一切ありません。」
そして、サリに関する記録はまったく無いらしい。
アイザック・サムダックの娘として証明する事もできない。
社長になろうとした何者かに記録を消された?
それとも最初から記録が無い?
博士の年齢から考えて、私は養子とか推測していたのですが・・・
それすら証明できない?どゆこと?

●「というより、存在してる事すら証明できない。」
衝撃の事実、サリは本当にアイザック・サムダック博士の娘なのか!
何かありそうなので、あえて深く調べない事にしてましたが、
これは本当に物語のキーになりそう。
はたして!サリとは何者なのか!次回以降のお楽しみ。

総司令官ウルトラマグナス率いるエリートガードの登場、
嫌な奴担当の印象のネチネチセンチネル、異星の文化に興味津々なジャズ、
そして、リーダーとして成長しつつあるオプティマス・プライム。
今回は色々ありましたが、最後の最後で色々ふっとんだ
繰り返しサムダック、サムダックと言っていたらそう来たか。
そして大事な今回の感想まとめのこの部分も「ふっとんだ」ーでございます。
読み返せばすぐに気がつくだろうに・・・
(ここの感想のまとめ部分を後から追加してます。)

●今回の音仏家はトラコレ
リアルバンブルビーのキグルミ欲しい!
あ、でも置く場所ないか。
東京おもちゃショーにも来ていたらしい・・・
行きたかったな、東京おもちゃショー。

|

« figma セイバー・オルタ | トップページ | figma セイバー/エクストラ »

TFアニメイテッド感想」カテゴリの記事

コメント

センチネルも悪い人じゃないんですけどね~
完全にオプティマスを見下しているのは残念すぎるなぁと。
ジャズは相変わらず地球文化大好き人間みたいで^^
プロールがであるだったのでジャズも凄い口調になるかと思いきや普通で安心しました^^

投稿: ロードローバー | 2010年7月21日 (水) 01時18分

エリートガードの登場でますます盛り上がってきたアニメイテッド!
マグナスカッケェェェ!!と思ったのは私以外にいるはず・・・どこぞの1ドット弾で即死の誰かさんとは大違い!
きっとほら、センちゃんはツンデレなんだよ!きっと!
やっぱジャズ良いよジャズやっぱりかっこええ。
次回はゆっくりセンチネルの回ですね。

投稿: レーザーウェーブ | 2010年7月21日 (水) 02時05分

その警官ロボは役立った無いですか。

投稿: NAKATA | 2010年7月21日 (水) 07時52分

 ププさんが、「オプティマスじゃない、オプティマスプライムだ!」と言い放ったシーンはほんとにカッコ良かったです。地球での様々な騒動を乗り越え、名実ともにプライム(指揮官)として成長した彼の強い思いを感じさせるセリフでした。
 
それからバンブルの「ホントに目立たなーい(笑)」。日本アニメならこのあとにノリツッコミが入るところですが、こういうアイロニーがアメリカンセンスって感じですよね。

投稿: りょう | 2010年7月21日 (水) 15時11分

バンブルビーのヌイグルミ(僕は着ぐるみのことをそう呼んでいます)には驚きました!

サイバトロン星をセイバートロン星と呼ぶのは僕も同じです(サイバトロンが星の名前だなんて信じられません)。
そういえば、マグナスがしゃべっている時に父親が「ギレン閣下ぁ!」って言ってました(笑)

投稿: nobu | 2010年7月21日 (水) 18時30分

原作では16話の冒頭でハイウェイを修理してたのはメガトロン戦で自分達が破壊しちゃったからです、そして破壊しすぎて嫌われてしまうという・・・

「おいらはもうヒーローじゃなかよ。(意訳)」

というラチェットの言葉が子供向けの番組かというほど重かったり・・・


あ、センチネルはそのまんまですジャズもそのまんまです

投稿: | 2010年7月21日 (水) 18時44分

ジャズ可愛いよジャズ。
地球的な交通法規の概念が無い所を見ると、この世界におけるサイバトロン星はそういったものが必要ないほど道路に関わる技術が発達しているのでしょうか?
一瞬車両自体が存在しないのかとも思いましたが、セイバートロンモードでも変形してましたね彼ら…

しかしG1音波の擬態は通用しないし、シグナルランサーは存在すらできないなんて…クソッ、なんて世界だ!(どういう理由

投稿: 元傭兵 | 2010年7月21日 (水) 18時44分

 ショベルカーなのにクレーンゲームとはこれいかに。
 ……まあ、バケットクロー付きクレーン車のトイなんてそうそうない気もしますが。

 信号が存在しないサイバトロン星の交通事情。考えてみれば車両と歩行者の境界があいまいというか無いに等しいですから、もしかしたらすべての道は車道にして歩道なんでしょうか。

 オートボットサイドの「やな奴」担当なセンチネルですけど、結構こういうキャラは好きです。
 どこかG1スタスクに似た憎めなさを感じます(笑)

投稿: Ichi | 2010年7月21日 (水) 20時18分

>>ロードローバーさん
悪い人じゃないから、さらに扱いが難しいセンチネル。
過去の因縁ゆえか、色眼鏡でオプティマスを見てしまってる印象ですね。
こういうキャラは、和解できれば頼もしい仲間になりそうなんだけど。
対するジャズは好印象っと。
変な口調じゃないのも良かったです。

>>レーザーウェーブ さん
いよいよ登場のエリートガード。
ウルトラマグナスはやはり強かった!
どこぞの1ドットの・・・あれはゲームバランスがおかしいって・・・
センちゃんはツンデレ。メモメモ。
本当にツンデレっぽいなあ。
ジャズはジャズしてていいですね。

>>NAKATAさん
見えないところで・・・役に立ってるのかも。

>>りょうさん
オプティマスさんが、オプティマスプライムだ!
という台詞について、私は後半のフレーズの方が好きだったりします。
原語版はどうか知らないのですが、プライム=指揮官という意味が日本語版でしっかりアピールできてなと思うのです。
その意味を知ってると、さらにカッコよさが違ってくるのですけどね。

>「ホントに目立たなーい(笑)」。
本当に?あの顔はそうは思ってないですよね。

投稿: れっど あらあと | 2010年7月21日 (水) 21時11分

>>nobuさん
バンブルビーのヌイグルミ・・・ふわふわのもふもふの奴を一つ欲しいですね、ぜひとも!30cmぐらいで!
サイバトロン星はセイバートロン星ですよねー。早く慣れないと・・・今後、さらに混乱しかねない。
マグナスの声を聞いてギレン閣下か・・・世代によって違いそうだなあ。
私だとG1メガザラック・・・

>>名無しさん
アメコミだとそのまま「サイバトロン、ゴーホーム!」とか始まって、ダークな話に展開しそうですね。
それはそれで見たいですが、子供向けかというと・・・疑問ですからね。

>>元傭兵さん
ジャズはジャズしていて、いいですよね。(意味不明)
高度に管理された道路システムとかあって、
信号機のような物が必要ないのかもしれませんね。
あってもカーナビに直接指示が来るような物とか。

サウンドウェーブやシグナルランサーは・・・何に変形すればいいんだろう?んー?ガードレールとか?

>>Ichiさん
ショベルカーなクレーンゲームであります。
見た目クレーンキャッチャーっぽいと思ったんで。

信号機は無いけど、地球の飛行機みたいに無線で指示もらってるとかあるかも・・・
もしくは交通ルールなんて存在しない無法地帯とか・・・
ぱらりらぱらりら!

センチネルは「やな奴」担当ですが、根っから悪い人というわけじゃないですからね。
ちょっと過去引きずってるだけだと思うし。
今のところ、口先だけな印象が強いのも、G1スタスクに似てる気が・・・

投稿: れっど あらあと | 2010年7月21日 (水) 21時28分

>アイアンハイドは、子供じゃないけど・・・
設定では一応ティーンエイジャー(つまり少年)なんです バンブルビーと同期

>ジャズのサイバーニンジャとしての腕前はプロール以上?
>サイバーニンジャの訓練で習わなかったようだな、とか言われてますが・・・
>習う可能性もあったということ?
>プロール、サイバーニンジャ道場を破門でもされたんですかね。
本筋のエピソードのひとつ、プロールの話も本格的なスタートですな
プロールはサイバーニンジャ道場を破門されたのではなく修行途中でお師匠様が…(まだ秘密)

>●「重役会で、私パウエルがサムダックシステムズの新しい社長に選ばれました。」
>パウエルさんがサムダックシステムズの社長に。
ついにパウエル、サムダック社乗っ取り実行へ その理由は次回(「軍事」の話が出てきてここでやっと伏線繋がりました)

投稿: ラウル | 2010年7月21日 (水) 22時14分

>●「そう、サリ・サムダックに関する記録は一切ありません。」
>●「というより、存在してる事すら証明できない。」
サリは本当にアイザック・サムダック博士の娘なのか! 答 NO
この時点で回りくどいカタチですが、「サリはサムダック博士と親子ではない」という答えはもう出てます

※現実で、文明社会で生活してる我々は、たとえ私生児であろうが人工交配&人工出産で産まれようが必ず出生届けを出すことになっており、それで戸籍を得ます
そのおかげで子供は学校に行けるし医者にあたる際保険証を出せるわけです

サリが学校に行かず自宅で家庭教師ロボットに勉強を見てもらっていたのは個人データがなかったからなわけです

で、個人データが存在しないということなので、単純に「親子ではなかった」という話ではないわけで、「サリは何者なのか?」というのが今後の展開で徐々に明かされていくわけです

投稿: ラウル | 2010年7月21日 (水) 22時27分

ウルトラマグナス大活躍で『おもちゃ買ってね』の布石は打たれましたね、高額だけどやっぱり欲しい、おもちゃショーで実物を見たら尚更欲しくなってしまった^^;
この夏は限定盛り沢山で、しかもみんな高い、でも買っちゃうんだろうなぁ…。

余談ですがトップ画像のクレーン車はウィアードウルフのカラーにそっくりですねw

投稿: つくも | 2010年7月21日 (水) 22時51分

>>ラウルさん
え?アイアンハイドってティーンエイジャーなの?
若いとは思ってたけど、仕事に付いてるわけだし、一応20代前半ぐらいかなと感じてました。

プロールのお師匠様の件は色々噂は聞いているので、なんとなく想像はついてしまっていますが・・・

サリの出生の件は、パウエルさんの会社乗っ取りもあったので、
身分証明する物が存在しない→そんなはずはない、サリがアイザック博士の娘じゃないと得するのは誰?→会社を乗っ取ったあの人→パウエルさんが怪しい!
という流れが来週あたりに来るかなと期待してたのですが。
まあ、推理小説だと、一番疑わしいのは犯人では無いという結末まで含めて・・・

>>つくもさん
ウルトラマグナス大活躍。
いいですね、玩具販売促進には、あれぐらいやっても問題ないですね。
今回は総司令官でもありますし。
この夏、限定物が山ほどで、私もサイフが既に悲鳴を上げてます。

トップのレスキュークレーン、たしかにウィアードウルフカラーです。
言われて気がつきました。

投稿: れっど あらあと | 2010年7月22日 (木) 21時22分

>え?アイアンハイドってティーンエイジャーなの?
実はそうだったのである

プロールのサイバー忍者の修行は話してもさしつかえない部分でいえば、後にジャズが先生になって修行を引き継ぎ、プロールはちゃんとしたサイバー忍者になります

>サリがアイザック博士の娘じゃないと得するのは誰?→会社を乗っ取ったあの人→パウエルさんが怪しい!
いくらパウエルといえど、個人データから弱みを探ろうとしても改竄とかで手を出すほど危ない橋は渡ったりはしません それだけ個人データに手を出すのはハイリスクなんです 

投稿: ラウル | 2010年7月22日 (木) 22時02分

>>ラウルさん
そうかあ、ジャズがプロールの先生になるのかあ。
ジャズは面倒見良さそうだし、いい先生になりそう。

パウエルさんが怪しい!は冷静に考えれば犯人では無いという、ミスリードの演出があるかなと思っただけですよ。
先にも述べましたが、一番疑わしいのは犯人では無いと。

さて・・・親子の記録はともかく、存在すら証明できないとなると、サリは本当に何者なんでしょう?
「養子かなあ」ぐらいまでは予想してたのですが・・・
今後の展開が楽しみですね。

投稿: れっど あらあと | 2010年7月23日 (金) 00時37分

>センチネルの記事
>一時は、2人の関係はどうなる事かと思いましたが、第17話の最後には仲直り。
と、思いきや… 2人が和解するのはまだしばらく先なのであった…

第17話、一番見たかったオプティマスの大笑い(生首センちゃんを見て)

オプティマス「ブッ ハッハッハ!」
センチネル「てめッ 笑うなっつったろーが(怒)!」

がカットされたのが惜しい…

投稿: ラウル | 2010年7月25日 (日) 00時55分

>>ラウルさん
2人の話はまだ続くのかあ。
でも一歩前進したみたいだし、今後の話にも期待しましょう。

大笑いのシーン、それは日本語で見てみたかったなあ。
時間の都合かな、イメージ的にマズイと思われたのかな。
あ、原語版の方は後で確認しておこっと。

投稿: れっど あらあと | 2010年7月25日 (日) 22時16分

次回予告でセンチネルとジャズがいちゃいちゃしてた!(笑)

投稿: ドロップキック | 2010年9月 2日 (木) 21時07分

バンブルビーの着ぐるみはボットコンで、あったようなきがする

投稿: バグバイト | 2010年9月 2日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« figma セイバー・オルタ | トップページ | figma セイバー/エクストラ »