« 2014年12月のお買い物 その1 | トップページ | RID トランスフォーマーアドベンチャー海外版色々 »

2014年12月21日 (日)

MP-21 バンブル

こんばんわ~

今週のおもちゃは!

Hmg_1970b

MP-21 サイバトロン/情報員 バンブル

本館でやりたかったのですが、時間が無いので簡単に紹介。

(写真の量的には簡単ですんでませんが・・・)

-------------------------

Hmg_1784b

パッケージ。

大きさは通常のカーロボ組と同じ。

Hmg_1838b

パケージ内部。

エクセルスーツが思ったより大きい。

Hmg_1930b

ビークルモードはもちろん、フォルクスワーゲン・タイプ1、通称ワーゲン。

G1ではチョロQタイプのディフォルメされた姿でしたが、

今回はフォルクスワーゲン監修のリアルモデルで登場。

劇中では荒地や水上など、どんな環境でも走り回っていました。

Hmg_1946c

幸せの黄色いワーゲン・・・という話は当時の地元小学生しか通じない話か・・・

実車はかなり大きいのですが、それはTFファンなら触れてはいけません!

Hmg_1928b

ホイールやドアノブまで塗装が施されています。

Hmg_1957c

ヘッドライトやテールランプはクリアパーツで再現。

ミニカー好きには嬉しい配慮。

残念ながら、ナンバープレートに、アイラブニューヨークはプリントされていません。

Hmg_1937c

ナンバープレートを外して、スペアタイヤに交換可能。

Hmg_1925b

スペアタイヤは車体下部に収納可能。

Hmg_1943b

MPホイルジャックと並べてみました。

そうそうバンブルと言えばこれぐらいの可愛らしい大きさですよね。

Vw04c

こちらは以前に紹介したG1バンブルとホイルジャック

かなり小さいハズなのに、これでも大きいぐらいだったのです!

開発スタッフは、他のカーロボに合わせて、実車の大きさであわせるか、

アニメのイメージに合わせるかで悩んだ末にアニメイメージ優先にしたとか

私はアニメイメージ優先大賛成!大きいバンブルなんて見たくない!

Hmg_1963b

MP10コンボイ付属のスパイクと並べてみました。

スパイクは並べるにはちょっと小さいかな?

Hmg_1973c

バンブル、ロボットモード。

小柄な体を生かしての偵察や潜入などの活動を行う情報員。

スパイクをはじめとする地球人とは協力的で、地球人との架け橋としても活躍。

遊園地のコーヒーカップを楽しむロボットなんて彼ぐらいでしょう。

最少のサイバトロンながらも、時にはデストロンにも立ち向かい倒した事もある。

G1玩具には付属しなかったレーザーガンが付属。

レーザーガンはビークル時に車体底部に装着可能となっています。

Hmg_1980b

頭部。

通常フェイスの他にスマイルフェイスが付属。

今見ると、ゴッツイアゴだったんだなあ・・・

Hmg_1842b

こちらはAmazon限定バトルフェイス。

パッケージの上に粘着力の高いテープで貼られていて剥すのに苦労しました。

いつもは粘着力の弱い黄色いテープなのに・・・

Hmg_1986b

G1当時の玩具を再現したバトルフェイス。

日本でも翻訳されたIDWのコミックでも使われた事があります。

ヒーローっぽさのあるカッコイイフェイスですね。

Hmg_1987b

夢のダブルバンブル

G1(写真右)と並べてみました。

色合いが違いすぎる・・・

Hmg_1992b

「さあ、帰ろうかバンブル」

最後にMPアラートと並べてみました。

最少のサイバトロンらしく、標準的なサイバトロン戦士よりも小柄になっています。

やはりバンブルは小さくないとね!

「そこはコンボイ司令かホイルジャックじゃないのか?」とか言われそうですが、

ここは私のブログなのでこっち。

実はメインで声を当てているのはどちらも塩屋翼さん。

第27話「ダイノボットの逃亡 Part1」では一応、声かけ程度の競演はありますが、

その時はアラートは別の方が演じていました。

まあ、アラートは声がコロコロ変わるキャラの1人ではありますが・・・

という事でMPバンブルでした。

本当は時間をかけて本館でやりたかったなあ。

|

« 2014年12月のお買い物 その1 | トップページ | RID トランスフォーマーアドベンチャー海外版色々 »

トランスフォーマー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
MPバンブルは私も購入しましたがロボットモードやビークルモードのフォルクスワーゲン・タイプ1の再現度が非常に高くてその上、変形もさせやすいし関節もよく可動するのでとても満足しております!
付属のエクセルスーツもザ・ムービー再現のためにあと一個欲しい所ですなあ

投稿: Fネガ | 2014年12月21日 (日) 23時58分

G1当時のバンブルはデフォルメされてたのでリアルなビートルに変形するバンブルって新鮮ですよね
実写以降はカマロっぽい車に変形する事が多いから余計に新鮮
ワーゲンの気が変わらない内にニュービートルに変形するバイナルテック版とか復活したりしないかなー

キャライメージでなくモチーフとなったビークルのモチーフを優先して大失敗した例としてはUSAエディションのパワーグライドがありますよね
そんなパワーグライドもコンバイナーウォーズにて漸く再リメイクかぁ

投稿: さすりゅ~ | 2014年12月22日 (月) 00時22分

MPってほとんどがヘケヘケのデラックスクラス並みになりましたね。非正規でもヘケヘケのバンブルに似てるけどビークルモードがビートルのトイがありました。

投稿: ドロップキック | 2014年12月22日 (月) 16時42分

ついにバンブル発売されましたね。
その完成度に(涙)
これぞファンが求めていた本当のバンブル!
G1アニメがデフォルメされたワーゲンに変形してたのでちょっと新鮮ですが(笑)
バンブルはただでさえでも小さいのに見ていて時々もっと小さくなるのでびっくりしました。
アイアンハイドの中にも入れるし、コーヒーカップにも乗れるし。
ちゃんとしたワーゲンに変形するバンブル、というかTFはこれが初だと思います。
権利的な問題で色々とあったからなあ。
初代から30年。長かったなあ。
今回ブガッティやワーゲンといった会社からの許可が下りたのは実写映画の成功とかもあったと思います。
エクセルスーツは値段合わせで付けたおまけ(?)とはいえこちらも再現度高いです。
完全変形にはびっくりしました。
ダニエルのも早く出してほしいです。

投稿: keitai70 | 2014年12月22日 (月) 23時21分

それはドイツ車ですこの車は戦後でもパトカーなど使われていたよそうえばカブトムシって今木商事であのロボットがよく似たネタがあります

投稿: NAKATA | 2014年12月25日 (木) 02時16分

>Fネガさん

MPバンブルは本当に良いできですね。
バンブルばっかりの記事になっちゃいましたが、エクセルスーツもオマケとは思えないものになっていますね。
劇中再現の為、もう1つ欲しくないりますが、
MPの複数買いは予算的には辛いところですね。
あ、でも、水増し要員のバグバイトが控えているから・・・

投稿: れっど あらあと | 2014年12月25日 (木) 05時19分

>さすりゅ~さん

G1バンブルはディフォルメされていたので、あらためて考えると新鮮な面もありますね。
ゴールドバグは意外とディフォルメ度は低かったりします。
映画で活躍して以降は、カマロっぽい大型車になる事も多くなりましたね。
まあ、アニメイテッドとかは小型車でしたが。

パワーグライドは色々と失敗でしたねえ。
アニメでは回によっては、あれぐらいの大きさで描かれたこともあったのですが、玩具の小さいイメージの強かったのも原因かも。

投稿: れっど あらあと | 2014年12月25日 (木) 05時25分

>ドロップキックさん

MP新コンボイとの対比で今の大きさになったというのもありますが、個人的には手頃な大きさなのでこのまま続けてほしいですね。
非正規はタカラトミーが出さない、出しそうもないのを出す感じですね。
まあ、車メーカーの監修されていないので、「なんちゃってビートル」なんですけど、以前にコメントしたように、一度、バイナルテックの時にフォルクスワーゲン社に断られた事があったわけで・・・そう考えると、今回のMP化はすごいなあ。

投稿: れっど あらあと | 2014年12月25日 (木) 05時29分

>keitai70さん

ついにMPバンブル発売です!
いやあ、本当に嬉しいです。
アニメではディフォルメされていたとはいえ、玩具のコインホルダー部分が無くなって実車よりのデザインになっていたりしたのですが。
バンブルの身長に関しては、人間との対比もあって、かなり小さ目に書かれていましたね。
ロボットモードのMPコンボイ付属のスパイクと並べるのはちょっとキツイのでやめました。
てゆうか、アイアンハイドの中に入った事もありましたね。
言われるまで思い出しもしませんでした。
MPアイアンハイドが出たとしても、それは再現できなそうだ。

フォルクスワーゲンの許可がおりたのは、本当に映画で知名度が上がったからだと思います。
バイナルテックで一度、ぽしゃってますからね、ワーゲン。
えっとダニエル用のエクセルスーツは、目つきの悪いバンブルが控えているんじゃないかと・・・

投稿: れっど あらあと | 2014年12月25日 (木) 05時37分

>NAKATAさん

毎度、博識ですねえ。
フォルクスワーゲンタイプ1と言えば、パトカーのミニカーも定番ですね!
大衆車から警察車両まで、なんでもこなせる名車中の名車です。

投稿: れっど あらあと | 2014年12月25日 (木) 05時39分

ワーゲンに関してはアニメデザインを考えると正直違和感もありましたが、
せっかくライセンスを取得した事や、何より知り合いでワーゲン形態がきっかけでMPバンブルを購入された方がいたりしたので正解だったのかな~と思いました。

ロボモードは通常フェイスではかわいく、バトルマスクではカッコ良く見えますね。夢のダブルバンブルは私もツイッター上でやりましたw。
バトルマスクではミクロロボットCARとしても遊べそうとか思ったりw

投稿: あぶら超人 | 2014年12月25日 (木) 17時03分

>あぶら超人さん

アニメはディフォルメされたデザインですからね、そういう意味では違和感がある人もいると思います。
今回はフォルクスワーゲンの許可もおりての実車デザインという事で、ミニカーファンでもある私は違和感そっちのけで歓喜していました。

バトルマスクでミクロロボットCAR遊びですか!
胸のエンブレムも消せるし、そういう遊び方もありますね。
非常に面白い発想です!

投稿: れっど あらあと | 2014年12月27日 (土) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年12月のお買い物 その1 | トップページ | RID トランスフォーマーアドベンチャー海外版色々 »