« チョロQの世界(前編) | トップページ | 行ってきました!デックス東京ビーチ! »

2015年5月 2日 (土)

チョロQの世界(後編)

ラムジェット劇場!!

ゴールデンウィークスペシャル!

第61話「チョロQの世界(後編)

前回のあらすじ。

チョロQの世界に飛んで来た銀河系最強のジェットファイター達。

強敵チョロQ軍団との戦いにかろうじて勝利したものの、

大きなダメージを受けてしまうのだった。

果たして銀河系最強のジェットファイターの運命はいかに!

Hmg_5071b

ラムジェット「そんな話じゃなかっただろうが!」

ダージ「そんな事より、オレのオールスパークレーダーに反応アリだ!」

ラムジェット「何!よし、すぐに取に行こう!」

スラスト「でも奴らがまた出てきたらどうすんだよ!」

ラムジェット「前回は数の暴力に負けただけだ!

  奴らは戦闘用じゃないし、それに空も飛べない。単体なら楽勝だ!」

という事で後編のはじまりはじまり、そんな簡単に行くのかなあ。

-------------------

Hmg_4932b

0系「そうはさせない!弟よ!」

200系「いくよ兄さん!ツインパワー!」

スラスト「力あ~わせたその時~ぎゃあああ!(意味不明)」

ラムジェット「スラストォォォー!!!」

ダージ「ちなみに、元ネタは100系だったな。」

Hmg_4795b

説明しよう!

チョロQには電車シリーズや、チョロ電と呼ばれる鉄道チョロQも存在。

車輪がむき出しのタイプや2両編成、8輪のロングタイプ等バリエーションも豊富。

昔はおもちゃ屋で売られていたが、現在は、おもちゃ屋には置かれておらず、

新幹線の中や、えきねっと、お土産屋等で販売中。

(販売方法は物によって異なるので注意。)

Hmg_4800b

電脳冒険記ウェブダイバーの主役ロボ、グラディオンのチョロQもあるぞ!

オープニングは一度は見ておいて損は無いアニメだ!

本編?本編は・・・流石に今の目で見るとなあ・・・

Hmg_5065b

まだまだあるぞ乗り物チョロQ

ロープウェイ(写真上)や、リニアモーターカー(写真右)。

さらにデコトラ(こちらスカイネット製)だってあるんだ。

Hmg_4921b

スラスト「くそ、強いじゃないか!こうなりゃ海に逃げてやる。」

おーろら号「そうはさせない!陸へ帰れ!悪党ども!」

スラスト「船のチョロQもいるのね!うぎゃあ!」

ラムジェット「イカトンボ―!!!」

ダージ「スペシャルなのでいつもより多めにやられております。」

Hmg_4926b

フェリー等の船だってチョロQになっているんだ!

ご当地物と同じく特注品で、一般のおもちゃ屋には売られていないんだ。

船乗り場や、船の中の売店、お土産屋等で売られているぞ。

ちなみに真ん中のガリンコ号は、前後逆。

撮影してから気が付きました(ハズカシー!)

Hmg_5083b

6輪装甲車「暴れまわっているのはお前たちか!」

ハノマーク「街を騒がす悪党は、このコンバットチョロQが相手だ!」

説明しよう!

戦闘車両のチョロQもあるんだ!

戦車だけじゃなく、ハーフトラック等、マニアックな車両も存在するぞ!

Hmg_4762b

こちらはワールドファイティングビークルシリーズ。

陸上自衛隊の車両もチョロQになっているんだ!

ラムジェット「こうなったらオレにまかせろ!」

ところがである!

Hmg_5087b

ガン!!

ラムジェット「オレの鼻が、鼻がつぶれちまったあ~」

ダージ「戦車相手に潰されるのは、もうお約束だな。」

Hmg_4782c

スラスト「ラムジェットがやられた!こうなら空にトンズラだ!」

F-14「おっとジェット機のチョロQだってあるんだぜ、その名もQジェット!」

スラスト「飛べる奴いるじゃねぇか!飛んで飛んで回って落ちる~!」

ラムジェット「スラストォォォー!!!」

Hmg_4766b

ジェット機のチョロQ、その名もQジェット!!

もちろん、プルバックゼンマイで走るぞ!

Hmg_4756b

こちらはJ.A.S.D.F. 航空自衛隊岐阜紀伊飛行開発実験団のチョロQ。

航空自衛隊のチョロQだってあるんだ!

Hmg_4743b

ボトムズ「まだまだいるぜ!とう!」

スラスト「こ、今度はロボット!むせる!ぎゃー!」

ラムジェット「スラストォォォー!!!・・・そろそろ疲れてきたんだが。」

ダージ「ちなみに商品名はチョロQボトムズ。スコープドックじゃないよ。」

Hmg_4730b

チョロQがロボットになった!

ダグラムやボトムズもチョロQになった事があるぞ!

特にチョロQダグラムは太陽の牙ダグラムの映画化の際に同時上映されたんだ。

Hmg_4741c

可変機構を持つチョロQで、今の目でもなかなか面白い変形をするんだ。

ラムジェット「でもこいつら、本編で変形しないじゃん。」

それは言ってはいけません・・・

Hmg_5093c

???「ワオーン!!」

ラムジェット「な、何者だ!」

ヤッターワン「ヤッターワンがいる限り!」

ヤッターペリカン「この世に悪は栄えないネー!」

ピカチュウ「ピカーピー!」

スラスト「最後の奴、何言ってるのかわかんねーよ!」

Hmg_5089b

説明しよう!

LAWSON限定ヤッターマン ミニミニチョロQである。

ヤッターマン映画化際に展開されたもので、

貴重なヤッターゼロまでランナップされていたんだ!

ピカチュウはセブンイレブン限定ポケモン ミニミニチョロQ

どちらもドリンク2本を購入するともらえたんだ。

Hmg_5036b

スラスト「セイバートロンに・・・さよならバイバイ・・・ガクッ」

ラムジェット「とうとうヤラレるシーンまでカットかよ。」

ダージ「でも、どうする、意外と強いのが揃っているぜ。」

ラムジェット「そこでコイツの出番だ!」

ピカッ!!

Hmg_5061b

説明しよう!

ラムジェット達はオールスパークの力で3分間だけ巨大化できるのである!

ラムジェット「こうなりゃ、戦車もボトムズも怖くないぜ!」

スラスト「おお、がんばれラムジェット!」

その時である!

???「アギャオーオン!」

Hmg_5051b

デーデデーデーン!デデデー!

ラムジェット「な、な・・・なんだとおおお!」

ゴジラ「ギャアアオン!」

ラムジェット「ゴジラ、モスラ、バトラにキングギドラ・・・ガクッ・・・」

ダージ「怪獣108匹言えるかな!」

スラスト「やっぱ、威勢がいいだけの奴はダメだな、次!」

Hmg_4791b

怪獣がチョロQになった!その名もチョロ獣!

写真以外にも、ウルトラマンやガメラ、クリアバージョンもあるんだ!

フライホイールで走り、火を噴くぞ!

ラムジェット「ちょっとまて!ゴジラって悪役じゃねーのかよ!」

ダージ「1983年発売開始だから、2代目だな、正義の方だ。」

スラスト「正義のゴジラなんていたんだ・・・」

ヒュー・・・

ラムジェット「ん?」

Hmg_5054b

???「マウーンテーン!」

ドッカーン!!

ラムジェット「うぎゃー!」

スラスト「そ、空から山がぁぁぁ!」

ダージ「お、重い・・・」

Hmg_5057b

説明しよう!

なんと富士山までチョロQになっているんだ!その名も富士山Q!

世界文化遺産登録記念の物で、UFOのようなジグザグに走行するぞ!

ラムジェット「な、なんでもありかよ・・・ガクッ」

Hmg_5070b

かくして悪のジェットロンは滅びた。

ありがとうチョロQ、ありがとうチョロ獣。

これからもチョロQタウンを守ってくれ!

次回予告!

Hmg_4855b

光あるところに影あり・・・

チョロQっぽいのにチョロQじゃない!そんな玩具がこの世にはある!

次回、「チョロQじゃないチョロQな世界!」

次回も面白さレッドゾーン!

ラムジェット「悪意しか感じられないラインナップじゃねえか!」

ついでに3バカのHPもデッドゾーン!

アラート「だから危険だと言ったんですよ・・・ボソ」

|

« チョロQの世界(前編) | トップページ | 行ってきました!デックス東京ビーチ! »

ミニカー」カテゴリの記事

戦え!オールスパーク劇場」カテゴリの記事

コメント

前後編お疲れ様です
チョロQに色々なバリエーションがあるのは感覚的には知っていましたがここまで多彩な事と、何よりあらあとさんがかなりの数をコレクションされている事に驚きました。

個人的に特にオオッ!と思ったのはナイト2000の発光機能ですね~、小型ながらあると嬉しい機能をしっかり押さえてあるのが素晴らしいと思います。

チョロ獣とかは昔遊んだなあ・・・子供の頃は火花触って火傷しないのかな?とかビクビクしたものですw。チョロ獣とかの技術もTFではファイヤーボットやスパークダッシュに反映されている様な印象を受けますね。

TFの場合実在のビークルから変形するキャラも多いので、今回のショウキやユキカゼみたく「QTF化してないキャラのQTF形態」みたいなイメージみたいに遊ぶのも良さそうだと思いましたね~。ベンツMクラスとかあるのかなあ・・・w

投稿: あぶら超人 | 2015年5月 2日 (土) 10時37分

こんにちは~
チョロQの世界(後編)お疲れ様です!
前篇と後編を通してみてきましたが今日まで本当にいろんなチョロQが発売されてたんだなあとあらためて思いましたね
列車や船や飛行機に戦車・アニメのロボットに特撮の怪獣Etc・・・
しかし富士山までチョロQになっていたとは予想外でしたw

投稿: Fネガ | 2015年5月 2日 (土) 14時37分

もう車じゃねえ(笑)
色々ありますね。チョロQ。
富士山なんてあるんですか!?初めて知りました!
ボトムズのチョロQ凄いですね!
劇中では変形しないけど…。

あっ缶コーヒーのウルトラマンチョロQも忘れないで!

投稿: keitai70 | 2015年5月 2日 (土) 19時58分

ショウキ!?
なぜおまえが!?
電車のチョロQって連結できたんですね。

投稿: ナエティマス | 2015年5月 2日 (土) 20時10分

>あぶら超人さん

TFに限らず映画やアニメ、特撮に登場するミニカーを集めていますが、チョロQはサイズも手ごろでプレ値も付きにくいので何時の間にか大量になっています。
ナイト2000は発売時に、ミニカー仲間からもかなり驚きの声を上げていましたね。
これ、エンジンをななめにいれてフロントにスペースを作ってから基盤いれてるんですよ。

MPグリのエプロンでリカちゃん人形の技術が生かされているように、チョロ獣のギミックは確実にTFにも反映されていると思います。

新幹線のは2両だったので、レイカーブラザーズの方を意識しましたが、0系だしショウキ、ユキカゼの方でも問題なく通じますね。
ベンツMクラスは無かったと思いますが、タルガから特注チョロQが出ていました。

投稿: れっど あらあと | 2015年5月 3日 (日) 09時04分

>Fネガさん

メインで集めているわけでもないので、レア物とか持ってないんです。
なので、これでもチョロQの一部。
しかし、私も富士山のチョロQを見た時には、「なんだコレ?!」と驚いたものです。

投稿: れっど あらあと | 2015年5月 3日 (日) 09時07分

>keitai70さん

富士山を見つけた時は私も驚きました。
車どころか、車輪が無くても走らせるという・・・
ボトムズのチョロQの変形は面白いですよね。
足でローラーダッシュするロボなのに変形する必要があるのかと・・・

缶コーヒー?ダイドーの奴ならば、「チョロQ」じゃありませんよ。
そのあたりは次回。

投稿: れっど あらあと | 2015年5月 3日 (日) 09時12分

>ナエティマス さん

記事作った当人はレイカーブラザーズのつもりだったという・・・
でも、ショウキ、ユキカゼも兄弟だし、どっちでもいいか!

2両タイプの電車チョロQには、連結パーツもセットされているので同系統なら接続できるんです。
(タイヤむき出し型、タイヤ収納型、8輪型で大きさが違うので、異なる系統だと接続できません。)

投稿: れっど あらあと | 2015年5月 3日 (日) 09時17分

ロボットはまだしも富士山まであるとは…何でもありですな、チョロQ(我が家の恐竜型チョロQを見ながら)
…ウェブダイバーは本当なら手書きアニメになる筈だったんです!タカトミの意向で無理矢理CGを使ったあのバトルシーンになったんです!(参照:http://dic.nicomoba.jp/k/id/2506723←ニコニコ百科(アドレスはモバイル版)のウェブダイバーの記事より)信じてください!
チョロQで面白いと言ったらメガトロン様。戦車でも良かったのにあえてG1のワルサーP38に変形させてしかもそれを走らせるという…
チョロQっぽいけどチョロQじゃない人達…あれ、何故だろう…ミニボットの皆さんやスロットルボットの皆さんが此方を見つめて…←

投稿: 衛置竜人 | 2015年5月 4日 (月) 08時32分

>衛置竜人さん

本当にチョロQは何でもありですよね。
今回紹介したのも以外にも、まだまだ色々あります。
ウェブダイバーは・・・手書き版の本編をちょっと見てみたかった気もするなあ。
チョロQロボのメガ様は「キュートなTFの世界」で出しちゃったので今回はお休みですが、ネタ度は高いですね。
チョロQじゃないチョロQについては次回のラムジェット劇場にて。
(出す予定のネタを次から次へとコメントされている気が・・・)

投稿: れっど あらあと | 2015年5月 5日 (火) 10時29分

チョロQの富士山はいいけどガンダムや零戦にもチョロQになってくれないですか?

投稿: NAKATA | 2015年5月 5日 (火) 17時10分

>NAKATAさん

ガンダムは・・・メーカー的に難しいだろうなあ。
零戦はまだ可能性はあるかもしれないけど、Qジェットの新作そのものが出てないからなあ。

艦これ効果にのって、戦艦とか空母とかも一緒にして造れば・・・タイミング逃した気がするなあ。

投稿: れっど あらあと | 2015年5月 5日 (火) 21時45分

御無沙汰しております。
スコープ、、、チョロQボトムズの脛ごと曲がる脚の変形は劇中の降着姿勢と同じ変形に見えますね。
チョロ獣ゴジラは持ってて、B社のロボチェンマンと絡めて遊んだりしてました。サイズは同じくらいだった記憶があります。
色々なジャンルのものがあって面白いけど、流石に富士山は脱帽するしかないですね(笑)

投稿: ボヤツキ | 2015年5月 6日 (水) 21時16分

>ボヤツキさん

言われてみれば、たしかに降着形態ですね。
開発者は意識して造ったのかなあ。
ロボチェンマン、なつかしいですね。
昔、2、3体ぐらい持っていたのですが、今は無くなっちゃいました。
あれば次でも使えたのに・・・
富士山のチョロQは私もビックリしました。

投稿: れっど あらあと | 2015年5月 9日 (土) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チョロQの世界(前編) | トップページ | 行ってきました!デックス東京ビーチ! »