« 風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで | トップページ | ゴジラ怪獣黙示録 »

2017年10月28日 (土)

2017年10月のお買い物

こんばんわ~

今週末も雨で、せっかくのお休みが台無しですね。

Aab_2971a

とりえず、今月のお買い物を簡単に紹介。

レジェンズWebコミックでは、何やら人間悪役連合が登場していますが、

初代登場組は、年齢的にも辛いんじゃないかなあ、とか思ったり。

初代1985年(米だと84年)、Webコミックは2021年ですからねえ。

----------------------

Aab_2983b

LG49 ターゲットマスター トリガーハーピー

トリガーハーピーはあらゆる銃器に精通し、射撃音だけでその銃の種類を聞き分ける事ができる。中でも相棒のターゲットマスターブロウパイプの射撃音を溺愛しており、TMジェットロンの中でもターゲットマスターになれた事に一番の喜びを感じている。最高の楽しみは、その大好きな銃を乱射する事で、彼の乱射が始まると、何者も近づくことは出来ない。

SFジェットに変形。

パートナーのターゲットマスターはブロウパイプ。

Aab_2950a

ロボットモード。

かなり凝った変形でなかなか面白いです。

ザ☆ヘッドマスターズでは、ターゲットマスターのその他的な感じで影が薄かった気がします。

まあ、リーダー以外はサイバトロンのターゲットマスターもそんな感じなんですよね。

付属のコミックでは、射的屋で子供からぼったくりをするつもりが、

射撃の下手さに見かねて「貸してみろ こうだ!」と子供を助けてしまう。

ちなみに海外名はトリガーハッピー。

意味は銃を乱射する事に喜びを感じる人。

海外目を知っていると、「まんまじゃん!!」ってなるパターンです。

Aab_2975a

LG47 キックバック

インセクトロンのキックバックは再びクローン兵士を増やし、宇宙のあらゆる物を食べつくす作戦の再開を目論んでいるが、仲間のシャープネルとボンブシェルの不在により遅々と進まない計画に苛立っている。クラウダーの存在はその計画を更に妨げるものになりそうだが、彼自身はもっと大きな存在からの指令を受け独自に行動しているようだ。

バッタに変形するインセクトロン。

付属のヘッドマスターはダブルクラウダー。

Aab_2959a

G1と大きさはほぼ同じ。

付属のコミックでは、クローン軍団を使いエネルゴンを生成していましたが、

クラウダーと活躍と、ホイルジャックの発明で事件は解決。

そのクラウダーは実は・・・

スキッズがロボット昆虫殺虫剤を使う回想シーンというネタも存在。

その人、「ロボット昆虫殺虫剤だって?」と言っただけで使ってないですよ!

Aab_2979b

最後は LG48 ゴング

ミニボットの攻撃員ゴングは、怪力ゴングの名で知られ暴れん坊とのイメージが一般的だが、その常に攻撃的な発言に反して、根は優しくとても仲間想いの戦士だ。そんなゴングがヘッドマスターになってビースト星から避難してきたリパッグを身近において行動している事を仲間達は暖かく見守っている。

お馴染み怪力ゴング様。

ザ・ムービーで死んだハズじゃ・・・

付属ヘッドマスターはリパッグ。

Aab_2963a

ロボットモード。

このクラスにしては珍しい武器(ガントレット)付。

コミックでは、なんとレジェンズ世界のスキュウレとデート!!

どうしてこうなった!レジェンズ世界のビッグホーン涙!

まったく予想できなかった展開にビックリです。

Aab_2965a

どうやって、ヘッドマスターから元の姿に戻るかと思っていたら、まさかのキグルミ!

ゴングの中からゴングが登場!!

この発想はありませんでした!

ビークル時のコクピットを利用したお遊びで、玩具でも再現可能。

パーセプター、バンブルも控えているので、ミクロの決死隊も結成できますね。

好きなエピソードなので、コミックで触れないかなあ。

という事で10月のお買い物でした。

|

« 風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで | トップページ | ゴジラ怪獣黙示録 »

多々買いの日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー
これを書いてる段階ではまだ自分の所には今月のレジェンズは届いてないんですが今回のLGゴングってそういう解釈の設定だったとは…w
なんとなく昔見た「ハンサムスーツ」を思い出しました・・・(;^_^A

投稿: Fネガ | 2017年10月29日 (日) 18時13分

こんばんはです。今回のゴング様はダイアクロンカーロボットネタで来ているのではないでしょうか?背中にダイアクロン隊員を入れてみたいですね。

投稿: ドロップキック | 2017年10月29日 (日) 23時19分

元よりジジイだったアーカビルとかこの時点で幾つなんだろうか…

TMジェットロンは海外版の時点でアニメ準拠の頭部デザインだったのでLGでも海外版の型をそのまま使用していますが
アニメでの印象が薄いとどうしても玩具デザインのイメージが強くなってしまうので「こんな顔だっけ?」って思ってしまいますよね

キックバックのプロフィールの「シャープネルとボンブシェルが不在」という一文が悲しい…
先んじてリメイクされていた2体を別シリーズで出してしまった以上共演させにくいのでしょうが
TAV枠で出したG1リメイク商品は殆どがシール以外はG1リメイクとして遊んでも遜色なく仕上がっているので逆に態々LGで出し直しにくしてしまったとも思いますね
一方で海外ではシャープネルが再販されたりしますが

今の所ゴングが唯一ヘッドマスターとして頭部のみリメイク→レジェンズクラスで非ヘッドマスターとしての再リメイクを果たしたTFですが
元のサイズの体に戻ったのでなく着ぐるみとした辺り一度ヘッドマスターになってしまったらそう簡単には元には戻れない設定にしたいのでしょうか
次に同じケースで再リメイクされそうなTFと言えばロディマスコンボイですがあれも一応ヘッドマスターとの互換性はあるのでどういう設定で出してくるのやら…

投稿: さすりゅ~ | 2017年10月31日 (火) 06時15分

>Fネガさん

ね、ネタバレになっちゃいましたね。
ヘッドマスターになったゴングをどう元に戻すのかと思ったら、予想外の展開で驚きました。

投稿: れっど あらあと | 2017年10月31日 (火) 22時10分

>ドロップキックさん

パワードスーツ感があるネタなので、ダイアクロンカーロボット的な物はあると思いますが、G1ゴング様はミクロチェンジシリーズからの流用なのですよ。

投稿: れっど あらあと | 2017年10月31日 (火) 22時16分

>さすりゅ~さん

アーカビルさん、UWの方にも出てましたが、本当においくつなんでしょうかね。

ターゲットマスター組はアニメと玩具でデザインが違うんですよね。
まあ、アニメでの活躍はあまりなかったので印象が薄いんですが。

キックバックは、残り2体とセットという予想をしていた人もいたのですが、残念ながら単独での発売という事に。
アドベンチャーの奴はシールさえなければ、そのまま使えたんですよね。
シール剥しても、丸い枠がのこっちゃうし・・・

ヘッドマスター化したキャラを戻すのも難しくないとは思うのですが、一応レジェンズ世界は平和なので、エネルギー問題的に小型化したままの方が都合が良いのではと思っています。
(ボディを作る資金さえあれば、バイナルテックの技術を使ってどうにでもなると思うし。)

新作のロディマスかあ、別倍のホットロディマスのヘッドマスターと合体できるぞ!
的な事はやりそうですね。

投稿: れっど あらあと | 2017年10月31日 (火) 22時30分

平日は晴れてるのに週末だけ雨だとツライものがありますね・・・><
コンカレンス、バイナルテックで出た組織ですよね。またマイナーな所から持ってきましたね~(構成員の玩具はGIジョーSGTサベッジのブリッツ将軍だけ持ってます)

この中ではトリガーハーピーとシャープネルは海外版を、ゴングは国内海外両方買いました(トランスポーターガイア買ったのでそちらの出費が・・・w)
国内のブロウパイプやクラウダーも魅力的で欲しくなります。ゴングの着ぐるみには驚かされましたw

投稿: あぶら超人 | 2017年11月 1日 (水) 10時20分

マスターフォースが出て以降、最近のレジェンズは人間キャラのプッシュが多いですね。悪役連合はどうからんでくるんでしょうか?

たしかにターゲットマスター組はアニメだとクロームドームと絡みのあったブランカーくらいしか印象に残りませんしね。
どのキャラにも言えますけど、アニメや細かいネタがないと大元のキャラ設定であれこれフォローするしかないんだろうな~。ナイトビートなんか特に

キックバックはクローン軍団の再現のためにみな躍起になるのでしょうが、国内版だとクラウダーも増殖してなんかな・・・

ゴングの設定って12月に出るバンブル&エクセルスーツのスパイクに合わせる形で今回の設定にしたのではないかな~思ったのですが・・・

投稿: ヌエベ | 2017年11月 1日 (水) 20時32分

お仕事お疲れ様です。
私も最近は朝8時に家を出て夜10時過ぎに家に帰るというようなハードな生活を送っています…休みが欲しい…

レジェンズ三体は僕も購入しました。
どれも海外版よりも塗装が増えててよい出来ですね。
特にトリガーハーピーはコックピットの部分を180度回転させるというダイナミックな変形に加えて広い可動範囲とカッコイイデザインも際立ってとても気に入りました。

それにしても今回もトンデモ設定に驚かせられましたねw
僕もゴングの中にゴングにはビックリしました…なんかもういろんな意味で凄すぎてついていけないです(笑)

投稿: keitai70 | 2017年11月 2日 (木) 01時10分

>あぶら超人さん

今週末はやっと晴れて、あちこちへ遊びに行けました。
コンカレンス、出自に関しては完全に忘れていました。
本当に、あちこちに元ネタがあって面白いですね。

年末の玩具ラッシュも控えているので、海外版をもっているのなら、ひかえるの手ですよね。
ザ☆ヘッドマスター組みたいに顔が変わるとそうもいきませんが。

投稿: れっど あらあと | 2017年11月 5日 (日) 12時35分

>ヌエベさん
言われてみれば、人間キャラが増えましたね。

ターゲットマスター自体が後半からの出演という事もあったし、サイバトロンもデストロンも基本的に3対3がセットみたいになっていたのが、個々だと影が薄く感じるところですね。

キックバックのクローン軍団再現は、やっぱりクラウダーがネックですかね。
リペイントして別キャラにするという手もありますが。

ゴングは・・・12月で判明するのかなあ。
バンブルより小さくなったゴング、どんな漫画になるのやら。

投稿: れっど あらあと | 2017年11月 5日 (日) 12時43分

>keitai70さん

生活体系が変わると大変ですよね、特に朝が。
私も、朝7時に出て、家に帰るのが10時から12時ぐらいなので、結構きついです。
平日はパソコンを立ち上げない事すらあります。

レジェンズは塗装が増えたり、ターゲットマスターが追加されたりといいですよね。
その一方で、削除された武器があったりして、人によって評価が変わると思います。

ゴングの中にゴングは、驚きましたし笑いました。
玩具のギミックを使った面白い発想でした。

投稿: れっど あらあと | 2017年11月 5日 (日) 12時48分

こちらで言うのかどうかは悩みますが、本日更新されたブロードサイド玩具版デザインは2010第28話「重すぎた使命」にも登場しています。合体戦士に追われながらも救助活動を行ったり、マトリクスを取り込んだスカージに挑んだりと勇敢な姿を見せています。

投稿: | 2017年11月 6日 (月) 00時25分

>名無しさん

情報ありがとうございます。
第28話については、すっかり記憶から抜け落ちていました。
アニメデザインっぽい変形のところに追記いたしました。
冒頭の救助シーンはサイバトロンらしい良いシーンですね。

投稿: れっど あらあと | 2017年11月 6日 (月) 22時47分

これは面白いゴングはいい仲間だから小説作品を読ん
でいましたよ。

投稿: NAKATA | 2017年11月12日 (日) 12時39分

>NAKATAさん

ゴングさん、いいキャラですよね。

投稿: れっど あらあと | 2017年11月12日 (日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで | トップページ | ゴジラ怪獣黙示録 »