« 並べてみよう!アニメイテッドスーパーコレクション | トップページ | アニメイテッド感想 その20本編 »

2010年10月 4日 (月)

アニメイテッド感想 その20冒頭編

こんばんは~

今週もアニメイテッド感想の時間がやってきました。

今回だけは諸事情がありまして、前後編。

このサイトは誰がなんと言おうと、「アラートを応援するサイト」だあ!

G1アラートの方だけどね~。

でも語らずにはいられないのです!今回だけは!

Fmg_4892d

スンマセン、この写真、使いまわしです・・・

なお、スピッターを持っていないので、ストライカチームの写真はどなたかお願い!

とキラーパスをしておく。

今回は第27話「サリの秘密」の冒頭、ネタバレあるので未見の人は注意!

----------------------

第27話「サリの秘密」
冒頭はラチェットおじさん。お兄さんはやめたか・・

宇宙のどこか。
スペースブリッジを守る戦いが行われていた。

Fmg_4880b

装甲を強化して攻撃をはじくのは、バンブルビー達の同期でもあるアーマーハイド
玩具は今月発売!

Fmg_4979b

岩石を放り投げて敵を攻撃するのは、ブローン
日本では怪力ゴング様の異名で有名なG1戦士が元キャラ。
なんとか岩石を持たせようとしたのですが・・・ムリでした。

攻撃してくるのは、ビーストウォーズリターンズストライカオイルスリック
オイルスリックは当初、玩具オリジナルキャラでしたが、この話でアニメに登場。
サイバトロンモードのようですけどね。

Fmg_4928b_2

黄色い戦士はホットショット
マイクロン伝説ホットロッド(海外では、アルマダ、ホットショット)が元のようです。
両腕をバーナーに変形させて攻撃。
変形!ヘンケイ!版では、何故か両腕にジャイアントバズーカを装備できるのを不思議に思っていたのですが、アニメテッドの放送を見てニヤリ。
玩具発売とアニメイテッド登場、どっちが先だったかなあ?
アニメイテッドのデザインっぽくはないのですが。

●「やられた、だ、誰かー」
被弾したホットショット。そ、その声は!
声はマイクロン伝説ホットロッド役の岡野浩介さん
いや、マスターソン役で出ているので、出るとは思ってたんですよ。
でもやっぱり嬉しい。

Fmg_4977b

●「トランスフォーム、しっかり、がんばるのよ。」
駆けつけて来た救急車からトランスフォームするのはレッドアラート
初めて見た時は、「何故?女性!」そして「可愛くない!」でした。
でも、ガワパーツをスカート状に見せていたり、
看護帽を思わせるデザインセンスは素晴らしいと思ったり。

日本で救急車女性TFとくればミネルバを思い出す人も多そうですが、
形状、役割から考えて、アルマダ版(=マイクロン伝説ラチェット)が元ですね。
しかしまあ、なんで女性化しちゃったのか、いまいち理由がわかりませんが、
同じ変形モチーフとするラチェットとの差別化が理由なのかなあ。
G1アラート?知名度と人気だけ言ったら、ラチェットのとっつあんの方が上ジャン!
グスン・・・
次の映画かアニメではG1モチーフのアラートが出ないかなあ。

ところで、このレッドアラート何度かイラストを描いてるのですが、
よくまあ、ここまで間違って描けるもんだなあと、我ながら感心してしまう。
ネタバレ禁止の為に、アニメイテッド関連の海外書籍等を見てないのもありますが。
カラー付きの設定資料が手に入ったら、また描いてみよう。
でも、オレンジのラインとか何処にあるのよ・・・どういう頭してんだか。
「きっとブレインサーキットの一部がショートしてるんだよ。」
「わ、私は何処も悪くないぞ!」
またネタに走る・・・

●「ダメージがひどいわ。」
●「なんとか治りそうかい?」
その時である!
ガマパッくん!っぺ!ドカーン!
って、おい!こんな死に方だけはまっぴらだ!
ガマぱっくんしたのは、スピッター、ビーストウォーズの毒ガエルが元キャラ。
玩具は、ビーストウォーズⅡのダイバーとしてリカラーされました。
気持ち悪いから買わなかったんだよ、コイツ・・・

●「ロディマスから司令官、聞こえますか?
攻撃を受けています、援護を!大至急援護をお願いします!」

総司令官達に援護の通信を行うのは、チームの司令官ロディマス
声は、ザ・ムービー2010ロディマスコンボイを演じた石丸博也さん。
G1世代には嬉しいキャスティング!
Ichiさんも書いてましたが、若き戦士としては、ちょっと貫禄ありすぎな気もします。
ロディマスが戦っている紫のジェット機は、2010に登場したサイクロナス

●「アーマーハイド、ブローン、トランスフォームして退却しろ!
スペースブリッジを守るんだ!」

退却するアーマーハイドたちだが、オイルスリックのオイルに脚をとられ、
さらにサイクロナスの攻撃を受けてしまう。
サイクロナスは、ザ☆ヘッドマスターズの影響で、ダメキャラなイメージもありますが、
2010、リバースでは、冷静で知恵の回る有能な航空参謀。
強敵中の強敵なのですよ!うちじゃ、ダメダメな役ばかりだけどね・・・
さらに追い討ちをかけるように空から・・・

Fmg_4965b

●「のおおお!」
ブラックアウト登場!
玩具ではかなり前に発売されていましたが、ついに登場です!
実写映画同様の衝撃波による攻撃は凶悪!
味方も巻き込みそうだけどね。

●「ブラックアウト、このおバカ!スペースブリッジをダウンさせてどうすんの!」
●「だーすんません、自分、不器用なもんで。」

なんかわかる、うん、なんか不器用なのは良くわかる。
ところで、このメンバーならリーダーはサイクロナスが適任だと思うのは私だけ?
まあ、ストライカ姉さんも引っ張っていくタイプだから問題ないと思うけど。

●「私を倒してからにするんだな、ディセプティコン!」
1人残ったロディマスは最後まで戦おうとするが、その戦力差は圧倒的。

●「お前を倒すのなんて簡単さ、オートボット。」
オイルスリックが投げた物は・・・

●「う、ああ、宇宙サビか、ああ・・・
宇宙サビのカプセル。
たちまちサビに犯され行動不能におちいるロディマス。
かくして、スペースブリッジはディセプティコンの手に・・・

冒頭からして、新旧懐かしい顔ぶれが登場。
特にロディマス、ホットショットのキャスティングは嬉しかったです。
オートボット派の私としては、本音を言うとロディマス達に勝って欲しかったなあ。
ストーリーの都合、そうもいかなかったんだろうけど。

という事で、本編の感想に関しては、また今度・・・

|

« 並べてみよう!アニメイテッドスーパーコレクション | トップページ | アニメイテッド感想 その20本編 »

TFアニメイテッド感想」カテゴリの記事

コメント

ロディマスとウルトラマグナスの立場が逆転してるのが面白い

オプティマスと同じ部隊司令官だけど海外ではロディマスの方が階級が下みたいですね
センチネルがオプティマスを馬鹿にしてるのがわかる気がします

いやサイクロナスはNo.2ですよ
セリフは無かったけど二刀流カッコ良かったなあ

ヘッドマスターズにサイクロナスは出てなかったトランスフォーマー思いたい・・・

投稿: 宰 | 2010年10月 5日 (火) 00時37分

>>宰さん
確かにロディマスとウルトラマグナスの立場が逆転してますね。
階級については、プライムとマイナーの名称の違いって奴ですかね。
アニメイテッドの放送が終わるまで、海外書籍やHPは見ないと決めているので、海外版情報に疎かったりします。
巡回先で、多少なりともネタバレは見てるんですけどね。

サイクロナス、あのチームでもNo.2?
まあ、本来、彼は実力者ですからね。
2刀流で急襲シーンはカッコイイ良かったです。
ユニバース(変形×2)版では、左手に武器穴が無いのが痛い・・・

あ、でもドジなヘッドマスターズ版も好きだったり・・・

投稿: れっど あらあと | 2010年10月 5日 (火) 01時00分

ロディマスはスーパーリング版では置鮎さんですよ。

投稿: NAKATA | 2010年10月 5日 (火) 08時24分

久しぶりのコメですね・・・

個人的にはこの戦いのシーンはいつものアニメイテッドのようにバンバンセリフを入れてほしかったです。
ホットショットはデザインはマイ伝でカラーはスパリンって感じなんですかね。
ヘケヘケ版は腕の形がなんとなくアニメイテッドっぽいような気が・・・アニメイテッドカラーで出してくれないかなぁ・・・

あ、ブラックアウトはそんなことを言ってたんですか。すんません意外何言ってるかまったく聞き取れなかったものでw

投稿: ウェイズ | 2010年10月 5日 (火) 19時57分

冒頭に限っていえばまさにファンサービス的展開
もっとも「打ち切り」にならなければ、アーマーハイド(原語版名アイアンハイド)がこの2度の敗戦にめげず、オプティマスチームで3度目の再起を賭ける展開につながっていったのであるが…(お蔵入りした4シーズン目でアーマーハイドはオプティマスチームに加わる展開があった)

ちなみにロディマスチーム、リーダーのロディマスが生死不明である他は一応生存してるとのこと(レッドアラートはスピッターの粘液にくるまれて固められてるだけ)

>次の映画かアニメではG1モチーフのアラートが出ないかなあ。

今の流れだとどっちにしても完全新規となる可能性のほうが高いですな アルマダ版では一応は新規扱いだったわけだし
仮に現在の実写版でG1モチーフ(火災現場指揮車)でいくと、小回りが利いて堅牢な装甲バギータイプになりますし(結構見てみたい気はします)

投稿: ラウル | 2010年10月 5日 (火) 20時39分

>>NAKATAさん
キスぷれでも置鮎さんですよ!

>>ウェイズさん
お久しぶりです。
私も、もっとホットショットの声を聞いてみたかったですね。
マスターソンの声は沢山聞いてますが、やっぱりホットショットとしてね。

台詞については、よく細かいところ聞き間違えているので多少違っているかもしれません。
一応、何度か聞いているのですが。

>>ラウルさん
敗北から立ち上がり、リベンジを果たす・・・おお、なんと典型的なヒーロー物の展開!だが、それがそれがいい!
見て見たかった!
あー、OPはもしかして幻の第4シーズンで仲間になる事まで考えてアーマーハイドが出てたのかなあ・・・

ロディマスチーム全員でリベンジとかでも見たかったなあ・・・やっぱり。

G1モチーフのレッドアラート・・・コアストライカーから変形するのとか(まだ言ってるよこの人)。
バギータイプとかはファイヤーチーフとしては今までに無いモチーフですし、面白そうですね。

投稿: れっど あらあと | 2010年10月 5日 (火) 22時24分

ホットショットはスーパーリンクにもいますよね。

ストライカーのいるチームのリーダーは年長のサイクロナスや一番大きいブラックアウトもありえますね。

ケロケロエース8月号ではブラックアウトはブラックアラクニアと行動してたけど…。

このチームって、スピッター以外は変形するビークルが地球上のものに似ていると思っているのは僕だけでしょうか?。

投稿: kitai70 | 2010年10月 6日 (水) 14時08分

あ~あビーストウォーズネタに走っていくアニメイテッド・・・。ていうかロディマス全身サビだらけ!!。大丈夫なのか!?。次のイラストで擬人化アラートがホットロッドを修理している場面かいてください・・・・多分。

投稿: ドロップキック | 2010年10月 6日 (水) 17時26分

冒頭の負けぶりを見るとデストロンの方を商品化した方がいいと思うような。
まあロディマスは2010だから、アーマーハイドは先生と同じタイプだから商品化できたんですね。
でも打ち切りさえなければ全員出れたんだと思うが一番正解だな。(たとえファンサービスだとはいえ)

投稿: ヌエベ | 2010年10月 6日 (水) 19時53分

結局、DVDの販売巻数で4シーズン目を日本で作る展開はなさそうですな…(惜しい)
アーマーハイドはお蔵入りした4シーズン目ではもちろん地球のヴィークルになってました センチネルと同タイプのモンスタートラックに


話題は変わるが実写版3作目のタイトルはこうなるそうな

Transformers: The Dark Of The Moon

投稿: ラウル | 2010年10月 6日 (水) 20時45分

>>kitai70さん
スーパーリンクのホットショットは、マイ伝ホットロッドの成長した姿なので、きっと未来はああいう感じなんでしょう。

ブラックアウトは・・・大きいだけで作戦を遂行するようなタイプには見えませんね。
強いだけでリーダーを決めるのならば、一番有力なのですが。

ケロケロエースは・・・ゴメン、未チェックです。
スピッター含めてSF色が強いので、みんな地球っぽく見えなかったり・・・人によってちがうのかな?


>>ドロップキックさん
面白いネタですねえ、設定画が手に入ったら描いてみたい。

>>ヌエベさん
当時、同時展開していたユニバースで、アイアンハイド、レジェンズブローン、ホットショット、サイクロナスが発売されていたので、そちらへのファンサービスという考え方もあると思います。
正直、この回だけの登場キャラは、玩具化しなくて正解だとは思いますね。
欲しいけど、普通に考えて売れないから。

>>ラウルさん
4シーズン目、見たかったです。
人気あるのになあ。

実写映画3作目、いよいよ来年ですね。

投稿: れっど あらあと | 2010年10月 7日 (木) 00時01分

れっどあらあとさんその設定画はアニメイテッド公式サイトのギャラリーであるらしいよ。27話のギャラリーで!!!いいタネいやネタになるとおもうぜ。お粗末。

投稿: ドロップキック | 2010年10月 7日 (木) 21時11分

>>ドロップキックさん
ギャラリーのは設定画じゃないですねえ。
貴重な本編映像ですけど。

投稿: れっど あらあと | 2010年10月 8日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 並べてみよう!アニメイテッドスーパーコレクション | トップページ | アニメイテッド感想 その20本編 »