« KRE-O TRANSFORMERS バンブルビー | トップページ | 2011年7月最初の多々買い »

2011年7月 5日 (火)

アニメイテッド感想 その26

帰ってきたアニメイテッド乾燥・・・いや換装・・・じゃなくて感想。

久々すぎて変換すら上手くいかない・・・

撮影場所も地味にLED照明にバージョンアップして復活!

節電に協力しないとね!

Fmg_7833b

今回は第36話「悲しき生命体」

今回からはDVD版の話数カウントでいきます。

ネタバレ注意だぶ~ん!未見の人は注意するぶ~ん!

--------------------

Fmg_7850b

冒頭はワスピネーター。
「良い子のみんな、今日の主役はボクチン。
大きく強く速くなったワスピネーターだぶ~ん。
ゴリラのコンボイなんてケッチョンケッチョンにやっつけてやるんだぶ~ん!」

・・・などという事はなく。
「あれえ?ボクチンが主役の回じゃないのぉ?」
ええい、うるさい!どきゅーん!
「ああ、もうやれた~(笑)」
本当の冒頭はジェットブラザーズ。意味もなく合体、合体解除。

●「オートボット、ワスプを捕まえられない」
オプティマスとバンブルビーから逃走するワスプ。
センチネルやジェット兄弟も加わりチェイスが続く。
そしてワスプを追い詰めるが・・・
初登場時はクールで切れる印象があったワスプでしたが、登場するたびに話し方がおかしくなっている感じがします。
可哀そうに、逃亡のストレスで言語機能に異常をきたしたか・・・
???「君は病気なんだ!」
あ、あれ?全然違う話を思い出した!

●「あー、いませんよ。」
●「ん?」
●「だから、ワスプが逃げた!」
一度は追いつめるものの、オプティマスとセンチネルの口論に間に、ワスプは逃走。
そこへ飛んでくる巨大な影・・・

●「スワープゥ!」
●「鳥ロボット、ワスプを離せ!」
スワープに連れ去られていた!
って、鳥ではない!プテラノドンだ!鳥って言うな!
「プテラノドンを見たらミーを思い出すザンスよー!」
なんか聞こえる!まさかお化け!ギャー!

Fmg_7856b

▲スワープに連れ去られるワスプ。
色々間違ってる写真な気がする・・・「ボクのぷてらすぅ!」

●「まあ、見てろよ」
スワープ達を追跡するセンチネル達。
しかし、なんて移動の仕方だ、センチネルの一本釣りか?

●「さあて、スワープちゃんのお土産は何なの何かしら。」
鳥のマークの宅急便はブラックアラクニアの元にワスプを配達。
(って、私も鳥って言ってるじゃん・・・・。)

●「100パーセントサイバトロン星のロボット、これが欲しかったのよ。」
蜘蛛姉さんは欲しい物をゲットできたようです。
50%サイバトロン星のロボットとかあるんだろうか・・・とバカな事を言ってみる。
一方、ワスプは蜘蛛姉さんにメロメロ?話し方がどんどん変に・・・

●「「いつもより低く飛んでおりま~す!」
●「おい、もういいから離すんだ!」
低空飛行で海(湖?)の波を被るセンチネル。
そんな状況で離したら・・・もう次の展開がわかります。
すっかりギャグキャラだな、センチネル。

●「センチネルが逆立ち?」
●「逆さに読んだらルネチンセ?」
逆さまに地面に突き刺さるセンチネル。本当にいいキャラだなあ。
ジェット兄弟は逆さま遊び開始。
「イボンコ、ペッタンコ!イェイ!」
あんときはシリアスな話でやってたからなあ・・・
まあ、今回もシリアスだが。

●「オートボット、ワスプにウソ付いた。
ワスプはスパイじゃないと言っておいて、まだワスプを追いかける。」

センチネルのあの追いかけ方じゃなあ・・・
バンブルビーも言葉足らずな点はあったと思うし。
まあ、ワスプも話を聞こうとしてなかった点は悪いと思うけど。

●「お姉さん、ワスプの気持ちわかるの?」
●「私達は似た者同士だからね。」
そう・・・なのか?
なんだかかんだと言いくるめて、ワスプを実験台にする蜘蛛姉。

一方、その頃、センチネル達は研究所の前にいた。
陽動をしかけるジェット兄弟。
●「誰だ、お前ら。」
●「6月からおもちゃは売ってま~す」
ダーダー恐竜の誰だにジェットファイアーの受け答え。
いや、そういう受け答えがくるとは。
恐るべし撃つべしブラザーズ・・・いや、なんか違うな。

●「デカ蜘蛛め、何者か知らんが、ワスプが居るなら今すぐ引き渡してもらおう!」
●「相変わらず自身たっぷだね。センチネル。」
●「私を・・・知っているのか?」
運命の再開・・・なのだが気が付かないセンチネル。
それどころか、気持ち悪い化け物とまで・・・

●「エリータワンか?」
●「今はブラックアラクニアしゃ、センチネル。」
ようやく気が付くセンチネル。
まあ、複雑な心境でしょうね・・・そりゃ・・・
有機生命体嫌いだもんな、センチネルは。

●「ボクチン、ワスピネーターだ、ぶ~ん」
うおお、声変わった!声変わった!
姿が変わった事より、そっちの方にビックリ。
声はビーストウォーズのワスピーター役の加藤賢崇さん。凄い懐かしい・・・
ハチと合成されたワスプは・・・ワスピネーターに。
ワスピネーターと対決するセンチネル。
そこにオプティマスとバンブルビーが駆けつけるが・・・

●「ワスピネーター、メガカッコいい!蜘蛛姉さんのおかげ。
でもワスピネーター、お前だけは許さ~ん!」

バンブルビーはワスピネーターに謝るが・・・聞く耳持たず。

Fmg_7832b


●「バンブルビー!ばんぶびびばばばぶぶぶ」
あ、いきなりなんか手足のシビレ、ヒザの痛み!動悸と息切れも・・・ううっ!」

様子が変わり苦しみだすワスピネーター。
あー、なんかもう、ワスピーターって感じだわ。うん。

●「半分生き物が嫌なんだろう?なぜワスプを同じ目に?」
●「そんなの決まっているでしょ。彼を元に戻せれば、アタシだって元に戻れる!」
●「戻す途中で彼が死んだらどうする?」
●「しかたない、失敗は成功のもとだもの。」
成功する自信が無いんじゃないかと・・・あの実験室の様子だと・・・。
だからと言って成功する見込みのない人体実験など許される事ではないのだが。

●「蜘蛛ねえ、ボクチンを騙したんだなあ。
一緒に所帯を持とうと思ってたのに、ボクを元に戻せえ!
訴えてやるぅ!ぶぅ~ん!」

オプティマスと蜘蛛姉さんのやり取りを聞いてしまったワスピネーター。
お怒りはごもっとも、でもこうなる事は予想がついたのではないかと・・・

●「どうやら実験は失敗のようだね。体がどんどん大きくなっている!」
ほら失敗した!

●「それでどうするんだ?」
●「いつもと同じだ!逃げろ!」
逃げろや逃げろ!

●「まってえ、ぶぅぅ~ん。」
うわあ、なんかメガ懐かしい感じがする。
シリアスなのにシリアスじゃない、この感じ、うん。

●「うう・・・ボクも背が大きくなりたいな・・・」
バンブルビーは背が小さい事にコンプレックスあるんだ、やっぱり。

●「もういいかげん、センチネルさんて呼んであげよう。」
●「やだよ。」
言い切った!言い切ったよコイツ!
一方その頃、ジェット兄弟は、陽動どころか、ダイノボットを撃退。
強いなコイツら。

●「今度は君を置いて逃げたりはしない!」
●「アタシが置き去りにする番さ!」
●「ブラックアラクニア、よせ!」
巨大化し爆発寸前のワスピネーター、ブラックアラクニアは糸を巻きつけ・・・
オプティマスは止めようとするが、辺りを緑の閃光が包む・・・

●「彼女が我々を助けてくれたんだ・・・」
●「本当にそうなのかはわからんが・・・とにかく厄介払いできたのはよかった。
とにかく・・・良かったよ・・・」

本当に良かった・・・と思っているようには見えない。

●「色々ありがとう。お別れとは残念だ。せっかくこの星が好きになったところなのに。」
センチネル達はサイバトロン星へ帰還。
センチネルとは対照的に、ジャズはこの星を気に入ってる感じですね。
油断するとマイスターと言いそうになる自分がいた・・・

●「あいつはいい奴だ、自分の気持ちに素直にな出せないだけさ。」
こう、オプティマスは、センチネルの性格をよく知ってるんだよなあ。
センチネルはいい友人を持ったと思う。

●「今は未来を見よう。サイバトロン星にはリーダーが必要だ。
そして、何があっても、そのリーダーは君だ。」

●「ああ、がんばるよ。」
過去の事を謝る2人のプライム。
最初の頃からは考えられないぐらいいい感じの2人。

そして衝撃のラスト・・・
●「ワスピネーター、まだまだガンバルぶ~ん。ワスピネーター、負けないぶぅぅぅん。」
バラバラになっても動くワスピネーター、BW版の彼並にしぶとい。
●「誰だお前!」
●「誰だお前!」
ちょ・・・本当に衝撃のラスト!謎のサイに巨大ネズミにゴリラにチーター。
●「誰だお前!」

●「言わないと校長先生怒るよ!」
って、また校長先生ネタかよ!ビースト知らない世代にわからんだろうに!

Fmg_7845b

「うっそぉぉぉぉぉ!」
本当に衝撃のラスト・・・ファンサービスのつもりだろうけど、バッドエンドだよね・・・

今回も暗く重い話でした。
個人的にはオプティマスとのロマンスを見たかったんだけど・・・
できればハッピーエンドなのを。
懐かしい声が聞けた点はうれしいかな、ビースト祭りって感じで。
しかし、後半は本当に重い話が続く・・・

次回予告はジェット兄弟で逆さに読んだら。
えっと、アラートはトーラア、ランボルはルボンラ、サンストリーカーはカーリトスンサ・・・
もうやめようよ。うん。

|

« KRE-O TRANSFORMERS バンブルビー | トップページ | 2011年7月最初の多々買い »

TFアニメイテッド感想」カテゴリの記事

コメント

アニメイテッドの全話通しての感想は、最終回で一括するとして…、この回はとにかくビースト祭りでしたね!
ワスピーター(もうこの際、こう呼ぼう)が突然言い放った「へんし~ん!」に若干涙しました。でも今週の海賊戦隊ゴーカイジャーで、また同じ感覚になりそうな…。

予告の逆さ読みは、世代的に和製ビーストでやってみよう!
マグマトロンはンロトマグマ、タスマニアキッドはドッキアニマスタ、サントンはントンサ、トリプルダクスはスクダルプリト、スタンピーはピーンタス、ロングラックはクッラグンロ、BBは回文、そしてライオコンボイは意外や意外、イボンコオイラですcoldsweats02

投稿: nobu | 2011年7月 6日 (水) 17時14分

まさか、ワスプがあの加藤さんになるとわ・・・・予想してた事が、ほんとに!?なんか、劇中では「頭がよくなった」っていってるけど、あれ逆に馬鹿になってるよ!!(びしっ!)でも最後のほうでいぼんことライノックスがしゃべんなかったのが残念。あとダイノボットひろしがいなかったり。今回の話はBWだよ全員集合ってなかんじ。あとゴーカイジャーには高木と千葉と広島ガ二が出てたらしい。あとチバトロンの「おつかれさまー!」っていうやつはBW限定かと思ったら、共通ネタだった。

投稿: ドロップキック | 2011年7月 6日 (水) 18時03分

・・・・・何でゾイドがいるかよ。

投稿: NAKATA | 2011年7月 6日 (水) 18時23分

正直この回はビースト陣のオ〇ニー回としか・・・
そのためメインであるはずのアニメイテッド声優陣が蚊帳の外で同時にシリアスっぷりが貴重に思えてしましたよ(いいも悪いもね)

最近のアニメのファイヤーボールチャーミングで加藤賢三さんが忘れた頃に出てたのが吹かざるおえなかった。

投稿: ヌエベ | 2011年7月 6日 (水) 20時46分

運命の再開・・・なのだが気が付かないセンチネル。
それどころか、気持ち悪い化け物とまで・・・

原語版ではセンチネル、ブラックアラクニアに対しもっと酷いこと言っておりましたが日本版ではカットされましたね、さすがに


ブラックアラクニア回のラストはあのとおり、ラストは衝撃をうけたでありましょう(原語ではあのシーンの連中は無言なんだけど正真正銘のアイツらですよ)


一応、打ち切りになったその後の展開はというと…

ブラックアラクニアは元の時代になんとか帰ってきて、再びメガトロンと合流 あっちの世界に行った経験より新たな部下としてプレダコンズを作り出すことに…
今の身体に対する嫌悪は大分薄れたらしく元の姿に戻ろうとはしなくなっている

投稿: ラウル | 2011年7月 6日 (水) 21時28分

アニメイテッドから次の実写版の話になってすまないが…

それにしても…
センチネル(アニメイテッド版)、センチネル(実写3版)の後ではどう評価変わるやら…(実写版センチネル、重要キャラだけあってかなり扱いは大きいが、好みははっきり分かれるはず)

投稿: ラウル | 2011年7月 6日 (水) 21時35分

なんかカオスな回でしたね。
校長先生まで登場するとは・・・
途中でビースト観ている錯覚に陥りましたよ。
やはりシーズン4が製作されてたら、アラクニアの最後も変わってたかもしれませんね。

投稿: 宰 | 2011年7月 6日 (水) 21時53分

>>Nobuさん
声優陣はまさにビースト祭り。
ワスピネーターの声には感激でした。
これで暗い話でなければ・・・あー、ビーストも暗い話だったよな、リターンズなんて・・・

イボンコオイラ・・・おお、なんか凄く違和感がない。

>>ドロップキックさん
ワスピネーターの声にはビックリ。
ワスプは・・・きっと頭が強くなったんだよ、物理的に!
必殺!頭突き!・・・ハードヘッド(ネオ)と対決だ!
特撮物って、結構色んな人が出てますよ、去年はフォートレスも出てたし。

>>NAKATAさん
ぼくのぷてらすう!
いや、手元にあったもんで・・・つい。

投稿: れっど あらあと | 2011年7月 7日 (木) 20時54分

>>ヌエベさん
ストーリー的にはシリアス、しかも相当重い話だったわけですが、ビースト声優陣祭りになってしまってましたね。

ファイヤーボールチャーミングに加藤さんが出てるとな!
そういや、チャーミングは見てないなあ・・・

>>ラウルさん
センチネルは、日本語版でも相当、酷いなあと思ってましたが、原語版はもってひどいのか・・・

ラストの展開には驚かされました。
アラクニアもそうですが、ワスプも救いがないというか・・・
幻の第4シーズンがあったら・・・さらにカオスとなりそうな展開だなあ。

実写のセンチネルはどう活躍するのか、ちょっと楽しみにしてるんですけどね。
ほら、消防車だし・・・やっぱり、危ないキャラな予感しかしない・・

>>宰さん
良くも悪くもビーストのノリでしたね。
あげくにバッドエンド・・・
4シーズン目があれば変わったのでしょうけど。

投稿: れっど あらあと | 2011年7月 7日 (木) 21時06分

遅ればせながら復活おめでとうであります!

ワスピネーター、声がちゃんとビーストウォーズのころのワスピネーター(ワスピーター)の加藤賢崇さんだったのはほんと嬉しかったですよね♪
最初、後にワスプがワスピネーターになるのは海外版で知っておりましたので、そのワスプの声が加藤賢崇さんではなかったのでその時は残念に思っていたのですが、ワスピネーターになったら声が変わる設定にまでしてわざわざ加藤賢崇さんを起用してくれたアニメイテッドのスタッフには感謝感謝であります♪
加藤賢崇さん自身、アニメの声優の仕事もしたがったいたのに、最初に声優の仕事をしたのが声優無法地帯なビーストウォーズだったのがいけなかったのか、その後結局声優の仕事が来なかったらしいですので、加藤賢崇さんも喜んでいたでしょうね~。

あとラスト、こちらも海外版を観て、日本版でジェットツインズの声が勝平ちゃんと高木さんが起用されたと知った瞬間、あのシーンのネズミとチーター喋るんだな~と思ったら本当にラットルとチータスで喋るもんな~(笑
ほんとファンを裏切りませんよね(爆
今回の話で、もしスピードキングとミックスマスターも登場してたらゴリラとサイも喋っていたかもね(中の人的な意味で)(爆

投稿: ウルフ ミルツ少尉 | 2011年7月 7日 (木) 21時22分

お、アニメイデット感想復活しましたか。

今回のこの話はかなり泣ける話でした。

話変わりますがアニメイデットバンブルビーを改造して、アニメイデットワスプを作ってみました。(ブログにものっています。)

チーターといえば海外限定でブラーのリカラーでトランスティックチーター(チータス)というのが出ているらしいです。

投稿: keitai70 | 2011年7月 7日 (木) 22時28分

 おお、感想復活ですか。
 重い話ではあるものの、これでセンチネルも成長した……のかな? オプティマスとのわだかまりもだいぶ解けたようで、そこは前進と言えたのかも知れません。

 ワスプは元の性格があまりよろしくなかったとはいえ、悲惨な転落人生になっちゃいましたね。
 しかし転送装置に虫を放り込んで合成、という辺りが古き良き海外SFぽくてちょっとニヤリとしてしまいました。
 ザ・フライならぬザ・ビーでチェンジワスプです(何か違う)

投稿: Ichi | 2011年7月 7日 (木) 22時49分

執筆ご苦労様であります。

自分の地元ではアニメィテッドは放映してなくてDVDで見たのですが・・・この回は、うん!凄かった!「OOだぶ~ん」はあろか「校長先生おこるよ!」を聞くとは(自分はビーストウォーズ未見ですが思わず笑ってしまった)。

ただ最終回まで
「う~ん、貴方のために歌うことがこんなにもつらいことだなんて」
「ぬぅわにぃを寝ぼけとるのか~ スゥタァァスクリィィィムゥゥ」
「あ! 夜中過ぎたら子供達に甘いもの与えちゃいけないってメガトロン様と約束したじゃない」
「スタースクリームゥ! 一体何の夢を見とるぅぅんだぁ!」
というはなかったです(笑)

投稿: 無所属廃人 | 2011年7月 8日 (金) 10時29分

 こんちは、いっつも元気なともくんで~~~~~~~~~~す!m9(^Д^)プギャー(ビーストウォーズリターンズ、ノーブル風に)

 れっどあらあとさん、アニメイテッド感想再開本当にありがとうございますm(_ _)m れっどあらあとさんの、アニメイテッド感想はいっつも面白いのでこれからも宜しくお願いしますm(_ _)m

 今回の感想ムッチャ笑いました( ´艸`)プププ
 やっぱり、コアなトランスフォーマーファンにとっては、今回の話は、ビーストウォーズの再来でしたね(笑)
 そう言えば、最初のとこでゼータガンダムの、カミ-ユのセリフ書いてませんか?(そういえば、某プテラノドンの中の人は、カミ-ユの声だった気が…)
 
 ルネチンセは、ものすごく笑えました(≧∇≦) 山口さんと、高木さんサイコーですよぉ( ̄▽ ̄)子供にゃ、分からん子の面白さ(*^-^)(←私も子供だが…)

 衝撃のラストが、今回最大の笑いであったと私は、思います。(*^m^)
 「言わないと校長先生怒るぞぉ」 今でも心に残っていますです(笑)
 
 今回の声優陣はほとんどビースト、やっぱアニメイテッドサイコーですよ(≧∇≦)

 それでは、最後にみなさん言ってみましょう( ̄ー ̄)ニヤリ

 ルネチンセ ペッチャンコ イェイ
 ルネチンセ ペッチャンコ イェイ×∞
 ( ̄ー+ ̄)

センチネルの声→センチネル 「あのーセンチネルだけど…お前ら、ぶっ飛ばすよ」←イボンコ風に(笑)

投稿: ともくん | 2011年7月 8日 (金) 21時41分

>>ウルフ ミルツ少尉さん
ありがとうございます。帰ってきました。

ワスピネーターの声はうれしかったですね。
ワスプの姿が変わって、ワスピネーターになるのは予想できましたが、そのワスプは違いましたからね。

私は、原語版は見てなかったから、このラストは衝撃的でしたし、ジェット兄弟の声優が・・・なんて事も想像にもしてませんでした。

>>keitai7さん
感想復活です。
これからゆっくりやっていきますよ。
ワスプをつくったのですか!それは凄い。
チータスが出るって話は前からありましたね。
でも、海外限定物は、今は手が出す余裕がないです。
手を出すならサイドスワイプから!

>>Ichiさん
感想復活しました、放送から時間が経っているのに、予想外に反響が大きいのにビックリしてます。
最後までやり抜きたいです。
センチネルはセンチネルなりに成長したんではないかと、昔の彼なら、「オレも悪かった」なんて言わなそうですし。
ワスプは・・・ほんと転落人生ですね。
能力だけを考えれば、エリートガードになれた可能性も高いのに。
ハチと合成っていうのは、たしかに海外SFっぽいかも。

投稿: れっど あらあと | 2011年7月 9日 (土) 00時26分

>>無所属廃人さん
DVDで視聴ですか、TFは全国放送されないんだよなあ・・・
この回は、色々と凄かったですね。
今回はビーストウォーズ未見の人には楽しめないと思っていたのですが、未見の人でも楽しめたなら、このキャスティングも良かったのかな。
これで明るい話なら、もっとよかったのですが。

スタスクは・・・最後まで、あのキャラだったなあ。
マイクロン伝説とのギャップが凄すぎる・・・

>>ともくんさん
感想再開しました。
ビーストウォーズの同窓会みたいな感な回でしたね。
なかなか懐かしい物を楽しめました。
プテラノドンの中の人は、カミーユの人ですが、そっちのネタは今回は使ってませんよ。
ラストは・・・笑っていいシーンじゃないんだけど、笑いをとってるんだなあ。
私は蜘蛛姉と同じく、「うっそおおぉぉぉ」って感じでしたけどね。

投稿: れっど あらあと | 2011年7月 9日 (土) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KRE-O TRANSFORMERS バンブルビー | トップページ | 2011年7月最初の多々買い »