« アニメイテッド感想 その17 | トップページ | 9月のアニメイテッド玩具 »

2010年9月16日 (木)

重装甲な小型ゾイド、ゲルダー

こんばんは~

今日のおもちゃは、久々のゾイド。

今週は本当にプチ角竜祭り気分。

Fmg_3303b

ゼネバス帝国軍戦闘機械獣 EMZ-04 ゲルダー (恐竜型)

今回紹介するのは、近年復刻したゼネバスメモリアルボックス1984の物で、

ゲーター、マーダ、モルガ、ザットンとの5体セットで発売された物です。

ではいつものように簡単に紹介。

-------------------------

Fmg_3340b

EMZ-04 ゲルダー (恐竜型

マーダに変わる帝国軍の主力ゾイドとして登場した機体。

装甲を犠牲として機動性を得たマーダと異なり、

機動性を多少犠牲にして装甲を強化、生存率を高めている。

初期の大戦において主力ゾイドとして活躍した。

限定的だが、マグネッサーシステムの使用により急激に機動性を上げる事ができる。

全長:10.73m 全高:4.5m 重量:25.0t 最高速度:200km/h

武器:連装電磁砲×2、3連衝撃レーザー×1 

Fmg_3331b

見てのとおりトリケラトプス型のゾイド。

2本のツノをツノとしてではなく、連装電磁砲としてデザインしているのが面白い。

このゲルダーと、レッドホーンの影響もあって、

個人的には角竜型ゾイドと言えば、帝国軍というイメージがあります。

後にマッドサンダーなんて物がでちゃったんで、人にもよるとは思いますが・・・

Fmg_3314b

当時580円の価格帯の共和国軍ゾイドが骨のようなデザインが多かった中で、

このゲルダーは重装甲で力強いデザインになっています。

Fmg_3325b

後述するザットンと、パーツの大部分を共用。

Fmg_3326b_2

玩具はパワーユニット(ゼンマイ)により歩行。 

Fmg_3309d 

Fmg_3275c

背中のレバーを押す事で、頭部にあるハッチが開き、3連衝撃レーザーが展開。

当時のゾイドでは珍しい内蔵型の武装。

Fmg_3319b

おなじみの頭部のコクピット。

もちろん、取り外して脱出ポッドとしても使えます。

ツノがあると見えにくいので外しちゃいました。

Fmg_3320b

ついでにツノを取った、プロトケラトプスモード

こんな事をやって遊んだ恐竜博士少年も居たに違いない。

Fmg_3281b

同復刻版のザットンと並べてみました。

パーツの大部分を共用しながらも、これだけシルエットが変わるというのが面白い。

この2体を開発した人は本当に凄いです。

Fmg_3251b_2

トリケラトプス同士という事で、TFアニメイテッドのスナールと記念撮影。

TFのファンにも、ゾイドのファンにも怒られそうな事やってるなあ・・・ 

Fmg_3287b

小型恐竜ゾイドの対決!ゴドスVSゲルダー

ゲルダーのライバルと言えば、やはりゴドスでしょう。

肉食恐竜型ゾイド角竜型ゾイドの対決と言えば、

ゾイドゴジュラスレッドホーンの関係とも似ていますね。

でも、大型ゾイドである両者を揃える事ができた幸運な子供ばかりではありません。

このゴドスVSゲルダーの組み合わせで楽しんだ子供もいたのでは。

何を隠そう、私もその1人。

そう言う意味では、レッドホーン以上に思い入れがあったりします。

という事でゲルダーの紹介でした。

|

« アニメイテッド感想 その17 | トップページ | 9月のアニメイテッド玩具 »

ゾイド」カテゴリの記事

コメント

角竜は白亜紀の北米に生息にしていますよ。

投稿: NAKATA | 2010年9月17日 (金) 08時32分

お、この人は大昔見た事あるぞ、懐かしい!
復刻版が出てるとはビックリ(←ゾイドに疎い)

アニメイテッドスナールに始まって次はスラッグが来るかな、
と期待してましたが、ゾイドまで出てくるとは流石ですね。
ここは一つジュウレンジャーの足の人とかも…

しかしゾイドとTFの会社が合併するなんて夢にも思いませんでしたね。
ゴジュラスとダイナザウラーがある意味ライバル的だったのが
今では同胞ってトコでしょうか。

投稿: つくも | 2010年9月17日 (金) 11時16分

角無し角竜…これぞプロトケラトプス!
ん、角竜?

登場当時のゴドスのライバルってゲルダーだったんですか…やっぱりコアボックスだけでは分からないコトもあるもんですねぇ。ふむ。

投稿: 元傭兵 | 2010年9月17日 (金) 22時48分

いきなりなんですが相互リンクお願いします。

投稿: 爆薬攻撃参謀 | 2010年9月17日 (金) 23時34分

>>NAKATAさん
恐竜の出身地・・・なんかこう、ワクワクしますよねえ。

>>つくもさん
新バトストでは骨董品扱いのちょい役だったし、アニメにも出てないと、知らない人は知らないゾイドです。
見覚えがあるというだけでも嬉しかったり。
初期の帝国ゾイドとしては、人気あったと思うのですが・・・
復刻は、ゾイドが下火の時期に出たので、私も危うく買い逃すところだった物です。

アニメイテッドスナールに始まり、ちゃんとスラッグに繋がってますが、私にとっては彼も外せないトリケラトプスだったので、この機会に。

タカラトミー合併はビックリでしたね。
私はトミー系も色々と縁があったので、不安一杯、希望も一杯でした。
ゴジュラスVSダイナザウラー・・・そんな夢のような事ができたのはお金持ちのお坊ちゃんだけです!
子供の頃の夢だったよねえ・・・
さあ、今こそ、ゾイド×TFクロスオーバーの時!まだかな?

>>元傭兵さん
ツノなしでも角竜なのです!
ゴドスとマトモに対抗できるようになったライバルと言えば、イグアン以降ですので、その認識で間違っていません。
しかし、イグアンなどのゾイドが発売されるまでは、マーダやゲルダーが対抗手段だったわけです。
そう考えると・・・期間の短いライバル関係だったんだなあ・・・

>>爆薬攻撃参謀さん
一応確認しておきますが、ここは日記コーナーで、本館が別にあるという事を理解してますでしょうか?

投稿: れっど あらあと | 2010年9月18日 (土) 00時17分

あ、そうだったんですね。
でも本館とのリンクお願いします。

投稿: 爆薬攻撃参謀 | 2010年9月18日 (土) 06時17分

>>爆薬攻撃参謀さん
はい、そういう事でしたら了解しました。
設定は、少々お待ち下さい。

投稿: れっど あらあと | 2010年9月18日 (土) 19時53分

こんにちわ。

ゼネバスメモリアルが出ると知った時、即予約しました。ゼネバス初期ゾイドが手に入る以外にもモルガがあったので。そしてこのゲルダー達はPSソフト、メカ生体の遺伝子においてゼネバス帝国側で始めると最初に支給されているゾイド達でもあります(それに+イグアン)。

共和国と違い重装甲重武装で子供心にカッコよく映ったので自分が小さいころは帝国ゾイドが好きでした。

投稿: 無所属廃人 | 2010年9月22日 (水) 15時01分

>>無所属廃人さん
私はゼネバスメモリアルは、危うく買い逃すところでした。
モルガは人気高いですね。
初期帝国ゾイドは、骨のような初期共和国ゾイドよりも、子供心にカッコよく映ってました。
特にゲルダーは、新バトストで発売もされてなかったので、本当にうれしかったです。

PSソフト、一応、2週(両軍1回づづ)クリアしてますが、初期ゾイドまで網羅しているのがうれしいですね。

投稿: れっど あらあと | 2010年9月23日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメイテッド感想 その17 | トップページ | 9月のアニメイテッド玩具 »