« 2011年9月の多々買い その1 | トップページ | 宇宙キター! »

2011年9月 5日 (月)

Dスタイル ブレードライガー

こんばんは~

さて、今日のおもちゃは!

Gmg_0312b

デフォルメスタイル ZOIDS ブレードライガー (発売元:タカラトミー)

企画・制作・販売元 コトブキヤ

触ってたら、どうしても記事を造りたくなってしまいました。

久々のゾイド記事です。ゾイドオン!

なお、素組、未塗装です。

-------------------------

Gmg_0299b

RZ-028 BLADE LIGER ブレードライガー

高速機動戦闘ゾイド「シールドライガー」をベースに、

格闘戦能力を向上させた次世代型ライガー。

その名のとおり両脇に大型の剣「レーザーブレード」が装備されている。

以上パッケージより。

Gmg_0304b

数あるゾイドの中でも人気の高いブレードライガーを可愛らしい姿で再現。

Gmg_0161b

キットは接着剤不要のかんたん色プラ。

コクピットはクリア成型で再現。

なお、コクピットのバリを綺麗に落とさないと、キャノピーが閉まらないゾ!

(※つまりバリのあるまま組立て、一度失敗しているのだ!)

Gmg_0296b

「今度もメチャクチャ動きまくるぜ!」

ちいさくても、可愛くてもよく動く!

脚と足首、首、尻尾はボールジョイントによって可動。

買う前は、こんなに動くと思っておりませんでした。

正直、あなどっていました・・・恐るべしコトブキヤ!

Gmg_0285c

短いけど脚をそろえる事だってできます。

一応、劇中再現のつもりなのですよ、この写真・・・

Gmg_0280c

ブレードライガーといえば勝利の咆哮のポーズ。

首が上方向にも可動するので、こんなポーズも可能。

Gmg_0163c

可愛らしくお座りポーズ。

この写真は前回の使い回し。

毛糸玉でも放り投げてみたい。

「ごろごろにゃ~ご」

Gmg_0307b

小さいながらもコクピットは開閉可能。

無彩色なれど、バンのフィギュアもついてくる!

・・・これを塗るのは私には無理です。

Gmg_0272b

「ブレードオン!」

これがなければブレードライガーじゃない!

基部は差し替えなれど、ブレードは展開可能!

Gmg_0266b

「ブースターオン!」

さらに驚くことにブースターも展開。

かっとべ~ライガー!レドラーだってぶっちぎるぜ!

なおブレードライガーの最高速度は305km/h。

レドラーはマッハ3・・・アニメ版のレドラーって、どんだけ遅いんだよ・・・

Gmg_0277c

キットの下部にはメカニカルベースフライング3(別売)接続用の穴があります。

写真ではfigmaのスタンドを使用。

まあ、他社製品でも接続可能って事で。

Gmg_0324b

最後に大きさ比較、ワンブロックス版レッドホーンと。

今回もヤラレ役なレッドホーンなのでした。

ということでDスタイルブレードライガーでした。

|

« 2011年9月の多々買い その1 | トップページ | 宇宙キター! »

ゾイド」カテゴリの記事

コメント

なぜ色を塗らないですか。

投稿: NAKATA | 2011年9月 6日 (火) 08時19分

かわいらしさだけではなく侮れないほどの可動力。恐ろしい出来ですね。Dスタイルの画像ではかなり綺麗に塗られていたバンを見て驚き。続いてはデスザウラーですか?

投稿: S・S | 2011年9月 6日 (火) 16時50分

パーツ数少なくて組みやすいのはいいんですが、色分けが甘いのが厳しい所ですねぇ。
特に部分塗装する場合、白く塗るべき場所に色が乗りにくいのが。
下地含めて全塗装しろってことなのかすら…

可能性は低いとは思いますが、バリエーション展開とかがあると楽しそうですね。
ブレードデストロイとか。←

投稿: 元傭兵 | 2011年9月 6日 (火) 20時37分

>>NAKATAさん
小さい物を塗るのは大変なのです。

>>S・Sさん
この大きさで、この可動範囲の広さは凄いです。
パッケージの写真とか見ても思いますが、このちいさなバンを塗装できる人は凄いです。
次はデスザウラーらしいですね、ジェノじゃないのかあ。

>>元傭兵さん
このサイズで細かい色分けは難しいところ。
いざ塗ろうとすると、確かに大変そうです。
よりによって、白の箇所がありますし・・・

バリエーションは赤いのとか、白いのとか出しそうですね。
ブレードデストロイ・・・またマニアックな物を!
アタックブースターならありえそうだけど・・・

投稿: れっど あらあと | 2011年9月 6日 (火) 22時39分

D-スタイル結構凄いな・・可動もさることながら色分けもここまでされているとは。

確かに色を塗るのは大変だと思います。似たような物でホビー雑誌でもSDガンダムは実は色塗りが一番難しいと書かれてあるぐらいですから(最近のSDガンダムことBB戦士は色分けがされているので色塗りが楽になっていますが・・)

しかしブレードライガーの速度って改めてみるとレドラー以上に速いのか・・機体性能に加えてオーガノイドジークが融合する、とはいえ(バトルストーリーでは量産機とはいえオーガノイドシステム搭載で高コストなのでジェノザウラー同様僅かな数&エースパイロット限定と設定されています)。

投稿: 無所属廃人 | 2011年9月 8日 (木) 09時34分

>>無所属廃人さん
可動に関しては侮ってました。
この大きさと体型で本当によく動きます。
色プラになっていて、素組でも十分遊べるのはうれしいですね。

だたいざ塗ろうとしたら・・・本当に大変そうです。
SDガンダム・・・武者とか三国伝とか、細かいモールドあるからブレードライガーよりも塗り分け大変そうだなあ。
キングガンダムなんて・・・ガクガクブルブル。

アニメではバンのブレードライガーがレドラーをぶっちぎるシーンがあったと思います。
・・・レドラーが遅いんじゃなくて、バンのライガーが速いのか・・・言われてみれば、オーガノイド搭載してるし、乗り手とゾイドの相性で強弱が出るゾイドにおいて、間違いなくバンとライガーの相性は高いし・・・カタログスペック以上の性能が出ても不思議じゃないかあ。

投稿: れっど あらあと | 2011年9月 8日 (木) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011年9月の多々買い その1 | トップページ | 宇宙キター! »