« ガンダムブレイカー3 オレガンダム作成中その2 | トップページ | オール破壊大帝大進撃 »

2016年3月19日 (土)

登場!マスターピース版ラムジェット

戦え!ラムジェット劇場!!

番外編「登場!マスターピース版ラムジェット!!

さて、今回のラムジェット劇場は特別編!マスターピース版ラムジェットの紹介だ!

今回はラムジェット達に玩具の解説してもらうぞ!

Hmg_9671b

MP-11NR デストロン/新ジェットロン航空兵 ラムジェット

ラムジェット「タカラトミーモール限定2000個(受注は終了)で発売!」

ダージ「かつて、変形!ヘンケイ!時代に、1000円で投げ売りされても、売れなかった事を考えると、通販限定なのは仕方ねえよな。」

スラスト「2000個の受注も早々に終了したみたいだな。「マスターピースでも売れない!」とか言われるんじゃねえかと心配したぜ!」

ラムジェット「えらい言われようだなおい!」

------------------------

Hmg_9676b

パッケージ内。

本体とミサイルパーツ、ホログラムパイロットが付属。

付属品は少な目。

Hmg_9677b

ラムジェット「MPといえば、やっぱり解説のぎっしりつまった説明書だよな!」

スラスト「楽しそうだな」

ダージ「まあ、念願のマスターピースだし、浮かれるのも仕方ない」

Hmg_9681b

スラスト「・・・」

ダージ「・・・」

ラムジェット「・・・解説無いじゃねえか!」

説明しよう!

説明書にキャラクター解説はありません!

ラムジェット「クランプダウンですら、解説あったのに!」

Hmg_9689c

デストロン/新ジェットロン航空兵 ラムジェット

デストロン軍団所属のラムジェットは「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」中盤より登場した新ジェットロンの一人である。どんな分厚いコンクリートに衝突しても壊れることのない強靭なボディを持ち、ビークルモードのジェット機で高層ビルを突き破るなど恐るべき身体能力を持つ。サイバトロンに手酷くやられたりと損な役回りも多いが、デストロン兵士の中では比較的仲間のことを気遣う面も見せる。

以上、パッケージ裏より抜粋

第26話「メガトロン地球制服作戦 PART2」では、高層ビルを横から突き破る活躍を披露。

ヤラレ役が多い彼ですが、悪役側の一般兵としては見せ場でもあります。

Hmg_9694c

ラムジェット「見よ!この勇姿を!」

スラスト「いつもヤラレ役ばっかりだったじゃねえかよ!」

ダージ「それは、俺達にも当てはまるからなあ。」

なお、新ジェットロンといえば、ぶっといフトモモですが、ヒザアーマーを大型化することで、それっぽくしています。

※設定画をよく見ると、フトモモを覆っているもののヒザから出ているアーマーなので、解釈としてはこれが正解っぽいです。(※追記)

Hmg_9695b

ラムジェット「クラスター爆弾は背中に装着!」

ダージ「管理人が撮るのを忘れていたみたいだが、脚部ウィングは後に折りたたむ事もできるぞ!」

すみません、素で折りたためる事に気が付きませんでした。

ラムジェット「おいこら!管理人!」

Hmg_9702b

ラムジェット「見よ、この凛々しい顔を!」

スラスト「いかにもヤラレ役って感じだよな」

ダージ「実は頭部は機首じゃないんだよな」

Hmg_9706b

ラムジェット「本物の機首は背中に格納しているぞ!」

ダージ「頭部はコクピット前方部分が変形」

スラスト「ほう、そういう方法で再現しているのか」

Hmg_9700c

アラート「MP版アラートと記念撮影!君の机でサイバトロンと対決だ!」

ラムジェット「どういう組み合わせなんだよ!って組み合わせだな」

アラート「まあ、このブログらしい組み合わせだとは思いますが」

Hmg_9713b

ラムジェット「プロの戦い方ってのを教えてやるぜ!」

ダージ「ビークルモードでは特徴的なデルタウィングを再現!」

スラスト「解説、ダージが担当に変わってないか?」

ちなみに台詞は第45話「突撃エアーボット」より。

その後、見事に教えられたのは言うまでもない。

Hmg_9707b

上から。

結構デカいので、当ブログの撮影スペースだとギリギリだったりする。

Hmg_9712c

ラムジェット「巨大なクラスター爆弾がカッコいいだろ!」

ダージ「機首と脚部にランディングギアを内蔵しているぞ!」

Hmg_9736b

フレンジー「何ためらってんだ、赤い騎士!早く乗んな、戦おうぜ!」

ダージ「第29話「タイムトラベラー」ではフレンジーを乗せてワーパスと対決!
 MP版フレンジーを乗せてアニメシーンを再現してみた!」

説明しよう!

フレンジーが装備している武器は、復刻ミクロナイトの武器である。

ラムジェット「マスターピースになったオレ様に敵は無い!行くぞサイバトロンめ!」

Hmg_9730b

コンボイ「そうはいかないぞデストロン!」

ガン!!

ラムジェット「オレの鼻が、鼻がつぶれちまったあ!」

スラスト「コ、コンボイだあ!逃げろお!!」

Hmg_9733b_2

ダージ「説明しよう!ノーズコーン内部のレーダードームやコクピット開閉も再現!」

ラムジェット「鼻が、オレの鼻があああ!やっぱりこういうオチかよおお!」

という事で、マスターピース版ラムジェットの紹介でした。

残り2体の発売が待ち遠しいところですね。

MPダージ発売のあかつきには、是非ともバーガー氏のフィギュアを・・・

え?誰も欲しくないないって?あれえ?

|

« ガンダムブレイカー3 オレガンダム作成中その2 | トップページ | オール破壊大帝大進撃 »

トランスフォーマー」カテゴリの記事

戦え!オールスパーク劇場」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
今週ようやくMPラムジェットの発送日を迎えましフレン触れんジーを乗せてのあのシーンもバッチリ再現出来てプレイバリューが高いw
残り2体のネオジェットロンのMP化も期待が大きくなりますな

投稿: Fネガ | 2016年3月19日 (土) 23時14分

すみません 誤字ったまま投稿してしまいました。
正確には「今週ようやくMPラムジェットの発送日を迎えましたね
フレンジーを乗せてのあのシーンもバッチリ再現出来てプレイバリューが高いw」です。

投稿: Fネガ | 2016年3月19日 (土) 23時27分

ヘケヘケ時代を思うにラムジェットというキャラ自体がピンで通用しにくいんじゃないかと思う
ヘケヘケ~MPまでの間で出たラムジェットなんてリデコ元のスタスクと比べれば微々たるものでしたし
多分今後もリメイクに恵まれないキャラであり続けるんだろうなぁ…

モノがリカラーなせいかクランプダウンにミコの付属は叶わなかったけど
リデコも必要になる新ジェットロンならばダージにバーガー氏を付けるのも不可能ではないかもしれませんね

投稿: さすりゅ~ | 2016年3月20日 (日) 00時00分

なぜ戦闘機は艦載機でも同様がありますそれより説明書が無いですか

投稿: NAKATA | 2016年3月20日 (日) 13時20分

ついに到着ですね!MPラムジェット!
まさか発売するとは思いませんでしたね!
アラートといい奇跡は起こるものです。

キャラクター解説ないんかい!w
なぜカットしたw

スラストとダージにも期待ですね!

投稿: keitai70 | 2016年3月20日 (日) 13時31分

限定で販売されたこと自体が奇跡の様なだけなのに出たら出たらで限定(笑)みたいな扱いにされている・・・むしろ愛されてるだけに確信犯だろうと。

しかしダイコンみたいな足をしてるな~。
そのせいか体のバランスが少々変に見えますけど。

投稿: ヌエベ | 2016年3月20日 (日) 19時31分

> Fネガさん

ついにMPラムジェット到着です!
フレンジーを乗せるのは、発表時からやろうと思っていました。
ミクロナイトの武器は無加工で持たせられるんですよ!
残り2体の発表が待ち遠しいです。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月20日 (日) 19時47分

> さすりゅ~さん

ラムジェット達は主役回と呼べる活躍もありませんでしたからねえ。
まあ、変形×2の時は、ダージ、スラストの発売予定はありませんでしたからね、セットで欲しい人は手を出しにくかったというのもありそうです。
ラムジェットの商品は・・・アニメイテッド版とムービーのぐらいでしたっけ?確かに少ないかも。

ダージにバーガー氏、スラストにチップは劇中で数少ないジェットロンが人間キャラを乗せたケースなので、オマケで欲しいかなと。
(スラストの方は映像はありませんでしが。)

投稿: れっど あらあと | 2016年3月20日 (日) 19時54分

>NAKATA さん

艦載機・・・空母型のTFの出番!
って、G1デストロンには居なかったなあ。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月20日 (日) 19時56分

>keitai70さん

ついにMPラムジェット到着です。
初期ジェットロン達と違い、リデコが必要なだけに出ないんじゃないかと思っていたので、最初にメールが来た時にはイタズラじゃないかと思いました。

キャラクター解説は無かったです。
まあ、カーロボの1枚と違って、説明書は冊子なので手間はかかっていますが。

スラストとダージは気長に待つとします。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月20日 (日) 20時03分

>ヌエベさん

限定にされた事もネタにさせてもらいました。
前例が前例だけに、一般販売は流石に無理だったんだろうなあ。
蔵出しのクランプダウンとかまだ残ってるし・・・

ダイコンか、ダイコンかあ。
新ジェットロンは足にパーツが偏ってるからなあ。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月20日 (日) 20時10分

案外付属品は少ないんですね;
ニュージェットロンってクラスター爆弾が特徴の一つですよね

投稿: ナエティマス | 2016年3月21日 (月) 20時19分

>ナエティマスさん

付属品は少な目ですね。
でも他に何か付けろと言っても、彼の場合コレといったアイテムも無いですけど。

新ジェットロンで、クラスター爆弾を装備しているのはラムジェットのみですね。
金型流用の都合で、ボットコン版スラスト、ダージはクラスター爆弾でしたが、その後の限定ゲンテイ、海外の一般販売では通常装備になっています。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月22日 (火) 22時25分

「アルファートリンを捜せ」で勘が鋭い方でなく、スタースクリームに「なさそうな所にあるから秘密基地」と言われるのでは解説がないのもやむなしでしょう。新ジェットロンは戦いの頭数合わせの気もします。「ザ・ムービー」ではスタースクリームに媚びていたように見えたのも個性といえば個性でしょうか。
話は変わって、ステゴサウルス玩具の考察はお疲れ様でした。中々恐竜の話の機会がないので書くと、陸王兵ドリュウの相棒は左右交互の板がありますが、一体成形です。只これは簡略造形を目立たすための気もします(尾の棘は2本)。それとテックスペックの必殺技“ドステゴカッター”はステゴサウルスがどういった恐竜か無視しています。

投稿: 紅澪斗岨鍮兜 | 2016年3月25日 (金) 10時18分

>紅澪斗岨鍮兜さん

アルファートリンを捜せで、そんなエピソードもあったのかあ、すっかり頭にありませんでした。
まあ、ラムジェットは他の描写でもあまり頭が良い感じではありませんでしたが。
新ジェットロンのように、基本ヤラレ役でもちゃんと個性があるのがTFなので、それでも解説は欲しかったですね。

ステゴサウルスの背びれに関しては、当時すでに非対称が主流だったようですが、まだ確定的な化石は見つかっていなかったようですね。
そうなると最初に非対称に復元した人が凄すぎる気がする。
恐竜戦隊の玩具は持っていませんが、ドリュウでは左右交互ですか。
確かに一造形的な可能性もありますが、スラッグフェストの時点で左右交互だったので左右交互が普通になってきていたのかもしれません。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月26日 (土) 19時39分

サンダークラッカー
「解説なし⁇気にすんな、ラムジェット。オレもモール限定で説明書に解説は無かったよ。以前出た時は一般販売で説明書もカラーの解説つきだったのになぁ。オマケに箱はスタースクリームと同じサイズなのに台座もマントもなし、どうしてこうなったのやら...... せめて台座だけでもどこかで出してくんないなぁ(T_T)」

投稿: | 2016年3月27日 (日) 00時01分

>名無しのサンダークラッカーさん

旧MP持っていたので、新版のサンダークラッカーはスルーしていましたが、そっちも解説無しでしたかぁ。
旧版の方の説明書はかなり豪華だったんだけどなあ。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月28日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガンダムブレイカー3 オレガンダム作成中その2 | トップページ | オール破壊大帝大進撃 »