« 2017年09月のお買い物その1 | トップページ | 2017年09月のお買い物その2 »

2017年9月24日 (日)

ロボット魂 RGC-80 GMキャノン ver.A.N.I.M.E.

あれ?今月のレジェンズの発売日が30日になっている?

色々積んでるので、一週遅くなった方が好都合だったりします。

さて、今週のおもちゃは!

Aab_2283a_2

ロボット魂 RGC-80 GMキャノン ver.A.N.I.M.E.

魂Web限定、ロボット魂版GMキャノンです!!

HGUCよりも早くでるとは・・・

-----------------------

Aab_2271a_2

パッケージ。

Aab_2274a

付属品

シールドにハイパーバズーカまで付属。

個人的にはGMⅡライフルが付属しないのが不満な程度。

GMⅡライフルはZ版カラーで・・・GMキャノンのカラバリは難しいかなあ。

Aab_2279a

リアルマーキングシールが付属。

今回は貼っていません。

Aab_2307a

キャノン砲は取り外し可能。

というか、取り外された状態で梱包されています。

旧キットは取り外しできないため、箱にしまうのが大変だった思い出があります。

Aab_2287a

RGC-80 GMキャノン

一年戦争における地球連邦軍主力機となる「RGM-79 ジム」が白兵戦主体の機体あることに対し軍上層部は、中距離戦闘での火力に不安を抱き「RX-77-2 ガンキャノン」量産化を検討。しかし、戦時下での新たな量産ライン確保が困難であったため、「RGM-79 ジム」とパーツ共有できる中距離支援MSの開発に着手したことにより「RGC-80 ジムキャノン」が完成した。

以上、パッケージより。

Aab_2290a

腰にはキャノン砲のマガジンをマウント可能。

Aab_2314a_2

頭部。

後ろのアンテナ基部がキャノンに接触するため、あまり左右には動きません。

Aab_2299a

アフリカ戦線用キャノン砲交換パーツが付属。

で、どっちがアフリカ戦線用だろう?

Aab_2293a

アクション!!

各部可動し、膝立ちでキャノン砲を構える姿勢も可能!

Aab_2301b

ハイパーバズーカを装備。

昔、ビルの上から狙うGMキャノンの作例というのがあったんですよ。

Aab_2312a_2

やる人は少なそうだけど、良く動くので、格闘戦で遊ぶ事もできます。

足太いから、キックは強そうなんだけどね。

Aab_2305a

最後に同シリーズのGMと並べてみました。

本体の色が違うので、小隊を組むのには向いてない気がします。

GMキャノングレーのGMとか出ないかなあ・・・

という事でロボット魂、GMキャノンでした。

|

« 2017年09月のお買い物その1 | トップページ | 2017年09月のお買い物その2 »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

どう言う訳かHGUCではキット化に恵まれない機体ですよね。名前以外共通点が無いのでここで引き合いに出すべき機体ではないと思うけどジムキャノンⅡは出たのに
MGもROBOT魂もプレバン限定なのでHGUCジムのRIVIVE化に当たってプレバン限定リデコって形が一番有り得るだろうか

グレーのジムキャノンと言えば北米戦線仕様とホワイトディンゴ仕様って違うのでしょうか?

投稿: さすりゅ~ | 2017年9月24日 (日) 20時44分

レジェンズ気がついたら月末になっているんですよね。

ジムキャノン足周りが太くなった上により角ばりましたね。
これならガンキャノンみたく殴り蹴り合いができますね(笑)

ジムのみならずMSVの機体も続々登場してますが、どこまで出るんだろうか・・・ゲルググ(量産機)なんか一般販売される前に最速ノーマル版とキャノン版のコンパチ仕様で魂ウェブ限定されましたし
この分だとサイコミュ試験型ザクが一番引っかかるだろうな~。流用不可能ですし・・・

投稿: ヌエベ | 2017年9月25日 (月) 00時40分

>さすりゅ~さん

GM系は売れないらしくて、GMⅢやネモですら発売までに時間がかかってますから、アニメでも活躍してないGMキャノンは仕方ない面もあります。
GMキャノンⅡの方は、主役の相棒ポジだし、需要がまるで違うかと。
とはいえ、そろそろ出てもおかしくはないんですけどね、まだかなあ。

北米とホワイトディンゴはグレーの色合いが違いますね。ホワイトディンゴの方が濃いグレーです。
コロ落ちでは武装と盾(陸戦用と長い方)が選択式だったのと、ビームサーベルが追加されていました。

投稿: れっど あらあと | 2017年9月25日 (月) 22時58分

>ヌエベさん

レジェンズの発売日、調べてみたら、アマゾンだけ最初から違っていたらしいです。
つまり、変更があったのではなく、アマゾンのミスだった可能性があります。

ジムキャノンの魅力はズッシリとした足だと思うんですよね。
ヤラレ役だけど、ちょっと強そう感がある感じ。

ロボット魂の方はMSVが好調なのか、次々と出てきますね。
量産型ゲルググはほら、初代では数カットで、セイラさんにやられたあげく、「動きがいい」と言われた程度なんで。
ゲームじゃ大活躍なんだけどね。
タコザクかあ・・・需要あるのかなあ。

投稿: れっど あらあと | 2017年9月25日 (月) 23時04分

GMキャノンはMSVのプラモデル発売当時もっともよく作りましたね
そして近年こうしてロボット魂でGMキャノンがリリースされるとはまさに夢のようですなあ…
ガンプラ・HG1/144サイズでもGMキャノンがリリースされないものだろうか・・・

投稿: Fネガ | 2017年10月 2日 (月) 21時32分

>Fネガさん

GMキャノンは個人的に好きなMSということもあって、旧キットはよく作ったものです。
今回は念願の1/144近いスケールのロボット魂での発売という事もあって楽しみにしていました。
まあ、HGで出してくれれば、それで問題はなかったのですが・・・
(ウェブ限定だし、複数買いとなると辛いところ。)

投稿: れっど あらあと | 2017年10月 2日 (月) 22時50分

ストライクダガーにも量産型があります。その他はウィンダムにもあるよ。

投稿: NAKATA | 2017年10月30日 (月) 21時10分

>NAKATAさん

ウィンダムはキット化すらされてないんですよね。
Seed系量産機は不遇が多いなあ。

投稿: れっど あらあと | 2017年10月31日 (火) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年09月のお買い物その1 | トップページ | 2017年09月のお買い物その2 »