« 割とカオスなオフショット 追記 | トップページ | ガンダムブレイカー3 オレガンダム作成中 »

2016年3月 5日 (土)

アイアンハイドじゃないアイアンハイドな世界

戦え!ラムジェット劇場!!

第63話「アイアンハイドじゃないアイアンハイドな世界

さて、今回のラムジェット劇場はとある惑星の遺跡から始まる。

Hmg_9416b

ラムジェット「ここは・・・何処だ?」

アイアンハイド「おお実験は成功だ!」

スラスト「誰だ、お前?」

ラムジェット達は気が付いたら、良くわからない世界にたどり着いていた。

----------------------

Hmg_9414b

アイアンハイド「自分はアイアンハイド、デストロンの破壊兵であります。」

サーチ「ピコピピピ」

アイアンハイド「こちらはマイクロンのサーチ殿だ」

ラムジェット「サーチ殿?」

説明しよう!

彼はマイクロン伝説(2002年)に登場するデストロン破壊兵アイアンハイドである。

ちなみに海外名はデモリッシャー。

Hmg_9410b

アイアンハイド「この謎の装置を使って歴戦の勇士を召喚していたのだ。」

ダージ「謎の装置をなんてよく使える気になれるなあ。」

アイアンハイド「ところで貴殿達は何処の世界のアイアンハイドなのだ?」

ラムジェット「アイアンハイド?」

アイアンハイド「サーチ殿の提案で歴戦の勇士の名前をキーに召喚している。」

Hmg_9420c

スラスト「おい、アイアンハイドってサイバトロンにもいるじゃねーか!」

アイアンハイド「それなんだが、既に1人捕虜にしている。」

サントン「ワシは医学博士のサントンだゾウ」

ラムジェット「どの辺がアイアンハイドなんだよ!」

Hmg_9422b

説明しよう!

ビーストウォーズⅡ(1998年)に登場する医学博士サントン

その彼の海外版の名前がアイアンハイドなのだ!

ラムジェット「海外版もってんじゃねーか!」

Hmg_9433b

???「凄いぞ自分!ここは何処だ?」

スラスト「また変なのが来た!」

ロードバスター「自分はロードバスター、サイバトロンの士官候補生だ!」

説明しよう!

彼はスーパーリンク(2003年)に登場する武闘家ロードバスターである。

彼の海外名がアイアンハイドなのだ!

Hmg_9438b

ダージ「なんだ、士官候補生か」

ラムジェット「ええい、やっちまえ!」

ロードバスター「や、やめろ、な、仲間じゃないか!」

スラスト「仲間だあ?何ボケてやがるこの新人サイバトロンが!」

説明しよう!

どうやら、彼はスーパーリンク第1話以前の世界から来たようである。

当然、まだ合体もできない。

Hmg_9446b

???「調子の悪いスペースブリッジがあると聞いたけど、ここかな?」

スラスト「また何か来た!」

アイアンハイド「オレ?オレはアイアンハイド、立派なスペースブリッジ技師を目指してるんだ!」

説明しよう!

アニメイテッド(2010年)に登場するアイアンハイドである。

ちなにみこの玩具は海外版、つまりバルクヘッド。

ラムジェット「わざわざ海外版もってくんな!」

Hmg_9447b

スラスト「技術者?かまうことねえや、やっちまえ!」

バルクヘッド「痛い!暴力はんたーい!」

ラムジェット「ほんと、弱そうなのには強気だよな、お前。」

その時である!

Hmg_9455b

???「そこまでだデストロン!スーパーオックスゴー!」

スラスト「ぐぎゃー!」

ラムジェット「いつもの事だが・・・スラストー!!」

ダージ「今回は長く持ったほうだな。」

Hmg_9459b

スーパーオックス「影となりて街を守る!スパイチェンジャー参上!」

ラムジェット「ス、スパイチェンジャーだと!」

スーパーオックス「オイラは激猛進忍者スーパーオックス!」

ダージ「以前と色が違うようだが。」

スーパーオックス「スパークエンジンを搭載してパワーアップしたんだ!」

Hmg_9461b

オックス「エネルギー消費が激しくて短時間しか使えないのが問題だけどな!」

ダージ「・・・」

ラムジェット「・・・」

説明しよう!

彼はカーロボット(2000年)に登場するスパイチェンジャーのオックスである。

もちろん海外名はアイアンハイドである!

ちなみにオックスゴーボッツの世界でちょっとだけ登場しているのである。

Hmg_9463b

オックス「しまった!エネルギー切れだ!」

ダージ「今がチャンス!」

ラムジェット「やっちまえ!」

Hmg_9467b

ロードバスター「弱い、弱すぎる。アイアンハイドは歴戦の勇士の名前なのに・・・

 ん?バルクヘッド、何をしてるんだ?」

バルクヘッド「今、直してあげるよ。」

ロードバスター「しかし、君もケガをしてるじゃないか。」

バルクヘッド「オレは一流の技術者になるんだ、これくらい大丈夫。」

ロードバスター「!」

Hmg_9471b

ロードバスター「たとえ勝てなくても戦う勇気・・・」

オックス「まだだ!オイラはまだ戦える!」

ロードバスター「そして仲間を思いやる優しさ・・・自分は自分は!」

Hmg_9479b

ロードバスター「間違っていた!今、戦わなければならないのは自分なんだ!」

その時である!ロードバスターから不思議な力が沸きだしたのだ!

ロードバスター「今は・・・今はガムシャラに太陽の勇気で戦う!凄いぞ!自分!」

Hmg_9474b

バルクヘッド「なんか凄いエネルギーを感じる!」

オックス「まるでスパークエンジンのような力だ!」

サントン「この力は・・・コンビネーションスパークの光!」

Hmg_9483b

???「私を使え!ロードバスター!スーパーリンクだ!」

その時、不思議な事が起こった!

次元を超えて、謎のビークルが飛び出してきたのだ!

Hmg_9497b

ロードバスター「スーパーリンク!剛腕武装!アイアンハンド!」

説明しよう!

ロードバスターのスパークに、知恵と勇気と仲間への愛が宿った時!

絶対あきらめない勇者になれるのだ!

※玩具では合体できません。腕を挟んでいるだけです。

ダージ「な、何か嫌な予感が・・・」

ラムジェット「ああもう、何時ものパターンだな。」

Hmg_9508b

ロードバスター「必殺!アイアンナッコー!!」

ドッカーン!

ダージ「やっぱり~!」

ラムジェット「強くかわれ・・・宇宙にガンガン・・・ガクッ」

Hmg_9513b

かくして、アイアンハイドの計画は無駄に終わった。

魔改造されたスペースブリッジもバルクヘッドサントンにより修復され、

再び、この地に平和が訪れた。

ありがとう、アイアンハイ・・、ありがとうロードバスター、ありがとうオックス

この若き戦士が後に歴史に名を残す戦士となるのだが、それはまた別のお話。

|

« 割とカオスなオフショット 追記 | トップページ | ガンダムブレイカー3 オレガンダム作成中 »

戦え!オールスパーク劇場」カテゴリの記事

コメント

久しぶりのラムジェット劇場キター!
楽しみにしてました!
今回も色々とカオスなネタですねw
海外版もそろえるとはさすがあらあとさん!

スパリンのロードバスターは私が買ってもらった二体目のトランスフォーマーでしたねえ。
結構思入れに残っております。

あと遅ればせながらリンク書き換えておきました。

投稿: keitai70 | 2016年3月 6日 (日) 01時22分

そういや商品化は未定ですがコンバイナーウォーズのオンスロートのリデコ用パーツにマイ伝アイアンハイドの頭部が存在するとか
実際に商品化されたらアイアンハイド(マイ伝・胴体)にアイアンハイド(G1・手足)を合体させる事が可能になりますね
個人的には元同僚のカースアルマダスラストとも合体させたいけど…

UWアイアンハイドのように実写版以降、実写アイアンハイドのオマージュでピックアップトラックに変形するアイアンハイドも何体か出ましたが、
ピックアップトラックに変形するアイアンハイドの元祖はカーロボオックスのリカラー元のG2アイアンハイドなんですよね
そのG2アイアンハイド自体はモーターマウスというTFのリカラーでしたが、今日のアイアンハイドのイメージの元になったと思うと感慨深いというかアイアンハイドから早くもワンボックスカーのイメージを失わせた戦犯ともいうか…

投稿: さすりゅ~ | 2016年3月 6日 (日) 02時35分

こんばんは~
おーっ!国内・海外を含めて歴代の「アイアンハイド」が夢の競演ですな
しかしこうしてみるとアイアンハイド名義のアイテムも結構な数出てたんですなあ
そしてラムジェット達トンガリーズは安定のいつものオチでめでたしめでたし(マテ

投稿: Fネガ | 2016年3月 6日 (日) 18時24分

これはもうラムジェット劇場と言う名のアイアンハイド祭じゃないですか。

アイアンハイドと言えば自質ナンバー2の位置ですけど、G1以外はうち一人を除いて地位が低そうなのばかりですね。一人見習いがいるし
その除いた一人のサントンはトライプレダカスの対になる相手だからナンバー2どころじゃないかも。

投稿: ヌエベ | 2016年3月 6日 (日) 21時30分

まるでアイアンハイドのバーゲンセールですね。まさかロードバスターの海外名がアイアンハイドだったなんて知らなかったです。ロードバスターのアイアンナックルを見て、ビルドバーニングガンダムの必殺技を思い出しました。

投稿: ドロップキック | 2016年3月 7日 (月) 14時01分

こうして見るとG1のイメージから離れたアイアンハイドというのも実に沢山いますよね~。
サントンを先に出しつつしっかり海外版もお持ちなのは見事だと思いましたw

最後のロードバスター剛腕武装カッコイイ!
左腕にって辺りが非常に好みですw

投稿: あぶら超人 | 2016年3月 7日 (月) 16時59分

>keitai70さん

ひさびさのラムジェット劇場です。
海外版を持ち出せたのが少なかったので、本当の意味でアイアンハイドな人が少なかったりします。

スパリン、ロードバスターは今回の主役といってもいい扱いになりました。
左手を突き上げるのはOP再現のつもりだったりします。
リンクありがとうございました。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月 7日 (月) 23時14分

>さすりゅ~さん

CWオンスロートベースだと、アルマダスタスクよりデカくなるという・・・
ネタとして同名合体というのも面白そうですが、陣営も世界観もバラバラなので、あくまでネタ止まりなんですよね。

ピックアップトラックのアイアンハイドも見慣れてきましたが、最初はG2でしたか。
となるとかなり古くからのピックアップトラックになっていた事になりますね。
というか、G1から長い事、ワンボックス型で出ていなかったという方が正しいのか・・・
(ボットコン除く。)

投稿: れっど あらあと | 2016年3月 7日 (月) 23時18分

> Fネガさん

ストレートにアイアンハイドなキャラ(実写や変形×2とか)は除いた、アイアンハイドの競演になりました。
マイ伝、スパリンあたりは海外と日本で名前が違うキャラがいるのでややこしい事になっていますね。
こうやってみると、赤くないアイアンハイドも結構いたりします。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月 7日 (月) 23時21分

>ヌエベさん

ラムジェット劇場は・・・テーマがある回は、だいたいいつもこんな感じです。
毎回やられるだけの主人公だし。

アイアンハイドといっても、かなり異なったキャラが揃った感じですね。
この中だとサントンが一番地位が高そう。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月 7日 (月) 23時25分

>ドロップキックさん

海外名がアイアンハイドと想像が付かないキャラもいますよね。
スパリン、ロードバスターは武闘家、最後の合体もガントレット的な感じの合体にしました。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月 7日 (月) 23時29分

>あぶら超人さん

心優しい医師のサントン、気は優しくて力持ちタイプのオックス、実は戦闘より技術者向きなアニメイテッド版と、温厚な性格のキャラが多い気がします。

ロードバスターには武闘家らしくナックル系武装で合体させました。
OPの左腕を上げたシーンの再現からの流れで左腕のエネルゴンポケットに合体・・・させてるつもりです。

投稿: れっど あらあと | 2016年3月 7日 (月) 23時35分

アイアンハイドは伝説マイクロンで登場する人物ですたがスーパーリング版にも出てましたよ

投稿: NAKATA | 2016年3月 9日 (水) 19時16分

>NAKATAさん

マイ伝アイアンハイドはスーパーリンクにも出演してましたよね。
転生してだいぶ人が変わってしまいましたが・・・

投稿: れっど あらあと | 2016年3月 9日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 割とカオスなオフショット 追記 | トップページ | ガンダムブレイカー3 オレガンダム作成中 »