« 雑記 艦これ 夏イベE7クリア | トップページ | 2015年9月のお買い物 »

2015年9月 5日 (土)

いまさら ジュラシック・ワールド感想

今頃の夏休みを楽しんでいるあらあとです。

夏の映画は、ジュラシックワールドと、戦隊&ライダーを観てきました。

時期外れな上に平日に観に行ったので、ほぼ貸し切り。

・・・ぼっちでも、さびしくなんてない!

Hmg_5913b

というわけでジュラシック・ワールドの感想です。

ネタバレがありますのご注意・・・

まあ、いまさらなので大丈夫だとは思いますが。

-------------------

Hmg_5896b

1993年、ジュラシック・パーク上映。

何もかも新しい恐竜映画にワクワクドキドキしたものです。

もちろん、私も映画館へ足を運びました。

それまでの恐竜と言えば、怪獣のような体型が一般的なイメージだったのが、

今のような尻尾を地面に付けない恐竜のイメージが一般に普及した作品。

特撮ファンの間では、1992年のジュウレンジャーと合わせて説明される事が多く、

ジュラシックパーク以前のジュウレンジャーは怪獣型体型、

以降に登場する戦隊の恐竜ロボは、恐竜型の体型が主流となります。

Hmg_5859b

ここいらで玩具者らしく玩具紹介。トップ写真を飾ったのは、こちら、

ポーズスケルトン恐竜シリーズ No.101 ティラノサウルス(発売元:リーメント)

以前、小物を紹介したポーズスケルトンの恐竜シリーズ。

完成済みフュギュアで、各部関節可動します。

博物館から出てきたような造形が素晴らしいです。

Hmg_5866b

手前はアニア AL-01 ティラノサウルス (発売元:タカラトミー)。

大きさとしてはアニアより二回り大きいので、並べて遊ぶというのは難しいです。

Hmg_5864b

全7種(ティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス、ブラキオサウルス、

プテラドン、アンキロサウルス、パキケファロサウルス)

値段は約1300円~2000円とお手頃。

私は手始めにトリケラとプテラも一緒に購入。

プトティラ・・・いえ、なんでもありません。

スケールに統一感が無いのが残念なところですが、

なかなか気に入ったのでステゴとブラキオも買おうと思っています。

Hmg_5876b

さて、ここからは本編の感想

1作目から22年、なんとジュラシックワールドというテーマパークとして開園中。

毎日2万人の人が訪れるほど大人気らしい。

実在するなら、私も行ってみたいです。

冒頭でクレア(ヒロイン)が重役に、大きく歯の多い恐竜の話をしていた際に、

「あー人集めに目玉は必要だよね~」

と、前作のスピノサウルスを思い出したりしました。

スピノも人間から見れば脅威だろうけど、ティラノより強いわけないじゃん。

映画つくる方も、毎回目玉恐竜を考えなければならないから大変なんだろうなあ。

今回は遺伝子操作で生み出された新種のインドミナス・レックスが登場。

まあ、第1作の恐竜からすでにカエルの遺伝子とのキメラなんですがね・・・

Hmg_5943b

インドミナス・レックスが看守をダマし逃亡。

GPSの位置を把握してたりする知能まで持つとは恐ろしい・・・

GPSを手の届かない位置に埋め込めば良かったんじゃないか?

とか思ったのですが、インドミナスは手もデカいんだよなあ。

保護色に関しては、ロストワールド(小説版)を思い出しました。

Hmg_5873b

一方、こちらも秘書から逃亡したお子様組は、テーマパークを堪能中。

個人的には、草食恐竜の子供とのふれあいパークに行ってみたいと思いました。

写真はアニア AL-02 トリケラトプス

Hmg_5885b

ジャイロスフィアで立ち入り禁止エリアに侵入した兄弟の前に現れたのは・・・

アンギラース!・・・違う!そうじゃない!

アンキロサウルスVSインドミナス・レックス

恐竜映画ではティラノVSトリケラが鉄板なだけに嬉しい展開。

アンキロって、地味に不遇なんだよなあ・・・

一方、社長さんは決断しインドミナス討伐を決断。

結果は・・・基本的には悪い人じゃなかったんだけどなあ。

そういうのはプロに任せようとは思わなかったのか・・・

Hmg_5905b

翼竜ドームが破壊され、大量の翼竜たちが脱走。

メインエリアにいる人々を襲う!

よく恐竜映画で人が翼竜にさらわれるシーンがありますが、

翼竜では大きい方であるプテラノドンでも体重は15~20キロ程度だと言われ、

翼竜が人ぐらいの重い物を持ち上げるのは無理らしいです。

まあ、ネズミぐらいなら乗せられると思いますが。

プテラノドンを見たらミーを思い出すザンス!

Hmg_5889b

プテラノドンと言えば、東宝三大怪獣の一匹、空の大怪獣ラドン

3代目にいたってはゴジラすら持ち上げられる上、宇宙まで活動可能!

宇宙怪獣と比べてて地味とか思われがちですが、

地球怪獣じゃマジでぶっ壊れてる怪獣だったりする。

ハリウッドの次回作に出るという噂もあるので、活躍が楽しみだったりしています。

Hmg_5924c

翼竜に捕まり、海に落ちた秘書さん。その海の中から・・・

(モサスレッジを持ってなかったので、代役のバリゲーター。)

このシーン、秘書さんが可愛そうとかは思いましたね。

特に悪い事してないだけに、というか子供には逃げられたりと散々だよな。

海に生活していたモササウルスの血を吸った虫は居たのか?

とかいう疑問を持つ人もいたようですが、

深海生物でも、たまに陸に打ち上げられる事があるので、

モササウルスの血を吸った虫がいる可能性は無くは無いはず。

まあ、そもそも琥珀からDNAを復元するのが無理らしいのですが・・・

その後、オーウェン達はラプター達とインドミナス・レックス討伐へ・・・

ラプター達が、あっさり寝返ったのにはビックリしました。

ロケットランチャーで殺される直前に動きを止めたり、

終盤で、再度、オーウェン側に寝返ったりするのは、親子の絆のなせる業か。

ラプトルVSインドミナス戦開始、しかし、歯(力)が足りない!

その言葉でクレアが連れてきたのは・・・

Hmg_5894b

みんな大好き、ティラノサウルス!

ティラノVSインドミナス!もう怪獣映画だなコレ。

ティラノの出番無いのかと思っていただけに嬉しかったです。

しかし、ティラノ劣性、そこに駆けつけるラプトル(ブルー)!

まさかのティラノ&ブルーの共同戦線!

そして、血の匂いに誘われやってきたのか、海の王者・・・

血まみれだろうからなあ、エサだと思ったんだろうなあ。

ラストはティラノの咆哮で〆。

ここで傷から、このティラノが第1作のティラノだったのがわかるのもいいですね。

実は私は傷に気が付かずに、映画見た後で他の記事を見て知ったのですが・・

次、観る時はしっかり確認しよう、うん、もう1回観に行きたい!

という事でジュラシック・ワールドの感想でした。

ところで、モササウルスの玩具が欲しくなったのですが、あまり無いんですよね。

モサスレッジ、買っておくべきだったなあ・・・

ゾイドブロックスはほとんど手を出さなかった事に後悔。

|

« 雑記 艦これ 夏イベE7クリア | トップページ | 2015年9月のお買い物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゾイドブロックス、今となってはやや古い物ですが手に入れようと思えばまだ入手しやすい玩具だとは思うんですがね
自分も去年か一昨年かにキメラドラゴンとロードゲイルを入手しましたし

ジュラシックワールド3以降TFでもダイノシャウトやスコーンのようなスピノサウルスTFが出たように
その内インドミナス・レックスがモチーフのTFとか出たらいいですね
映画オリジナルの架空の恐竜ですがダイノボット風のメカ恐竜にアレンジしたら割とイケそう

投稿: さすりゅ~ | 2015年9月 5日 (土) 19時08分

趣味関係以外の仲間と観てきました。
インドミナスは兵器として生み出されたことが語られ、そういうものと割り切って見ました。ジャイロスフィアとのセットも買いました。ディスクの発射ギミックがないのが残念です。
アニアのトリケラトプスは首を動かせて気に入っています。
モササウルスの玩具は人気に便乗していずれ出ると思います。最近の研究で分かった尾鰭にギミックがあると尚嬉しく思います。
翼竜はやたら脅威として描かれますが、白亜紀末には鳥類に制空権を奪われており絶滅までの悲劇を映画にしてほしい気もします。

投稿: 紅澪斗岨鍮兜 | 2015年9月 5日 (土) 19時42分

なんですか!今回ゴジラ怪獣2匹も出てるぅ!
ま、好きなのでいいですが。
まさか第1作に出てきた(今作で言う)旧館も出てきましたね。
ブルー以外のラプトルが…ウッ(´;ω;`)

投稿: ナエティマス | 2015年9月 5日 (土) 20時29分

恐竜の新種が出ているけど1番の不思議な物があるアラモサウルスは草と木を食べて生き残る説があります白亜紀は人間いた頃は遺跡を書かれた物が存在していましたよ

投稿: NAKATA | 2015年9月 6日 (日) 05時12分

>さすりゅ~さん

そうですね、ゾイドブロックスはまだ入手しやすい部類だと思いますし、セット版の方で手に入れるという手もありますから、中古ショップとか覗きながら気長に探してみるとします。

インドミナンスはジュラシックワールドオリジナルなので、元ネタが実在するスピノと比べて玩具化は難しいかと思います。
過去にスターウォーズやマーブルとコラボやってるので、まったく無理とは限りませんが・・・
一方でモサの方は可能性ありそうなんだよなあ。

投稿: れっど あらあと | 2015年9月 6日 (日) 19時55分

>紅澪斗岨鍮兜さん

インドミナンスについては終盤でデブなおっさんが話してましたね。
博士が逃げちゃったので次回作で再登場の可能性がありそうですね。
ジャイロスフィア・・・こんなオモチャもあるのか!
しまった!ノーチェックだった。
アニアシリーズは私もお気に入りです。
アニアでは首長竜がフタバサウルスなので、モサではなくエゾミカサリュウの方で出てきたりして・・・

投稿: れっど あらあと | 2015年9月 6日 (日) 20時01分

>ナエティマスさん

厳密にはラドンはゴジラ怪獣ではない・・・というお約束のツッコミは置いておいて、喜んでもらえてうれしいです。
まあ、アンギラスもラドンも元の恐竜とは違いすぎるんですけどね。

旧作の要素が色々出てきたのは嬉しかったですね。
ブルー以外の3匹は・・・
ラプトルが可愛く思えた映画は初めてだったかも。

投稿: れっど あらあと | 2015年9月 6日 (日) 20時09分

>NAKATAさん

アラモサウルスって白亜紀以降の地層で見つかった事がある奴ですね。
生き延びた説ってロマンありますよね。

投稿: れっど あらあと | 2015年9月 6日 (日) 20時13分

ジュラシックワールドは私も観に行きました
直前にTVで一作目もやっていたので復習もバッチリですw

過去シリーズであんだけ犠牲者出して結局開園するのかよ!みたいなツッコミも思いましたがwこの映画の場合ひたすら恐竜を楽しむエンターテイメントなのでいいのかなあと思いました(元々ストーリー性は気にしないのでw)

各シーンの再現の際に幅広い恐竜アイテムが見れて、改めてあらあとさんの趣味と視野の広さを見る事が出来ました。アニアとか手頃そうで気になります。
ジュラワーの玩具は一部に内部ダメージが見えるフィギュアがあるらしく、ガイルダートみたいだなーとか思いましたw

投稿: あぶら超人 | 2015年9月 7日 (月) 11時22分

こんばんはー
夏に映画は何回か見に行きましたが「ジュラシック・ワールド」はまだ見に行けてないという・・・
というか今回の映画は1作目から22年経ってるんですな(過去シリーズであれだけの被害者を出してるのによく開園できたなあ・・・(;^_^A
あらあとさんのジオラマでのジュラシック・ワールドの解説だとかなり面白そうな映画みたいですので上映期間中にぜひ見に行きたいですね

投稿: Fネガ | 2015年9月 7日 (月) 21時27分

ジュラシックワールドを見た後はなんかキョウリュウジャーが見たくなりますね。まだ見てないですが。関係ないですがキョウリュウジャーのロボは自分の中では傑作だと思いますね。因みにれっどあらあとさんはUSJのジュラシックパークのアトラクションとレストランはいった事がありますか?

投稿: ドロップキック | 2015年9月 9日 (水) 08時35分

>あぶら超人さん

1作目を見ていると楽しめる要素が多かっただけに、ジュラシックパークの地上波放送はいいタイミングでしたね。

過去作での不幸な事故はありましたが、生み出されてしまった以上、そう簡単に殺してしまうというわけにもいかなかったのではないでしょうか。
(動物保護団体とか・・・)
実際の動物園でも死亡事故があっても、事故を起こした動物を処分する事はあっても、動物園自体を廃園にするという事はありませんしね。

恐竜玩具については、昔から好きなだけに色々と買ってます。
といいつつ、今回のジュラシックワールドの玩具は買ってなかったりしますが・・

投稿: れっど あらあと | 2015年9月12日 (土) 20時25分

> Fネガさん

1作目から22年・・・子供どころか、成人したばかりの人だと、昔の怪獣みたいな恐竜は逆に珍しく感じるのだろうか?
あれだけの事故を起こしたのに、開園できた理由としては現社長が安全性を重視していたというのもあるみたいです。
(劇中でも安全面にはケチらない姿勢でした。)

映画の方は面白いのでぜひ観に行ってください。

投稿: れっど あらあと | 2015年9月12日 (土) 20時29分

>ドロップキックさん

キョウリュウジャーの映画は全部、観に行きました。
ウォーキングwithダイノソーも観に行ったなあ。
キョウリュウジャーはロボもいいけど、ガブリボルバーが好きでした。
USJは・・・行ったことないです。

投稿: れっど あらあと | 2015年9月12日 (土) 20時32分

僕も夏休み(公開日の翌日)に観に行きました。
第1作が公開された当時、僕は生まれておらず小学生の頃にⅢ→ロストワールド→第1作の順にTV放送やビデオ、DVDで観ました。しかし、後々に映画館で観れず悔しい思いをするようになった中、ジュラシック・ワールドはその無念を晴らしてくれました。
恐竜に抱き付く子とか羨まし過ぎます←
…秘書の姉ちゃんに関しては仕事中に結婚とかの話をしたのがまずかったかとフラグだったとか言われてたりするようで…(^_^;)
…逆にホスキンスは後で痛い目にあうんじゃないかなとか思ってましたが、やっぱり…
あのモササウルス、シャイな恥ずかしがり屋なのにちゃっかり美味しい所を持っていきましたな…あと、ラプトル四姉妹がかわいい!
アパトサウルスがオーウェンやクレアに看取られ息を引き取るシーンやティラノ(第1作の原作小説によると愛称はレクシーだそうです)の登場シーンからのレクシーとブルーの共闘、レクシーの咆哮…極めつけはシリーズの象徴たるあのテーマ曲。涙腺はもう…
何がともあれスタッフ・キャストの皆さん、最高の映画をありがとう…

投稿: 衛置竜人 | 2015年9月13日 (日) 23時31分

>衛置竜人さん

1作目から20年以上経ちますからね、そうかあ、新しい作品から入った人も多いんだろうなあ。
やはりこういう映画は映画管で見るとかなり違いますよね。
恐竜とのふれあいコーナーは本当にうらやましいと思いましたね。
秘書の姉ちゃんは・・・あれは死亡フラグだったかあ・・・
ホスキンスは前半から嫌なキャラ感を出していただけに、やっぱりな結末でしたね。
モササウルスは、ラストで美味しいところを持っていきましたね。
1作目で観客を恐怖の落とし入れたラプトルがまさかの活躍。
かわいいと思えるラプトルが登場するとは思いもよりませんでした。
本当に良い映画でした。
ちなみに2回目の視聴してきました!楽しかったです。
(レクシーの体の傷に、白い古傷があるのもちゃんと確認!)

投稿: れっど あらあと | 2015年9月19日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑記 艦これ 夏イベE7クリア | トップページ | 2015年9月のお買い物 »