« 並べてみよう!VWビートル&ランチアストラトス! | トップページ | 自作クレオ・スワープ »

2014年5月25日 (日)

並べてみよう!1/144スケールモデル 量産機編

こんばんわ、今週の玩具日記は!

並べてみよう!1/144スケールモデル 量産機編!

Gmg_6132b_2

まさかの2回連続の「並べてみよう」なのです。

すみません、本来はこっちを先にやる予定だったのですが、

TFジェネレーションの開発者インタビュー読んだら、どうして我慢できずに

フォルクスワーゲンビートルランチアストラトスをやってしまいました。

今回はワンオフや、特殊な機体などイレギュラーな事が多い主人公機ではなく、

味方側の量産機を中心に並べました。

・・・こういう事は30周年の時にやれと、ゾイドのファンに怒られそうだ・・・

------------------------

Gmg_6075b

まずは  蒼き疾風! RPZ-02 シールドライガー

登場作品「ゾイド」シリーズ

サーベルタイガーに対抗する為に、鹵獲したサーベルタイガーを元に開発された、

へリック共和国軍の高速戦闘用ライオン型ゾイド。

 全長:21.6メートル、全高:9.0メートル。

トミーテックから発売されたMSSシリーズの1体。

トミー版が1/72なのに対して、こちらは1/144スケールモデル。

発売前に、1/144スケールキットでゾイドが出ると聞いて驚いたものです。

初代アニメでも主役メカを演じた新版ではなく、旧版の方になります。

Gmg_6068b

RMZ-11 ゴドス (恐竜型)

登場作品「ゾイド」シリーズ

小型のゴジュラスと恐れられたへリック共和国の恐竜型ゾイド。

 全長:8.6メートル 全高:8.2メートル

写真は強化型。

設定では、強力なゾイドなハズなのですが、アニメでは基本的にヤラレ役。

しかし、レイヴンが乗った時は、基地を壊滅させるほどの戦闘力の高さを見せた。

(まあ、かなり無理な操縦をしていたようですが。)

Gmg_6074b

キットはコンバーチブル仕様により、強化型と通常型を再現可能。

/0で見せた、前傾姿勢のポーズもとる事ができます。

個人的にはイグアンが来るのを楽しみに待っていたのですが、

残念ながら発売ならず。

イグアン、アニメにも出れなかったし、不遇だなあ・・・

Gmg_6080b

MSSゾイド2体を並べてみました。

全高8.2m(ゴドス)と、9.0m(シールドライガー)。

小型と大型の差はありますが、モチーフの動物が2足歩行と4足の違いから、

全高ではほとんど変わりません。

Gmg_6027b1_2

HGUC RGM-79 GM

登場作品「機動戦士ガンダム」他

ガンダムを元に開発された地球連邦軍の量産型モビルスーツ。

装甲素材の変更、コアブロックを廃止するなど、生産性を重視している。

あー、細かい設定はコロコロ変わるので、自分で調べてください。

頭頂高:18.0メートル。

Gmg_6039b1_4

HGUC RGM-89 ジェガン

登場作品「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」他

地球連邦軍の量産型モビルスーツ。

のちのユニコーンやF91の時代でも使用されている名機。

 全高:20.4メートル、頭頂高:19.0メートル

ビルドファイターズではデビルガンダムを倒す活躍!

Gmg_6002b

MSinポケット RGM-122 ジャベリン

登場作品「機動戦士Vガンダム」

宇宙世紀0122に正式採用された地球連邦軍の量産型モビルスーツ。

背部にショットランサーを装備している。

 全高:14.5メートル

実は主役のVガンダムも量産型モビルスーツだったりする・・・

今回持ち出したのはプラモではなく、当時の玩具。

Gmg_6024b

先ほどの機体に、ジェムズガン(Vガンの量産機)を加えて並べてみました。

ヘビーガン(F-91に登場する量産機)が1/144で商品化されていれば、

ジムⅡ、ジムⅢと並べて歴代量産機とか遊べるんだけどなあ。

Gmg_6014b

ビルドファイターズ見ていた人なら、気になっていたと思われるアビゴルと。

アビゴルはVガンダムに登場する大型モビルスーツ。

小型化が進み15メートルサイズが標準となった時代の「大型MS」なので、

ビルドファイターズでは大型の部類に入らないのではと思った人もいると思います。

Gmg_6018b

ジム系では大柄なジェガンと並べてみました。

宇宙世紀0080年代後半から、0090時代ではジェガンより大きい機体も多いので、

その中に放り込まれると、ちょっと微妙ですが、平均的なMSよりは大きいかと。

Gmg_6064b1

続いてはマクロス7時代の1/144キット、VF-11C サンダーボルト

登場作品「マクロス7」他

バルキリーVF-1の実質上の後継機種。

 ファイターモード 全長:15.5メートル 全幅:11.2メートル

 バトロイドモード 全高:12.92メートル

キットは非変形ですが、ファイターとバトロイドがセットになっていました。

基本的にヤラレ役でしたが、名前付きのパイロットが乗ると活躍するという・・・

Gmg_6055b

小型系のをいくつか集め、以前に紹介した 技MIX 航空機シリーズ 

1/144 DECEPTICONS F-22 STARSCREAM (MOVIE2)

に付属のバンブルビー(カマロ)を加えて並べてみました。

量産型というわけではありませんが、オートボットの標準的なサイズとしては、

オプティマスプライムより、バンブルビーのが適任だと思っています。

まあ、1/144のオプティマスプライムが無いというのもありますが。

VF-11C、ちょっとオーバースケールのような・・・

Gmg_6107b

こちらがその 技MIX 航空機シリーズ STARSCREAM (左)

変形するのはF-22 ラプター

 全長:19.56メートル 翼幅: 13.11メートル

1/144 F-15J イーグル (右)。

 全長:19.4メートル 翼幅:13.1メートル

まあ、新旧スタスクであります。

Gmg_6126b_2

今度は小さい物色々と並べてみました。

左から、コアファイター(V)、カマロ(全長:約4.8メートル)、ゾイド帝国軍コクピット。

帝国軍のコクピットは脱出装置にもなっているのです。

アニメじゃ、そんな動きはまったくなかったけど。

Gmg_6101b

今度はゾイドシンカー(エイ型、写真中央上)

VF-11C サンダーボルト(写真右端)。

やっぱりVF-11Cはオーバースケールのような気がする。

MSSシリーズではサラマンダー(翼竜型)のアナウンスもあったのですが、

残念ながらお流れになってしまいました。

上の写真に並べてみたかったなあ・・・

Gmg_6089b

最後にずらりと並べてみました。

ゾイドで1/144キットが出ると聞いて、いつかやってみたいと思っていたのです。

こうやって並べると・・・ゾイドが思ったより小さいものだなあと感じますね。

ロボット玩具の場合、スケールサイズが表記してあっても、

イメージ優先に造られている事もあるので、

「だいたいこんな感じ」ぐらいに受け止めてもらった方がよいですね。

という事で、並べてみよう、1/144 量産機編でした。

Gmg_6147b

ラムジェット「おい、ここは何処の世界だ?」

ダージ「なんでも量産機だけの世界らしい」

スラスト「よし、オレにいい考えがある!」

説明しよう!

その頃、三馬鹿は量産機の世界に来ていたのである!

量産機の世界・・・なんだそりゃ・・・

スラスト「量産型=ヤラレ役!つまり、オレ達が無双できるってもんだ!」

ラムジェット「おお、珍しくやるきじゃないか!」

あの~、キミら、他の番組で言うところの悪の戦闘員D,E,Fだよね?

ロボット物の量産型ポジションだよね?ヤラレ役だよね?オーイ?

というか、お前ら、ドラグナーに謝れ!

Gmg_6144b

スラスト「量産型の雑魚ども、オレ達がこの世界の支配者だ!」

ジェガンA「あ、お客さんだ」

ジェガンB「なんかフザケタ事いってるぜ、兄さん。」

ジェガンC「世界の支配者とかなんとか?」

Sジェガン「よし、世界の平和の為に力を合わせて戦うんだ!」

ジェガンD「近くの兄弟達にも連絡いれておくね。」

スラスト「え・・・なんで同じのがいっぱいいるわけ?」

ダージ「しまった、量産型だから、兄弟がいっぱ・・・い・・・」

ラムジェット「倒れるくらい走るくらい熱く逃げ・・・」

 この後、どーなったかは説明する必要も無いだろう。

今日も量産型の仲間によって平和は守られた。

これからも画面に映らない場所で、世界の平和の為に働いている彼らを応援してくれ!

ありがとうジェガン、ありがとうジェガン、ありがとうジェガン・・・

スタークジェガン以外、どれがどれだかワナラネーヨ!!

|

« 並べてみよう!VWビートル&ランチアストラトス! | トップページ | 自作クレオ・スワープ »

ガンダム」カテゴリの記事

ゾイド」カテゴリの記事

トランスフォーマー」カテゴリの記事

並べてみよう!&玩具測定隊」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~ 違うメーカー製のスケールモデルをこうして1/144の括りで並べてみると面白いですね!
GM系の量産機MSを年代別に並べるとGM系の進化の系譜が大きさとともにデザインもより洗練されていってるのアよくわかりますしF-22ラプターやカマロと並べてみるとMSの大きさがより現実的になってわかりやすいのがいいですね
Vガンダムのアビゴルと逆シャアのジェガンとほぼ大きさが同じというのも驚きです!

投稿: Fネガ | 2014年5月26日 (月) 00時35分

同じメーカーで同じ機体で同じスケールなのに・・・ってのもいるからあまりあてにならないですよね。ガーベラテトラ辺りが結構有名?
1/144ってのも元々偶々だったってやつだし全体的に目安程度でしょうね。

いつか大きさの概念を統一したTFとかやったら面白いかも。実写版もすっごく怪しい表現ですからね。というか、あの世界でも確実に伸び縮みしてるやついたっけ。

投稿: ズッツトン | 2014年5月26日 (月) 02時39分

There is visibly a bunch to realize about this. I consider you made various good points in features also. adkecbkdecdb

投稿: Johnf735 | 2014年5月26日 (月) 07時54分

ゾイド意外と小っちゃいですね。
やっぱ144分の1にするとジェガンが一番でかのかあ。
ゾイドはまあモビルスーツのペットみたいにして遊べば小っちゃくても問題ないと思います。
モビルスーツ専用の馬がいたんだし、ほかの動物がいても大丈夫だと思いますよ。
コックピットカマロより小さいって、中すっげー狭いんだろうなー。
量産機といえばビーコンさんは大体どれくらいなんだろう?

あっ、あれ?今回はいつもの「小っちゃーい!」は無いの?

投稿: keitai70 | 2014年5月26日 (月) 13時50分

>>スラスト「量産型=ヤラレ役!つまり、オレ達が無双できるってもんだ!」

おい、スコープドッグに乗ったライオコンボイがそっちに走ってったぞ(主人公補正とは言ってはいけない)

投稿: 苦いコーヒー(仮) | 2014年5月26日 (月) 18時00分

1/144に色々あるもんですねぇ。


個人的に1/144で再現したジャベリンやジェムズガン見てるとHGのF91が出たから同世代のシルエットフォーミュラーの1/144も出てほしいとところです。
まあ、オールガンダムがあまりオールじゃないから当てにならないけど

投稿: ヌエベ | 2014年5月26日 (月) 19時38分

>Fネガさん

今回、ゾイドが1/144で出たので、面白い感じになりました。
(同じぐらいの身長のザブングルとか、エルガイムを並べても面白くないですしね。)
あえてGM系だったのは、F91以降の小型化の時代のMSも並べたかったからというのもあります。
アビゴルはビルドファイターズを見て、Vガン時代のMSだし、こんなにデカかったっけ?とか思ったのですが、思ったよりデカかったのにビックリしました。
(アビゴルは特徴的な頭のせいで、公式の全高22.6mだとピンとこないし。)

投稿: れっど あらあと | 2014年5月26日 (月) 21時17分

>ズッツトンさん

たぶん一番有名なのは「ガンダム」じゃないかと。
リメイクの度にパーツのバランスが変わりますしね。
全高で言うなら、アッガイも有名ですね。
頭一つ分も大きさが変わっていますし。

一応、実写は大きさではなく「質量」が変わらないというルールはあるようです。
一作目のデバステーターはスキャンした物が自分より小さかったから、余計な副砲を付けたしてごまかしたとか。
逆に2作目のツインズは質量が足りないから、2人で1台のアイスクリームトラックに化けてたんですね。

投稿: れっど あらあと | 2014年5月26日 (月) 21時25分

>Johnf735さん

えーっと、
「これに関して悟るべき房が明白にあります。
私は、あなたが特徴の中で様々なよいポイントをさらに作ったと思います。」
褒められてるのかな?
ありがとうございます。

投稿: れっど あらあと | 2014年5月26日 (月) 21時29分

>keitai70さん

トミーのシールドライガーなら、1/100のガンダムを乗せても余裕があるぐらいなんですけどね。
1/144であわせてみると、かなり小さいです。
ゾイドのコクピットはコンパクトカーぐらいの大きさになりそうですね、一人乗りだし十分余裕はあるんじゃないかと思います。
カマロって4.8メートルぐらいあって、車としては大型なので。
ビーコンはノックアウトより若干、背が高い程度なので、ビークルモードなら、カマロを基準にして問題ないと思います。

今回は「ちっちゃーい」の代わりに、BB戦士ジェガンの「兄弟」ネタになりました。

投稿: れっど あらあと | 2014年5月26日 (月) 21時36分

>苦いコーヒー(仮)さん

スラスト!逃げて!地獄を見る前に逃げてぇ~!
異能生存体相手に、勝てるとは思えない!
あーでも、うちのブログの3バカも「何があっても死なない」、もしくは死んでもすぐ生き返るような・・・

ちょっと調べたら、ボトムズの1/144モデルっていうのもあるんですね。
他のロボット物より、はるかに小さいし、並べてみるのもと面白そうです。
見かける機会があったら手に入れてみたいなあ。

投稿: れっど あらあと | 2014年5月26日 (月) 21時43分

>ヌエベさん

一応、1/144はスケールモデルの国際基準の一つなので。
シルエットフォーミュラ、1/100なら再販してますが、やはり同じ縮尺で揃えたいところでもありますね。
オールガンダムは・・・F90も話は聞きませんし、アニメ媒体限定というところなんですかねえ・・・

投稿: れっど あらあと | 2014年5月26日 (月) 21時49分

F91の登場メカって意外にもHGUCガンダムF91が出るまで1/144で殆どキット化されてないんですね
次のVガンダムでは1/144も出るようになったのはやはり1/100以上のスケールだけだと不評だったんだろうか

そういやトランスフォーマーで1/144ってどのくらいの大きさになるんでしょうか?
Kreonくらいのサイズが正しいとするとジェガン1体にジェットロン数人がかりでも勝てるか怪しいですね
逆にメガトロンとかだと小さくても無双できそうです

投稿: さすりゅ~ | 2014年5月26日 (月) 22時44分

>さすりゅ~さん

F91のMSは1/100ぐらいの大きさが丁度いいんですよね。
Vガンダムが1/144の商品展開をしたのは、F91が売れなかった反省もあるんじゃないでしょうか。
(Vガンダムの1/144は、当時のBB戦士と同じ500円が中心ですし。)

TFの大きさはザックリと言うと、実写なら、バンブルビーは身長約5メートル、カマロを立てたぐらい。
オプティマスが約8.5メートルなので、ゴドスより若干小さいぐらい。
メガトロンがゴドスより、ちょっと大きいぐらいとなりますね。

投稿: れっど あらあと | 2014年5月26日 (月) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 並べてみよう!VWビートル&ランチアストラトス! | トップページ | 自作クレオ・スワープ »