« サイバーバース ラチェット (海外版) | トップページ | サイバーバース ロードバスター (海外版) »

2011年7月22日 (金)

アニメイテッド感想 その28

今週もやってきましたアニメイテッド感想の時間です。

来週はTF3公開だというのに、このブログはまだアニメイテッド。

Fmg_8434b


今回は第38話「ヴァーチャルリアリティの罠」です。

ネタバレありなので、DVDを見てから読もう!

-----------------------

冒頭はオプティマス&サリ。
ほとんど前回のあらすじです。
サリで桃太郎・・・
サリの正体を予想とか言って桃太郎と言ったバカなファンがいたような・・・
・・・わたしか!詳しくはアニメイテッド感想その10.5へ。

Fmg_8458b

▲前回のラストに登場した巨大な白いサウンドウェーブ!

●「オートボットの再プログラミングが始まるぜえ!
もうすぐ、オートボットはディセプティコ~ン!
サウンドウェーブの言いなりだぜえ!」

ノリノリのサウンドウェーブ。
ギターがラットバットに変わってるなあ。
しかし、再プログラミングはエラー、再プログラミングは失敗。

●「私なら、その弱点を攻撃できる。」
なんとプロールは消えて・・現実世界へ。
もはや何でもアリだな。

●「バカなオートボット、サウンドウェーブから逃げる事はできない。」
サウンドウェーブに捕まったプロールは再びヴァーチャルリアリティの世界へ。

●「また人間になっちった!」
人間の姿に戻されてしまうオートボット。
もう一度、元の姿に戻ろうとしますが・・・

●「確かにサウンドウェーブを現しているものを見つけて攻撃するべきだろう。」
●「たとえばアレとか?」
だいたいこういう場合は、アタリなんだよね。
向かってくる黒い車!

●「みんな、あの車を追うんだ!」
●「どうやって?」
●「アレに乗る!」
オプティマス達は、それぞれ自分のビークルモードの車に乗り込む。
TF2010の人間トランスフォーマーでも、自分のビークルに乗り込んだよね。

Fmg_8478b

▲しかし、ここではあえて超人マスターフォース。消防車だし、救急車だし。

●「人間は優秀だな、運転とは思ったより難しい。」
オプティマスは運転に苦戦中。
いつもは考えるだけで動くから、それに比べれば大変でしょうね。
しかし、オプティマスの乗っている消防車の運転席って、なんか凄いんですが。
ホース出しっぱなし・・・

●「そげんでもなかやろう。」
そう言っているラチェットですが、バックで走ってます。

●「機械と一体になればよいのだ、それが・・・きぃぃぃぃ」
10円玉でウィリー走行だ!
プロールも苦戦中。

●「やった、奴を追いつめだどお」
オートボットは追い詰めたかに見えたが・・・

●「ちゅうより、ハメられたかあ!」
はい、罠でした。

「あ」「い」「う」「え」「お」
シートベルトに捕まってしまうオプティマス達。
このビークルも操れるのかサウンドウェーブ!
あ、ちょっと考えればわかる事か・・

●「オートボットの再プログラミングを・・・」
もうそればっかしだね。
サウンドウェーブの再プログラミングが開始。
オートボットは
目が青から赤へ・・・

●「もうあの子達に頼むしかない!」
一方サリは、あの子達に助けを求めて・・あの子達って?

●「まって、力を借りに来たの。」
●「オレ、グリムロック、人間を助けない。
チームダイノボット、人間を破壊するのダア!」

サリはダイノボットに助けを求めに来たのだが、ダイノボットは聞く耳持たず。
アニメイテッドのダイノボットは進歩が無いというか、なんと言うか・・・

●「わかった、グリムロック、人間破壊しない。
でもチームダイノボット、人間助けないも~ん。ダーだ」

サリの反撃に、あっさり逃げるダイノボット。弱いな・・・。
こう見ると、G1ダイノボットは頼りになる奴らだったんだなあ。

●「ねえ、3匹じゃなかった?もう1匹は?」
私のスナールが居ません!私のスナールがあ!

●「グリムロック、スナールと口聞かない!
奴は裏切った、オレ達ペットじゃなーい!」

●「ペットにしたい人なんかいるの?」
ギクッ!い、居ないんじゃないかな・・・

●「拝啓、ミックスマスター様、あの日あなたとオイル飲みすぎて、目が覚めたら何故か無人島にいました。連絡ください、スクラッパー。」
オイルタンクの爆発で吹っ飛ばされ行方不明になっていたスクラッパーである。
無事だったか、まあ無事だとは思っていたけど。

●「そいつはできないな、俺にはペットがいるんだ。」
サリに助けを求められるスクラッパー。
それ、断る理由に関係あるのかい?

●「スナール!」
呼ばれて飛び出てスナール登場。

●「スナールをペットにしたんだ。」
うわあ、嫌そうな顔。
スナールはマタタビオイルが好物っと、メモメモ。

●「なつくとこれがまた可愛いものなんだあ。
ところでロボットもヒゲって生えんのなあ、知ってた?」

●「若干濃いよね。ところで、仕事してもらいたいんだ、アナタと・・・ペットに・・・」
スナール可愛いよ、可愛い。
しかし、ロボットにヒゲが生えるとは驚きの新事実。
「剃っても剃っても生えくるんだよ!」
ん・・・どこかで聞いた覚えが・・・

●「オレ・・・カナヅチなんだ。」
オイルをエサに説得するサリだったが、カナヅチらしい。
・・・カーロボ3兄弟?
G1カーロボはサーフィンまでしたんだけどなあ。

●「あそっか、イカダ作ったらイカだんだ!」
イカダにイカだ・・・寒い・・・
イカダを作ってダイノボットアイランドから脱出。
しっかりヒゲも剃りましたね。

●「マジっすか?ヒーローになれるぅ!
ボクの名前はレックガー!ボクはヒーロー」

そうとう久しぶりの登場のレックガー。
はやくも新メンバー登場です!

●「じゃあ、行くよ!オートボット助け隊。トランスフォームしてしゅっぱ~つ!」
しゅっぱーつ!
ファンとして一度は言ってみたいフレーズ。

●「ほら行けスナール号!はいど~」
スナちゃんの背中に乗っるの楽しそう。

Fmg_8440b

▲どっかで見たような・・・デジャヴ?

●「あ、ちょっと、まってよ、リーダーはワタシよ~!」
●「作戦も無しに突っ走っちゃたらダメよお。今はこっちが有利。
数はこっちが多いし、チームで戦えばきっと勝てる。」

4対1だしね・・・

●「私はサウンドウェーブ、抵抗しても無駄だぞ。」
サウンドウェーブがあらわれた!
どうする?コマンド!

●「オートボット助け隊、トランスフォームして攻撃だ!」
カッコよく戦闘開始!
と、そこへオートボットが現れる。

Fmg_8449b

▲オートボット助け隊・・・スクラッパーも商品化してほしかったなあ。

●「みんなに会えてよかったあ。
この頼りない人達と一緒にサウンドウェーブと戦うところだったの。」

頼りないって・・・本人の前で酷い事言うなあ。

●「我々はお前を破壊する。」
しかし!オートボットは洗脳されていた!

●「二人はアイアンハイドとラチェットをお願い。レックガー、私と来て。」
●「マジッスか?急に言われてもイキナリデートなんてマズイっすよ、うへへへ。」
レックガー・・・

●「カバーして。」
●「了解。」
カバーしてというサリに布でカバーするレックガー。
おおい・・・

●「ああ、まってて、ヒーローっぽい物が入ってるハズだ!」
●「これだ!ヒーロー枯れ木!」

どの辺がヒーローなのか・・・

●「はあ、リーダーって結構、大変なんだね。」
今回はメンバーが悪いとは思いますが。

●「ゆーきやーこんこん、あられやこんこん、降っても降ってもまだ降りやまぬ!
どうだ、雪合戦攻撃だ!」

スクラッパーの雪合戦攻撃!
アイアンハイドに0のダメージ!
効いてねえ・・・
そうだ私にいい考えがある!石だ!石を詰めるんだ!
アラート「ピーッ、反則、レッドカード退場。」
いやあああああ!ゆ、雪合戦で石は入れないようにね!スクラッパーと約束だ!

●「このままじゃ私達負けちゃう。
向こうのがチームワークいいし、完璧操られてるしぃ!」

チームワークは最初から無いに等しいですからね。

●「一人のロボットが全員コントロールしてるからだなあ。」
●「それだよ、バラバラで行こう。別々に攻撃よ。」
一人でコントロールするのには限界がある。
各個に攻撃して、コントロールできないようにする作戦。
オートボット助け隊、反撃開始!

●「アッチもコッチもサッチも皆戦え!」
●「成功、いっぺんにコントロールできないんだ。」
作戦は成功、サウンドウェーブのコントロールは甘くなってきた。
知人にコントローラ3つ持ってゲームする変人がいますが、
まあ、普通は2つでも操作できませんよね。

●「へへーん、覚えやすくてノリのいい音楽だけど、ボクの方が楽しい!」
アコーディオンだとお!

●「どうして?チャンスはあったのに攻撃しなかった。」
サリを襲うプロールだったが、攻撃を途中で止めてしまう・・・

●「みんな意外にやるじゃない、オートボットをやっつけている。」
●「だははは、頼りない人達の集まりも悪くねえなあ、ウィンク。」
頼りないと言われたスクラッパー、でもしっかりやってくれました。

●「人間よ、作戦は失敗だ。私はオプティマスプライムのコントロールに集中している。」
サウンドウェーブは作戦変更。
オプティマスプライムのコントロールに集中して反撃。

●「私はお前を破壊する。」
次々に倒される助け隊。
オプティマス、敵の時の方が強い気がする・・・
気、気のせいだよね・・・

●「あいつを破壊するのだ!破壊せよ!破壊せよ!破壊せよ~!」
オプティマスに命令するサウンドウェーブ。
サリのピンチ!
その時、プロールのソーサーエッジがサウンドウェーブを襲う!

●「ところで、プロール、操られるフリしたでしょう。騙されるところだった。」
●「騙していたのではない、サウンドウェーブを勝つ為に念じる事が必要だったのだ。」
ささやき、詠唱、祈り、念じろ、あ、灰になった。
まあ、なんとなくこの展開は予想ついた。

●「私のも聞いてくれるか!」
捕まえたレーザービークで演奏開始!
オレの歌を聴けぇ!!
ギター弾くオプティマスが現れるとはねえ・・・

Fmg_8437b

▲デラックスクラスなら大きさ的には丁度いいかも。

●「音楽を変える時が来たようだ!これでも喰らえ!」
音撃斬、雷電激震!
サウンドウェーブは一刀両断。
洗脳されていた街の人達も元に戻り・・・
アレ?街の人達が洗脳された描写ってアリマシタ?
博士ぐらいじゃ・・・

●「キィー」
サウンドウェーブのコアを回収するコンドルさん。
違った、レーザービークさん。
作品は違っても、よく仕事をしてます。

●「いやーやっぱ俺にはできねえな、ヒーローってのは大変すぎだ。
お小遣いもでねえしって、そんな事誰も聞いてんねえってえの。
やっぱ俺はダイノボットアイランドに帰るわ。
あそこでノンビリ暮らすよ、なースナちゃん。いくどー!」

●「スナール!」
●「ひえー!・・・やっぱ、ペットは犬か猫だな。じゃあね、バハアイ!」
スクラッパーとスナールはダイノボットアイランドへ?
スナールはペット辞めたっぽいです。
なかなかいいコンビだったと思うのですが。

●「心配しないで、ヒーローのレックガーが街をお掃除するよ!」
レックガーはお掃除中。

●「オートボット助け隊はこれで解散のようだな。」
●「再結成はないわ、ほんと、リーダーって大変なんだね、オプティマスは偉い。」
●「私達も気づいた、人間でいる事は本当に大変なんだなあ。」
オートボット助け隊は解散。
普段と違う経験は、それぞれ良い経験になったようです。。

●「ホウホウホウ、メリークリスマス、良い子には素敵なプレゼントをアゲルよー」
お前、この短期間で、何を学んだ・・・
ゴミをばらまくなあ!!

次回予告はレックガー。
実はオプティマスさんはリーダーというだけで活躍してない疑惑浮上。
「そうかな」「そうだよ」「そうである」「そうかもなあ」
今回も活躍したのは助け隊とプロールだしね。
レックガー、子供いるんかい・・・

今回は、今まであまり活躍の機会のなかった方々が活躍。
こういう回って私は好きなんですよ。
普段はヤラレ役や、ちょい役だったりするキャラが活躍する回があるのがTFですよね。
(って言うのは若い世代には通用しないかなあ?
アニメイテッドはオプティマスチーム中心だし、実写はバンブルビー中心だし。)
まあ、ごく稀に、主役回で評判落とす人も居ますが・・・
お前だ!アラート!

|

« サイバーバース ラチェット (海外版) | トップページ | サイバーバース ロードバスター (海外版) »

TFアニメイテッド感想」カテゴリの記事

コメント

 ギターをかき鳴らし、最終的に叩きつけてぶっ壊す! まさにロックンローラー(違)

 最近のTFはどちらかというと若手キャラの成長に比重を置いていて、ちょっと群像劇の要素が薄まっているかも知れませんね。

 実はキャブの玩具は初めて見るんですが、乗るところはそこなのか……!

投稿: Ichi | 2011年7月23日 (土) 01時35分

 ともくんでございます。( ̄▽ ̄)

 今回の話は、レックガーが再登場してムッチャ嬉しかったです。 レックガーの息子は、レックガーの中の人の息子のことですよ( ̄▽ ̄)(しかも、レックガーの中の人の奥さんストライカですよ(笑)

 さらに思ったのですが、バンブルビーとレックガーの組み合わせは、スーパーリンクを思い出します(声優ネタ)

 レックガーがデートネタ出してますが、私はそこで
「レックガーお前にはブラックウィドーがいるだろーーΣ(゚д゚;)」 って思いましたヽ(´▽`)/(あれ?なんかちがうような)

 オプティマスがギター持ってた姿カッコ良かったッス
(* ̄ー ̄*) どうせだったらあそこで一曲歌ってほしかったっす(笑)(リクエストは「チチをもげ」で(笑)(←だから番組が違うっつーの))

 今回も面白かったです(◎´∀`)ノ

 PS れっどあらあとさん、前回の記事の私へのお返事で、私の名前にさんを付けませんでしたね
 (-ε-)

 では、今回の話レックガーが出てるので〆の言葉兼ツッコミを、

 「さんを付けろよデコ介野郎がぁ( ̄ー ̄)ニヤリ(笑)」
 (↑レックガー初登場時にも、レックガー言ってましたよ(マジで))

投稿: ともくん | 2011年7月23日 (土) 06時59分

アニメイテッドの白サウンドウェーブと言えば
海外で発売されなかった「エレクトロマグネティック・サウンドウェーブ」ってのがあったなぁ
サイズは劇中に反してアクティベーターでしたが…

アニメイテッドコンストラクティコンズ、玩具で欲しかったなぁ…

投稿: さすりゅ~ | 2011年7月23日 (土) 11時50分

ほほ~、アゴ(アニメイテッドのキャラはこう総称します。一部を除きアゴが凄いので)ダイノボットは人間やサイバトロン(あえてこう呼びます)に非協力的ですね。もし第4シーズンが制作されていたらどんな末路になっていたか…?チト気になります。

そーなんだよ。普段はレギュラーになれなそうなキャラが大活躍するのが、TFの醍醐味なんだよ。Ⅱでもシザーボーイの主役回があったし、メタルスのランページ主役回は名エピソードだと思います。

人々の洗脳シーン、日本版じゃ結局カットされてたか。

投稿: nobu | 2011年7月23日 (土) 16時43分

スコルポスの眉毛ですね。懐かしいな

今作もコンドル最強説健在ですね。
まさか主人より頑丈だとは・・・

投稿: 宰 | 2011年7月23日 (土) 18時06分

>>Ichiさん
楽器は大切にね!初代とはずいぶんイメージがちが・・・
「もう沢山だ!ダイノボットを破壊する!」
たいして変わらんか・・・

近年の展開は、それはそれで楽しいのですが、やっぱり昔のような群像劇も見たいわけで。
キャブは・・・アニメでは普通にキャブに乗っていたんですけどね、玩具は変な位置にシートがあります。
キャブがキャブ・・・さぶっ

>>ともくんさん
レックガーの子供?楽屋ネタでも一応ツッコむのが礼儀でしょう。
ごくまれに楽屋ネタが公式化することあるし・・・
ん?「凄いぞ自分」?そーいやロードバスターって映画に出てますねえ・・・ん?スパリンロドバスの海外名は・・・

オプティマスのギター姿はカッコよかったですね。
G1だったら・・・騒音に苦しんでそう。

む、前回・・・あ、本当だ、「さん」抜けてる。
ここは素直にゴメンナサイ。

>>さすりゅ~さん
白いサウンドウェーブ、発売予定もあったんですね。
でもアクティベイターか。

コンストラクティコンズ、玩具でも出して欲しかったです。
いいキャラだったのになあ。

投稿: れっど あらあと | 2011年7月23日 (土) 20時50分

>>nobuさん
もし第4シーズンがあったら・・・少しは協力してくれたのだろうか?
暗く重い展開ばかりだったので、少しは気楽に見れる内容になってくれたら良かったんですけどね。
まあ、今更何を言っても・・・打ち切りだし。

レギュラーキャラ以外が活躍する回って、いいですよね。
カーロボのカウンターアローの回とかも好きですよ。
洗脳シーンは・・・かなりカットされてたんじゃないかと。

>>宰さん
スコルポスの眉、覚えてましたか?
確か空島の回のやりとりだったと思います。
いいキャラだったのになあ、スコルポス・・・

コンドル・・・確かに本体よりも頑丈だ!
やはり強いのか!
あー、レーザービークだったっけ、今作では。
すぐに昔の名前で呼んでしまう。

投稿: れっど あらあと | 2011年7月23日 (土) 20時57分

>洗脳されていた街の人達も元に戻り・・・
アレ?街の人達が洗脳された描写ってアリマシタ?
博士ぐらいじゃ・・・

>人々の洗脳シーン、日本版じゃ結局カットされてたか。

はい、前回とあわせデトロイト市民達の洗脳シーン、ほぼカットされちゃいましたね…

原語版の冒頭ではサウンドウェーブトイによって市民が洗脳され呆然状態となるシーンがありました
ちなみにその状態の市民のひとりとしてファンゾーン警部が出てました(バーチャル世界内のオプティマス達が自分のビークルモードの車に乗り込むシーンにてバンブルビーの乗った覆面パトカーの持ち主としても出ており、バーチャル世界での人々との連動性をさりげに描写)
いったん退却したサリがサムダックタワーに入るシーンもカットされたため、サリが博士に襲われるシーンも当然カット


で、
>サウンドウェーブは一刀両断。
>洗脳されていた街の人達も元に戻り・・・

前回カットされたパウエルのサウンドウェーブトイCMに対するオチとして、街中に捨てられたサウンドウェーブトイの山とテレビでパウエルが「大損害だぁ~(大泣)」と叫ぶシーンがやはりカット


投稿: ラウル | 2011年7月23日 (土) 22時00分

後、

>●「拝啓、ミックスマスター様、あの日あなたとオイル飲みすぎて、目が覚めたら何故か無人島にいました。連絡ください、スクラッパー。」
>オイルタンクの爆発で吹っ飛ばされ行方不明になっていたスクラッパーである。
無事だったか、まあ無事だとは思っていたけど。

>●「そいつはできないな、俺にはペットがいるんだ。」
>サリに助けを求められるスクラッパー。

原語版ではサリとの対話でスクラッパーの記憶が失われていることがさりげなく示唆されている(サリと初対面のような対話をしている 放送版では未放送となった「サリの留守番回」にてサリとは面識があった)


レイザービークはG1もこのアニメイテッドもいよいよ公開の実写版でも本当にいい仕事しますね

投稿: ラウル | 2011年7月23日 (土) 22時22分

こんばんは。修学旅行から帰ってきました。

今回の話で白いサウンドウェーブにオートボットが洗脳されるってミュージックレーベルの話ですか?

ラチェットが後ろ向きにバックしながら運転しているのをみて妹と一緒に爆笑しました。

でもアニメイテットにラッドバットとコンドルが出たのだから、フレンジーとランブルとジャガーにも出てほしかったです。

投稿: keitai70 | 2011年7月23日 (土) 22時36分

この回はサリの約15分間司令官でしたね。
まあ、最終的に私にいい考えがある→しくじった!!に堕ちたのでりっぱな司令官でしたよ。15分間とはいえ

オプティマスがギターで殴るのは某格闘ゲームぽかったなぁ~と、ファインティングヴァイパーズとか

投稿: ヌエベ | 2011年7月23日 (土) 22時44分

今回はコンボイが消防車を動かしてとうする。

投稿: NAKATA | 2011年7月24日 (日) 12時46分

>>ラウルさん
毎回、解説ありがとうございます。

洗脳が解けるシーンから、ある程度は推測できますが、本当に大規模な洗脳やっていたようですね。
まるまるカットはもったいないような。
パウエルさんのシーンは残しておいて欲しかったかも・・・

レーザービークさんは、本当に何時の時代も働き物です。
映画も期待!

>>keitai70さん
おかえりなさい、修学旅行、楽しめましたか?
ミュージックレーベルのストーリーも、プレイヤーの分身を大量に使って人類を洗脳する話でしたね。
なるほど、それで白いサウンドウェーブの登場なのか!
よく覚えてたなあ。

フレンジー達かあ、登場できなかったキャラ達、色々いるんだよなあ。
4シーズン目があれば・・・
ジャガーはメタルス版で出てきそうにゃ!

投稿: れっど あらあと | 2011年7月24日 (日) 23時05分

>>ヌエベさん
今回はサリ司令官の回でしたね。
あー、確かに高い所から落ちてる。
うん、これはもう立派な司令官だ!

ファイティングバイパーズかあ、ありましたねえ、そんなゲーム。
3D格闘苦手なんで、ゲーセンでも見てるだけでしたけど、脱衣(アーマーだけど)しか覚えてない。

>>NAKATAさん
そうですよね、消防車ならインフェルノかアラートですよね。
え?違う?

投稿: れっど あらあと | 2011年7月24日 (日) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイバーバース ラチェット (海外版) | トップページ | サイバーバース ロードバスター (海外版) »