« 東京おもちゃショー2016行ってきました。 | トップページ | 新幹線変形ロボ シンカリオンE7かがやき 後編 »

2016年6月18日 (土)

新幹線変形ロボ シンカリオンE7かがやき 前編

こんばんわ~

あぶら超人さんの記事の影響で、ついに買ってしまいましたシンカリオン!

Aaa_1895b

という事で、今週のおもちゃは!

新幹線変形ロボ シンカリオン03 E7かがやき です!

今回は写真数が多くなった関係で前後編。

前半はプラレール関連のおもちゃで遊ぶ内容です!

コメントは後半にお願いします。

チェンジ!新幹線ロボ、後編はこちら

---------------------------

Aaa_1774b

パッケージ

多くのおもちゃ屋では、プラレールコーナーに置いてあります。

だって、プラレールだし。

Aaa_1894b

新幹線E7かがやき

強化されたモーター・ブレーキにより、山間部でも時速200km/h以上で走行することができるパワフルな新幹線

プラレールらしく連結して遊ぶことができます。

まずは3両連結状態。

残念ながらセットの内容だけでは電動走行はできず転がし走行のみ。

Aaa_1887b

先頭車両

Aaa_1930b

先頭車両はロボ時に上半身に変形。

窓が塗装されていないのが、ちょっと残念。

Aaa_1879b

H型の連結器。

車両間のドアも造形されています。

Aaa_1881c

参考までに他のプラレールの連結器の写真も。

通常のプラレールは先頭車両に動力部がありますが、

ハイパーガーディアンでは中間車両に動力部があります。

中間車両で押すために戦闘車両の連結器が変更されているのです。

そして、シンカリオンでは、中間車両用の連結器が装備されているのです。

Aaa_1890b

中間車両。

Aaa_1934b

後編で説明しますが、武器庫に変形。

Aaa_1891b

後尾車

Aaa_1937b

後尾車両はロボ時に下半身に変形します。

Aaa_1900b

プラレール、700系500新幹線と並べてみました!

・・・いや、他に持っている新幹線のプラレールが無かっただけなんだけどね。

ちなみにこの500系新幹線はライトが付いていない旧型。

現行の500系はライト付になっているそうです。

Aaa_1995b

プラレール規格で造られているため、レールや情景部品でも遊べます!

写真は洗車場。

Aaa_1914b

先ほど説明したように、シンカリオンは中間車両対応の連結器。

という事で、ハイパーガーディアンの中間車両を組み込んでみました。

シンカリオン!発進!

Aaa_1911b

日本の端から端まで高速で走る新幹線!

ちゃんと走りました!

問題は、既にハイパーガーディアンシリーズは既に絶版。

他の中間車両が動力のプラレールというのも貴重だったりするので、

簡単に試せないのが問題だったりします。

※なお、中間動力車は構造上、坂道に弱いという欠点があります。

坂道を含めたコースでの走行はおススメしません。

Aaa_1903c

あぶら超人さんに対抗して、私も基地遊び!

こちらはプラレール車両基地。

プラレールを既に持っているのであれば、買って並べるだけで基地になるのです!

Aaa_1905c

1セットで2体のシンカリオン・・・いやプラレールを並べて遊べます。

値段も定価1200円と安いので、シンカリオンシリーズを買うならおすすめです!

ちなみにレールとセットになった車両基地レールセットもあるよ!

Aaa_2002b

最後に駅で一休み。

ダイアクロン隊員と一緒に並べてみました。

プラレールはディフォルメされているので参考にしかなりませんが、

スケールで言うと1/70~1/80相当らしいですよ。

という事でシンカリオンE7かがやき前編でした。

|

« 東京おもちゃショー2016行ってきました。 | トップページ | 新幹線変形ロボ シンカリオンE7かがやき 後編 »

その他変形玩具」カテゴリの記事