« 2014年8月のお買い物 その2 | トップページ | トランスフォーマー ロストエイジ感想 Part2 »

2014年8月11日 (月)

トランスフォーマー ロストエイジ感想 Part1

こんばんわ~

今回は「トランスフォーマー ロストエイジ」の感想です。

もちろんネタバレ多数なので、未見の方は注意!

○私から映画を見前に!
初代第32話「戦士トラックス」
初代第50話「ターゲットはコンボイ」
を見ておくと楽しめると思います。(※話数はDVD準拠、放送順だと異なります。)
一度見た人は騙されたと思って見てみるといいかも。

Gmg_9415b

今回は3D日本語吹替版。

今回は、初回の観賞を元に感想を書いています。
あのシーンは違う!このシーンが抜けている!
という意見があると思いますが、容赦なくツッコんでやってください。
2回目見る時の参考させてもらいますので!
なお、セリフは・・うろ覚えなので、正確ではありません。

Gmg_9370b

▲今回の復活没写真。理由は同じような写真が本記事にもう1枚・・・。
ジャンプシーンはカッコよかたのです!

それではネタバレOKな人だけ閲覧どうぞ~

--------------------------

●オープニング、迫りくる宇宙船。

Gmg_9377b

▲ゾイド マルダー(暗黒軍仕様)

宇宙から飛来する謎の宇宙船・・・ホ、ホバーカーゴ?
と宇宙船を見て思ったのは私だけでしょうか?
ホバーカーゴの玩具を持っていないので、マルダーで代用。
色的にもこっちの方があってるっぽい?
宇宙船の攻撃で、金属化する恐竜達・・・ベクターシグマの鍵か!

■現代 古びた映画館で眠る物

古い映画館を訪れたケイド(主人公)達。
「最近は続編だの、リメイクだのばかりで面白くない。」
と愚痴る映画館のオーナー。
思い切りメタ発言、この映画もそのうちの一つ・・・
ガラクタ(本人いわく価値のある物)を見て回る。
そして、何故か映画館にポンコツトレーラーが・・・

Gmg_9477c_2

「あらあと殿!トラックに砲弾を発見したであります!」
▲figma 秋山優花里
いやあ、丁度、砲弾が付属する玩具があったもので。
久しぶりのfigmaの撮影な気がする・・・

■暗躍 KSI 墓場の風

CIA主導で展開されているディセプティコン討伐。
大統領から派遣されたと思われる事務官の会話の流れを聞いていると、
事務官は、まだ、オプティマス達が味方と思っている?
私は、もっと人類との全面対立・・・的な深刻な事態を想像していたので、
この展開に、ちょっと安心・・・

した私は愚かだった!
墓場の風の部隊が旅客船を取り囲み、戦闘を開始する。
爆発と共に飛び出して来たのは、オートボットのラチェット。

「私はオートボットだ、軍医のラチェットだ。」

Gmg_9380b

彼の必死の説得もむなしく、攻撃は再開される。
そして現れるロックダウン。
アニメイテッドからの因縁の対決。
映画の宣伝等でラチェットが危ないなあとは思っていましたが、
人間(墓場の風)にやられるものと思っていたので、この対峙にはビックリ。
オプティマスの居場所を聞くロックダウン。
断ったラチェットは・・・オオウ・・・

■ケイドの倉庫

Gmg_9360b

倉庫に持って帰ったポンコツトレーラー。
娘テッサの学費の為に、使える部品を解体しようとするが・・・
そのポンコツトレーラーは、ただの車では無かった!
トランスフォーマーだったのだ!
修理しようとするケイド、反対するテッサ、CIAへ連絡しようと言うルーカス。
視聴者は、この車こそオプティマスである事を知っていますが、
彼らからしてみれば、敵か味方もわからない未知の物体。
この場合なら、通報しようというのは正しい判断だとは思います。
しかし、ケイドは周囲の反対を押し切り、修理を開始する。
復活するオートボットのリーダー、オプティマス。
仲間達と連絡が取れれば、自分を修理できると説明します。
しかし、この時には既にラチェットはもう居ないというのが観ていて辛かったです。

■襲撃、墓場の風

オプティマスの修理を続けるケイドだったが、そこに墓場の風が襲撃する。
テッサを人質にとられたケイド。
彼らのピンチに隠れていたオプティマスが飛び出してくる。
さらに、そこに飛び込んでくる1台のハデな車。
この登場シーンがカッコいい!

Gmg_9369b

▲写真はトミカ スズキ スイフト ラリーカー VS サイバーバース。

レーシングカーのドライバーはテッサの恋人のシェーンだった。
オプティマス側とラリー車側の2面で繰り広げられるカーチェイス!
辛くも逃走する事に成功するが、逃げ遅れたルーカスは金属化・・・
墓場の風を呼ぶキッカケとなってしまいましたが、
根は悪い人ではないだけに、ちょっと可愛そうだったかも・・・

■オートボット集結

Gmg_9339b

▲サイバーバース版レッドフット と NASCARのミニカー。
最近、このNASCARのミニカーを手に入れたのですが・・・オオウ。

敵の小型機をハッキングしたケイドは、その記録画像を入手。
ラチェットやレッドフットの倒される映像が・・・
オプティマスの呼びかけに応じ、4人のオートボットが集結するが、
他のオートボットは通信に応じない。
それは既に死んでいるのか、通信不能な地に逃げているのか?
個人的には後者であってほしいのですが。
オプティマスの生存に喜ぶオートボット達ですが、
長い逃走で精神的に疲労しているのか、仲間うちでケンカする始末。
集結のシーンで、ドリフトのヘリモードが登場。
これが噂の3段変形かあとか思いました。
一同は敵の本拠地KSI本社へと向かう。

■KSI本社

KSIでは人造トランスフォーマーの開発を行っていた。
その中で何度リトライしてもメガトロンに似るガルバトロンに社長はお冠。
民衆受けするオプティマスのような容姿を望んでいるようです。
ああ、それで、トレーラーに変形するわけかあ。
そして、その開発に協力していたいのがブレインズ。
死んでなかったのかと、ちょっと安心。
まあ、前作の小説版では生き延びてましたしね。
一方、署員のIDカードを複製する事で侵入したケイドとシェーンだったが・・・

Gmg_9389b

展示されていたスティンガーの解説に、バンブルビーは激怒。
潜入任務中だというのに、走り回るわ殴りかかるわ・・・
よく見つからなかったものだ・・・
成長していないというか、前より子供になってないか?

シェーンにバンブルビーを任せたケイドは、研究室の奥へと入り込む。

Gmg_9468b

「頼む、殺してくれ・・・」
▲ちょっと昔のアメコミの1シーン。私のトラウマだったりする。

そこで溶かされているラチェットの頭部を目撃する・・・
研究員はディセプティコンの死体だと説明するが、
「違う、オートボットのラチェットだ。」
敵側キャラの頭部だけ出てきても何ともなかったのに、
このシーンでは一瞬、口を押えてしまいました。
「よくもラチェットを殺したな!」
通信を聞いていたオプティマスも、流石に怒りを抑えられません。
同じIDが複数箇所で検知された事で、侵入した事が判明。
ケイドは捕まってしまう。
研究所へ襲撃するオートボット。
研究所の中でKSI社長と対峙するオプティマス。
社長の「我々がしなくても、他の誰かが研究する」という説明で、
オプティマスは引き返してしまう。
ブレインズの「何もしないの?」というのが、見ていた方の感想でもありますが、
真の悪はトランスフォーマー達の遺体を横流ししていた方。
社長はともかく、この施設の署員はオートボットの遺体もディセプティコンと思っていたわけですから。

研究所から脱出するオートボット。
しかし、KSIも黙っては居なかった。
人造トランスフォーマーを出動させる。

Gmg_9398b


迫りくる人造トランスフォーマー!オートボットの運命は!
そしてロックダウンの目的とは!!
この続きは次回!お楽しみに!
(ナレーション風に)

ダークサイドムーンに引き続き、感想で前後編という・・・
という事で、次回に続きます。
(写真は撮ってあるので、早いうちに上げるつもりです。)

|

« 2014年8月のお買い物 その2 | トップページ | トランスフォーマー ロストエイジ感想 Part2 »

トランスフォーマー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今作のディセプティコンのトランスフォームがなんか超速変形に似ているのは気のせいでしょうか?

投稿: ドロップキック | 2014年8月11日 (月) 22時31分

映画面白かったですね。
ラチェット先生!最後の雄姿はかっこよかったよ!
今までエロ医者とか出番少ないやつとか言ってごめん!

カーチェイスシーンはかっこよかったですよね。
人間が金属化するシーン…僕のトラウマです…。

それにしてもドリフトはかっこよかったなあ。
俳句を詠むシーンとかあったし。

投稿: keitai70 | 2014年8月11日 (月) 22時51分

こんばんは~
あらあとさんついに「ロストエイジ」を見に行かれたんですね
私も近いうちに見に行くつもりですがやはり今回の映画でのオートボットやロックダウン・ガルバトロンたち以外にも人間側のドラマ部分がどうなってるのかがすごく気になる所ですね~

投稿: Fネガ | 2014年8月12日 (火) 01時33分

数年前に一度見た事はあるものの、改めて元ネタらしき話を見返してきましたが
それらしきシーンがいくつか散りばめられていた一方初見では気付きにくいかなぁ、と
両エピソードに登場したトラックスなんて実写作品には一切出てこないですし
尤も、シボレー・トラックスに変形する人工TFがトラックスと呼ばれていたり(どうでもいいけど色のせいでスティンガーと区別しにくいですよねコイツ)
クロスヘアーズのリカラーのホットショットが明らかにトラックスなカラーリングと
全く無関係と言う訳でもないと言えばないですが

ttp://tfwiki.net/wiki/Vehicon_(AOE)
パワーバトラーズのビーコンは序盤のカーチェイスのおっかない車がモチーフのようですね
ttp://tfwiki.net/wiki/Oreo_Transformer
一方でKre-Oのビーコンのモチーフはこれかな?
思えばビーコンはラリーカーのロールバーともども今作における劇中に登場した乗り物を玩具オリジナルでTF化してみた枠なんだろうか?
海外ではボロオプ、ロールバーと前作のクランクケースのリカラーのビーコンの3体セットが出ますが
日本ではクランクケースベースのビーコンだけ発売予定がないですよね
個人的にはロストエイジシリーズのだけ出てくれればいいけども

皆も言うようにルーカスの死亡シーンとラチェット頭部解体シーンはトラウマモノでしたね…
サイドスワイプとか今作で登場していない前作の生き残りの面子はどこかで生きていて欲しいなぁ

投稿: さすりゅ~ | 2014年8月12日 (火) 02時43分

映画感想の執筆お疲れ様です。

自分も9日、3D吹き替えで観て来ました(まさか地元で観れるとは思ってもいなかった。前作ダークサイドムーンは地元で上映してなかったので出雲まで足を運んだ)。

ディセプティコン派の自分もですがラチェットとレッドフットのあとが衝撃でした。それを観て他のレッカーズの二人とサイドスワイプもおそらく・・・と思っています。
ルーカスの金属化もでしたがこの時期になれば広島・長崎とか否が応でも見せられますから・・(学生時代はこの手のグロ画像を結構見せられたのでちょっとは耐久がついています)。

映画の序盤に出ていた宇宙船を操る者達を見ていたら魔界塔士サガの神を連想したのは自分だけかなぁ・・(創造主繫がりで)。
秋山さんいいですね♪ もしガルパンとTFがコラボしたらどんな作品ができるのであろうか?

では感想の後編楽しみにしています!

投稿: 無所属廃人 | 2014年8月12日 (火) 09時16分

盛りだくさんの感想お疲れ様です!
各シーンについても画像で見事に再現していますね、特にトミカのスイフトがそれらしい事に驚きました。
シェーンの車はワンステップチェンジャーではワイルドライド似のロボに変形するので早く発売して欲しいですw。

DOTMではアイアンハイドが死ぬシーンがショック過ぎてしばらく展開が頭に入らない状態でしたが、今回はラチェットのシーンでそうなりましたね…(前作までのほとんどのメンバーが狩られたのかもしれないというのもショックでした…)

私は明日以降夏休みでTF博に行く予定でしばらくコメント出来なくなりますが、感想記事に続きも楽しみにしております(^^)

投稿: あぶら超人 | 2014年8月12日 (火) 15時24分

>ドロップキックさん

分解して再構成っていうのは似てるのかな?

投稿: れっど あらあと | 2014年8月12日 (火) 20時30分

>keitai70さん

ラチェットの最後はトラウマになりそうです。
でも最後に変形やら何やらと見せ場があったのが救い。
映画に出る事もできなかったキャラとか居たわけだし・・・

カーチェイスはカッコよかったですね。
私もルーカスの最後は、かなりショックでした。

ドリフトは・・・私的には微妙にコレジャナイ日本人なんだよなあ・・・

投稿: れっど あらあと | 2014年8月12日 (火) 20時36分

>Fネガ さん

映画、観に行ってきました。
まだ映画を観ていないようですので、詳しくはコメントしませんが、色々と驚きの事実が判明します。
是非、映画館で観てきてください。

投稿: れっど あらあと | 2014年8月12日 (火) 20時43分

>さすりゅ~さん

廃車と思って持ち帰った車がTFだったという展開には
「戦士トラックス」を真っ先に思い出しました。
そういえばトラックスは映画に出れてませんね。
というか、初代ハリウッド組は全滅か・・・
人造TFの中にトラックスと呼ばれるのがいたのですか。
調べてみたら、人造TFも個々に名前までつけられていたのかあ。

パワーバトラーとかでもビーコンが出るのですか。
情報ありがとうございます。
しかし・・今回のビーコン枠は謎だらけという感じですね。

ルーカスの死亡シーンとラチェット関連はトラウマ物でした。
今回、映画に出れなかった他のオートボット達には生き残って欲しいですね。

投稿: れっど あらあと | 2014年8月12日 (火) 20時56分

>無所属廃人さん

無所属廃人さんも映画を観てきましたか!
地元で上映していないケースだと大変ですね。
今回の上映の結果が良ければ、きっと次回も地元で観れるのではないでしょうか。

ラチェットの最後については、事前に色々聞いていたものの、いざ映画で見るとショックは大きかったですね。
広島、長崎で思い出しましたが、子供の頃は「はだしのゲン」とか見せられてましたねえ。
なんか最近では図書館に置かなくなったケースもあるとか・・・
時代の流れを感じます。

ガルパンとTFのコラボ・・・拾った戦車がギゴガガ・・・
なんか面白そうな気がする。

投稿: れっど あらあと | 2014年8月12日 (火) 21時01分

>あぶら超人さん

映画についても、簡単ながらジオラマを作って写真撮るのが楽しみになっています。
スイフトは、実に見事なミニカーが家にあったので、コレだ!と思って撮影しました。
あの車、ワンステップチェンジャーでも出るんですね。
これは楽しみです。

前作のアイアンハイドの死もショックが大きかったですが、今回はさらにキツかったです。
映画の宣伝等の情報で、危ないのはわかっていたつもりだったのですが。
残りのメンバーが生き残っていてくれる事を祈ります。

TF博ですか、楽しんで来てください。

投稿: れっど あらあと | 2014年8月12日 (火) 21時06分

何で別なキャラが出ているですか

投稿: NAKATA | 2014年8月13日 (水) 13時52分

>NAKATAさん

色々な物を持ち出すのが、ここのやり方なのです!

投稿: れっど あらあと | 2014年8月14日 (木) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年8月のお買い物 その2 | トップページ | トランスフォーマー ロストエイジ感想 Part2 »