« 今週もお休み | トップページ | 東京おもちゃショー2016行ってきました。 »

2016年6月 4日 (土)

2016年05月のお買い物

こんばんわ~

Aaa_1636b

5月はそんなに無いと思っていたら、山のように到着した月末でした・・・

今週は先月末に到着した物を簡単に紹介。

ダイアバトルスの詳しい紹介は次回以降にやりたいと思っています。

------------------------

Aaa_1491b

予定外その1、「ガールズ&パンツァー劇場版」ブルーレイ

しかも特装版を予約していたのを忘れていたという・・・

が、ガルパンはいいぞ~

Aaa_1476b

予想外その2、TFジェネレーション2015誌上限定

「ドッグファイトVSディセプティコンラナマック」

Aaa_1601b

ドッグファイト(左)ディセプティコンラナマック(右)

ラナマックはG1版も持っていなかったので、選ばれたのは嬉しかったですね。

UWブルーティカスが到着したら、ブレストオフに乗せる人が多そう。

Aaa_1604b

「美しく舞いな死のダンスを」

ドッグファイトはジェットモード、ウェポンモードに変形!

TFジェネレーションのコミックでは、ステッパーが武器として使用。

槍が武器のアドベンチャーステッパーがターゲットマスターに!!

まあ、玩具では重くて片手で持つのは難しいのですが。

Aaa_1627b

予想外その3、ダイアクロン ダイアバトルスV2

予約したまま、すっかり忘れていたダイアバトルスです。

実はSFメカのダイアクロンは初です。

(当時品で触った事があるのは、カーロボと恐竜ロボのみ。)

こちらの詳細な紹介は次回以降で・・・

Aaa_1559b

続いては、TFレジェンズ 次元捜査官 スキッズ

個人的には海外版よりもこっちのカラーの方が気に入っています。

付属コミックは、スキッズ戦隊を引き連れて登場。

Dmg_0765d2

クォンタム粒子は、TFジェネレーション2009誌上限定版からの設定で、

スキッズに理論で予言された、「次元間を移動する粒子」。

よくそんな設定を・・・覚えている人の方が少ないのではないかと・・・

オールスキッズを思い出したのは私だけでいいです。

(このネタ自体が、2009誌上限定版からのネタだったのですが。)

Aaa_1592b

山盛り武装のロボットモード。

あいかわらず立たせにくいです。

フルバーストモードでは、オメガ・スプリームにも匹敵する火力だとか・・・

Aaa_1470b

そしてTFアドベンチャー オーバーロード。

球形に変形するマイクロンとのセット。

OVERLOADなので、「過負荷」「過積載」の意味の方、破壊大使ではありません。

Aaa_1610b

ビークルモードでは、付属マイクロンを発射可能!

付属マイクロンの5mmピンは無かった方がよかったのではないかと思ったり。

Aaa_1593b

オーバーロード、ロボットモード。

海外ではマイクロンシューターの扱いという事で、可動は少な目。

でもそのぶんプロポーションは良いと思います。

モヒカン頭か・・・

Aaa_1596b

マイクロンシューター部分は背中に。

「後ろからみちゃだめ」ぐらいにスッカスカだったりします。

Aaa_1562b

最後にクレイジーボルト

ビークルモードはかっこいいスポーツカー!

Aaa_1573b

参考、サイバーフォーミュラのエルコンドル

ミニ四駆みたいというコメントもありましたが、私が最初に思い浮かべたのはこちら。

ミニ四駆だとレーサーの方を思い浮かべるという・・・世代差のギャップだなあ。

Aaa_1577c

クレイジーボルト、ビーストモード。

手足の可動範囲は広く、なかなか面白いです。

手足はゾイドみたい(特に爪が)。

Aaa_1580b

マイクロンは口にくわえて発射!

マイクロン達からは評判が悪いらしいです。

そりゃそうだ。

Aaa_1585b

最後にクレイジーボルトonクレイジーボルト

エリマキトカゲに変身するクレイジーボルトは、BWネオに登場。

TFアドベンチャーにしては、珍しく元ネタに近いような気がします。

ほら、パトカーがカニになったりしてるし・・・

ということで2016年5月のお買い物でした。

|

« 今週もお休み | トップページ | 東京おもちゃショー2016行ってきました。 »

多々買いの日記」カテゴリの記事

コメント

自分もスキッズの付属漫画でクォンタム粒子によるスキッズ戦隊召喚した時そのオールスキッズを思い出したであります!(爆
いやだってあのネタここのネタ記事の中で最高に笑った記憶がありますので(笑
今でもあのネタ一番大好きであります♪

投稿: ウルフ ミルツ少尉 | 2016年6月 5日 (日) 00時47分

個人的にラナバウトとラナマックはセットで欲しかったものですが
マイクロンが付かなくなって以降のメトロマスタークラスは日本でも単品販売されるようになったのが却って裏目に出たような気がします
今後、同クラスで同型キャラ2体揃えたい系のTFではリワインドが控えていますが果たしてイジェクトはどんな形で出るのか…

誌上限定緑スキッズの設定を見た時は「いくら別次元から4人も呼び出せると言われてもスキッズじゃねぇ…」と思っていましたが
今回のスキッズは単体で凄まじいまでのパワーアップを果たしているようで…
間違いなく歴代最強のスキッズでしょうね

オーバーロードは綴りこそ違えど戦車に変形したりオプティマス(その時代のコンボイ≒ジンライ)と因縁があるらしい事から破壊大使の方とも全く関係が無いとも言えなくもないような気がしなくもない
デザインもマイクロナスがオプティマスの特訓相手として用意したホログラムに酷似してますしね
そういやマイクロナスっていかにもマイクロンとして玩具化されそうなキャラなのに全然玩具化されないなぁ…

クレイジーボルトは和製TFの襲名キャラの割に元ネタとイメージが近いのが驚きですよね
クレイジーボルトが劇中で組んでいたマイクロンもまた玩具化されてないんですよね…(海外版で付属していたミニコンとは違う)

投稿: さすりゅ~ | 2016年6月 5日 (日) 02時37分

ダイアバトルスV2の大きさはヴォイジャークラス並みですね。てっきりリーダークラスみたいに大きいのかと思いました。スキッズはロストエイジのロールバーを持ってるから立たせにくいのは分かりますね。でも武器はグロテスやマイ伝のラチェットやロストエイジのグリムロックなど持たせる事ができますね。因みにグロテスは他にもビーストモードで羽パーツを取り付ける所に装備する事もあります。

投稿: ドロップキック | 2016年6月 5日 (日) 08時48分

LGスキッズの方はまさか、TFジェネレーション2009誌上限定アイテムだった「スキッズ安どスクリーチ」の次元捜査官の設定を拾うとは思いませんでしたね~
コミックの方でもLGメガトロンが再びあのキャラになるフラグが立ってましたしこの後の展開が楽しみです。
TFアドベンチャーのオーバーロードとクレイジーボルトはどちらもカラーリングが素晴らしくお気に入りになりましたね

投稿: Fネガ | 2016年6月 5日 (日) 19時44分

LGスキッズの漫画見たとき真っ先にれっどあらあとさんのオールスキッズ思い出しましたw

ガルパン買われたのですね
今でも上映が続けられてるとは…すごい…

買わない買わないって言っていたダイアバトルスV2すごく迷ってます…
合体が楽しそうですね

投稿: keitai70 | 2016年6月 5日 (日) 21時28分

この中ではドッグファイトVSラナマックとダイアバトルスV2を買いました。TFGのコミックではよろしくさっそく再現されてますね、私もステッパー発掘しないとw
ダイアバトルスV2は本当素晴らしい出来過ぎてとても気に入ってます。なんというか30代以上の世代に刺さる感じを受けました

スキッズは買っていないのですが、アニメに出ない理由付けやクォンタムオペレーションをふまえた設定になっている解釈が面白いです。オールスキッズはまさかの先取りっぷりですねw、時代の先を行くあらあとさん凄いです。

投稿: あぶら超人 | 2016年6月 6日 (月) 16時17分

>ウルフ ミルツ少尉さん

いやあ、まさかクォンタム粒子ネタにはビックリでした。
オールスキッズは勢いだけでやってしまったネタだった気がします。
読み返してみると、ランダーネタだけでなく、キン肉マンにバックトゥザフューチャーまで入れてるし・・・
しかし、昔のネタを憶えていてくれる人がいると嬉しいですね。

投稿: れっど あらあと | 2016年6月 6日 (月) 22時27分

>さすりゅ~さん

私もラナマック、ラナバウトはセットでも良かった気はしますね。
フレンジー、ランブルはセットでしたし。
まあ、知名度が圧倒的に違いますが。
リワインドは発売決定していますが、イジェクトはまだですね。
やはりセットで並べたいし、早めに決まって欲しいですね。

誌上限定スキッズの別次元召喚ですが、言われてみると、学者に子供にと戦力的に微妙な感じですね。
だからと言ってオメガ並みの火力はやりすぎな気もします。
・・・火力だけで射撃の腕はからっきしという可能性はありますが。

オーバーロードは獣モチーフじゃないと思ったら、何か色々いわくのありそうなキャラなのですね。
アニメの放送が待ち遠しいです。

クレイジーボルトは珍しく元ネタに近いモチーフですよね。
名前的にはトカゲである必要もないわけだし・・・

投稿: れっど あらあと | 2016年6月 6日 (月) 22時43分

>ドロップキックさん

ダイアバトルスV2、箱だけならMPジェットロン並みなんですけどね。
大きさは意外と小さいですが、元ネタのダイアバトルスも小型ロボなので、これでよかったのではないかと思います。
組換え遊びが基本なので、大きさ以上に楽しめますよ。

投稿: れっど あらあと | 2016年6月 6日 (月) 22時47分

>Fネガさん

スキッズ&スクリーチネタを拾ってくるとは思いもしませんでしたね。
正直、どれだけ覚えていた人がいたのやら・・・
コミックの方は、メガ様が漢を見せましたね。
そして、(おそらく)次回へ続くと。
TFアドベンチャー2体もいい感じですね。
特にクレイジーボルトのビークルモードはお気に入りです。

投稿: れっど あらあと | 2016年6月 6日 (月) 22時55分

>keitai70さん

レジェンズスキッズはまさかの誌上限定版ネタでしたね。
オールスキッズもだいぶ古いネタなのですが、覚えていてくれる人がいると嬉しいものです。

ガルパンの映画が続いているのは凄いですよね。
まあ、立川上映を見た者の意見としては、あれは別物で立川だけでしか見れないので・・・

ダイアバトルスV2、なかなか遊び応えのあるアイテムですよ。
が、しかし、値段的には、今後のラッシュを考えると、簡単には勧められないという。

投稿: れっど あらあと | 2016年6月 6日 (月) 23時00分

>あぶら超人さん

おお、ドッグファイトVSラナマック買いましたか!
写真ではステッパーの右腕に装備させてますが、コミックを見返してみると、左腕に合体(ターゲットオン)していたという・・・
私はダイアバトルスV2がSF系ダイアクロンとしては初めてなのですが、どこか懐かしい感じがしますね。

レジェンズスキッズ付属のコミックは、2009誌上限定版のネタを引っ張ってきたりとマニアックなネタが凄いですね。
そしてまさかのオールスキッズにはビックリでした。

投稿: れっど あらあと | 2016年6月 6日 (月) 23時07分

ドッグファイトは誌上限定扱いされたとはいえ販売されましたか。まあ元になった奴がアレでしたし・・・
トリガーボットも後は車の方ですが・・・いっそブラックジャック型で作っちゃえYO。

スキッズ戦隊は見た瞬間にああ、緑色の奴ねって思いました。
ついでにその緑色も召喚しちゃばよかったのにねぇ。
ただ全体的に自虐ネタなんだけど・・・まあレジェンズだし

TFアドベンチャーの新作マイクロンシューターコンビはオーバーロードが前作と変わらない作り(見た目はマシだけど)なのに対しクレイジーボルトは妙に凝った作りと随分対照的ですね。

投稿: ヌエベ | 2016年6月 9日 (木) 20時20分

>ヌエベさん

そう言えば、ラナマック、ラナバウトのG1版もそうですが、ドッグファイトも元になったトリガーボットも持ってないなあ。

誌上限定の緑のスキッズ、かなりマニアックなネタなのに、覚えている人が多いのにはビックリします。
自虐ネタが多いのは確かですが、スキッズの場合、他にネタがあるかと言うと・・・

新マイクロンシューターに関して言えば、クレイジーボルトは同じシリーズとは言えないぐらいに良く動きますよね。
部品数とかの制約は変わってないと思うので、動物型の方が動かしやすいのだろうか・・・

投稿: れっど あらあと | 2016年6月11日 (土) 19時47分

マイクロンはマイクロン伝説でも同じです

投稿: NAKATA | 2016年6月12日 (日) 03時42分

>NAKATAさん

マイクロン伝説以降、マイクロンは色々なシリーズにも登場していますね。

投稿: れっど あらあと | 2016年6月12日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週もお休み | トップページ | 東京おもちゃショー2016行ってきました。 »