« 2011年9月の多々買い その3 | トップページ | TFクロニクル司令官セット コンテナの謎 »

2011年10月 1日 (土)

Dスタイル デスザウラー

こんばんは~

さて、今日のおもちゃは!

Gmg_1334b

ディフォルメスタイル EZ-021 デスザウラー(発売元:タカラトミー)

企画・制作・販売元 コトブキヤ

誰も見やしないだろうと上げた前回のブレードライガーの記事。

でも、見に来る人が予想以上に居てビックリ。

という事で今回も。

未塗装素組みで、写真は昨日の記事の使い回しが少々あります。

ディフォルメされても、メチャクチャ動きまくるぜ!

--------------------

Gmg_1202b

パッケージ。

ブレードの次なら順番的にジェノザウラーだよね!

と予想していたら、なんとデスザウラーの方が先に出てしまいました。

Gmg_1204b

EZ-021 デスザウラー

帝国軍が総力を集結して完成させた最強・最恐の恐竜型ゾイド。

咥内に装備した大口径荷電粒子砲ですべて破壊する。

Gmg_1287c

あのデスザウラーがちっちゃく可愛くなった!

背中の荷電粒子供給ファンもしっかり再現。

あ、回りはしませんよ。

Gmg_1282b_2

横から。

今回思い切り、旧学説の恐竜体型中心で撮影しています。

旧パッケージに合わせて、左から撮るんだったと、後から後悔してたり。

Gmg_1279b

各部可動でこんな姿勢も可能。

改造次第でブラッディデーモンとか造れそうな気がしますが、

そんな技量は無い・・・

Gmg_1312c

目は塗装済み、キャノピーはクリアパーツで再現。

口はもちろん開閉可能。

写真を撮り忘れましたが、未塗装のプロイツェン閣下が付属。

Gmg_1321b

デスザウラーは基本的に、真正面から見てはいけません。

しかし、これは紛れもなくデスザウラーだなあ。

腹部の小口径対地レーザー機銃までモールドされています!

Gmg_1286b

口の可動範囲は広く、大きく口を広げた迫力あるポーズも可能。

小サイズながら咥内の荷電粒子砲も再現。

Gmg_1303b

同シリーズのブレードライガーと並べてみました。

え?縮尺がメチャクチャだって?

うん、これだとあんまり怖くはないよね。

私にいい考えがある!大きさの概念を捨てるんだ!

(TFじゃないんだから、それはダメでしょ・・・)

Gmg_1315b

バンのピンチ(?)に共和国軍が駆け付けたぞ!

やはりデスザウラー様は大きくないと!

という事で、以前に紹介したゾイドワンブロックスレッドホーンシールドライガー

カバヤミニアクションゾイドゴルドスを持ってきました。

久々にミニアクションゾイドを引っ張り出して見たら、シールが剥がれて大変な事になってました。

ゴジュラスも並べたかったんだけど、ちょっと修復に時間がかかりそう。

しかっし、ワンブロックス、このブログじゃ大活躍だなあ・・・

Gmg_1297b

対決!ブレードライガー!

甦りし伝説の「死を呼ぶ恐竜」に対してブレードライガーに勝機はあるのか!

「後ろには荷電粒子は撃てないよな!」

的なシチュエーションで撮ってみました。

こうやってガチャガチャやりながら遊ぶのも楽しいですね。

という事でDスタイル デスザウラーの紹介でした。

|

« 2011年9月の多々買い その3 | トップページ | TFクロニクル司令官セット コンテナの謎 »

ゾイド」カテゴリの記事

コメント

こんばんは あらあとさん
今日私は朝から多々買っていました。
前にも書いたコメントどうり限定メックテックキャンペーン今日からだったので・・・・
予想どうり(確定?)2つしかゲットできずレッキングクロ―は手に入りませんでした。
頼むから全国にあるお店で3種類だしてくれー
そんなことが本気で頭の中をよぎりましたねー
イヤ…ホント…
あらあとさんももし狙っているなら全部手に入るといいですねー
ではまた!

投稿: Fネガ | 2011年10月 2日 (日) 00時50分

ジェノザウラーはいつになったら出るんでしょうね?次はウルトラザウルスか…ゴッツイな…

ライヴの奴は三重のコンテナのCMで見た覚えがある程度なので分かる人があまり多くないと思います。

私は多々買いはしたいのですが目標のストライカーオプ購入やイヤホンが壊れた(享年一ヶ月ほど)ので新しい物の購入などでしばらく出来ません。

投稿: S・S | 2011年10月 2日 (日) 01時18分

デスザウラーにはティラノサウルス型ですよ。

投稿: NAKATA | 2011年10月 2日 (日) 10時50分

なかなかプロイツェン閣下が可愛いんですよね~。ウルトラザウルスの発売も楽しみですが、私はHMMゼロイェーガーの発売を心待ちにしています。なによりゼロイェーガー大好きなんで!それと昨日放送していたFATE/ZEROが非常に面白かったのですが、ご覧になりましたか?

投稿: POU | 2011年10月 2日 (日) 17時18分

>>Fネガさん
私も今日、多々買ってきました。
戦利品は後日にでも。
メッキテックは2種程げっとしました。

>>S・Sさん
ジェノザウラーはモチーフが被るから、しばらくは出ないんじゃないかなあと思います。
コンテナは三重のCMか・・・それはちょっと無理だなあ。
玩具購入は計画的に。
と私が言っても説得力がありませんが。

投稿: れっど あらあと | 2011年10月 2日 (日) 23時36分

>>NAKATAさん
デスザウラーは恐竜型です!
たしか・・・

>>POUさん
プロイツェン閣下も可愛くなってますね。
HMMイェーガーは人気ありますし、すぐ出ますよ、きっと。
FATE/ZERO・・・ふはははは・・・見逃したあああ!
しまった10月じゃん!新番組の時期ジャン!きゃあああ!

投稿: れっど あらあと | 2011年10月 2日 (日) 23時40分

こんにちわ。

Dスタイルデスザウラー買われましたか。可動範囲も広くデスザウラーの特徴・お約束もとらえていてカッコいい!これでマッドサンダーもDスタイルで出てくれれば中央大陸の、首都ヴァルハラの戦いが再現できるのだが・・・。

デスザウラーは当時小4だった自分はバトルストーリーでの強さとぜネバス帝国好きも相まって欲しかった思い出があります。そしてこのころはまだゴジラ型、ティラノザウルスは直立不動型が学説で有力だった時代でしたね(その後新しい学説が発見されTレックスは前屈みで移動していた、が定着しジュラシックパーク・ロストワールドを経て、99年に発売されたジェノザウラーはちゃんと前屈み式になっている。ただ惑星ZiではT-レックス型の野生体直立型と前屈み型の二種類がいる)。

改造デスザウラーと聞くとミサイル片手持ちのフランツ大尉を思い出します(彼の話は今改めて見ると心を打つものがある・・・・)。
そしてプロイツェンはアニメ版とバトスト版では野望を実行に移した動機が異なっていてアニメ版は・・惑星Ziを征服する(同時にデスザウラーの狂気に取り込まれていましたが・・・)、バトスト版では・・ゼネバス帝国を復活させ中央大陸に戻るという違いでしょう(鉄竜兵団の指揮官ヴォルフはプロイツェンの息子・ダークスパイナーにゼネバスのシールが付いていてまさか・・とは思っていましたがその展開は衝撃的だった)

投稿: 無所属廃人 | 2011年10月 3日 (月) 15時55分

>>無所属廃人さん
買ってしまいましたデスザウラー!
対戦相手にマッドサンダー、欲しいですねえ。
当時の学説では、直立型が有力で、恐竜はデカくてノロマなイメージが強い時代でしたね。
ジュラシックパークは劇的でした。
恐竜好きなだけに、映画館に楽しみにして足を運んだ覚えがあります。
そうそう、ジェノザウラーの体型で歩行可能な事にはビックリしたなあ。

フランツ大尉・・・名前は覚えてないけど、カチムチの軍人さんのことかー!
プロイツェン閣下は、アニメとバトストでは色々違うんだよなあ。
アニメは小物っぽくて・・・

投稿: れっど あらあと | 2011年10月 3日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011年9月の多々買い その3 | トップページ | TFクロニクル司令官セット コンテナの謎 »