« 2019年04月のお買い物 | トップページ

2019年6月 8日 (土)

ゴジラ キングオブモンスターズ観てきました。(ネタバレ有り)

5月末から体調を崩して、通院中だったりします。

さて、公開から一週間経ったし、もういいよね!

Aab_8201a

ゴジラ キングオブモンスターズ観てきました!

写真はどう見ても怪獣総進撃ですが、まあ気にせずに。

公開翌日の6月1日に字幕版、吹替え版両方を視聴。

軽い感想ですが、ネタバレ有りなので注意。

●中国

モスラ幼虫登場、エマ博士(主人公の妻)の造った装置(オルカ)で怪獣のコントロールに成功。過去作では怪獣大戦争や怪獣総進撃でも怪獣をコントロールする話がありました。

●モナーク基地

怪獣(タイタン)は世界に17匹・・・史上最大の決戦を観に来たと思ったら、怪獣総進撃だった?

●南極

南極で氷漬け?ファイナルウォーズかな?でも氷漬けになっていたのはモンスターゼロ(ギドラ)。

「モンスター・ゼロ」の名前が出た時点でワクワク。(「怪獣大戦争」でキングギドラは怪物0と呼ばれていました。)

異変を感じたゴジラは南極へ移動開始、マーク(主人公)達も南極へ。

ギドラ復活、左の頭がかわいい。

主人公や芹沢博士の乗るヘリに攻撃するギドラ、間一髪のところでゴジラ登場。

今回のゴジラはおいしいところで登場してくれます。

ゴジラの熱線→ギドラの回避して反撃のシーンはギドラの強敵感があってカッコいい。

なんだかんだで逃げるギドラ。

●メキシコ イスラ・デ・マーラ

エマから語られる衝撃の真実!お前の計画だったのかよ!

火山からラドンの登場!今作の怪獣登場シーンでも1、2を争うぐらいカッコイイ。

登場→空中戦→バレルロール→ギドラ激突!カッコイイわあ、監督が好きって言ってただけはあります。

ラドンを倒したギドラが主人公達の乗る飛行司令基地にせまる!

ここでも美味しいタイミングで登場するゴジラ、そこに強力な新兵器が行くからと通信が・・・

この前振りも無く登場する新兵器、名前がオキシジエン・デストロイヤー!もつれ合うゴジラとギドラに命中しますが・・・ギドラは無事、ゴジラは死亡・・・

●世界各地

ギドラの咆哮と共に世界各地で暴れ始める怪獣たち。

しれっと奥のモニターでギドラに頭を下げるラドンが写っていたりします。

●中国

モスラ成虫へ変身!事前のデザインを観た際にはキモいとか思ったのですが、映画の登場人物の台詞を借りるなら「美しい」の一言。

モスラの歌が流れたのも嬉しかったです。この後、何度も流れるんですけどね!

●基地

伝承からギドラの名前と宇宙から来た事が判明!騙された!宇宙怪獣なのかよ!

「偽りの王」という肩書はカッコいいと思いました。

モスラの登場でゴジラが生きている事が判明、ゴジラを生き返らせるために海底へ。

海底神殿にはよく見るとカタカナで「ゴジラ」の文字が・・・もうちょっとなんとかならなかったのか。

魚雷発射管が故障しゴジラを復活させるためには、誰かが手動で起爆しなけらばならない。芹沢博士が志願し、ゴジラの近くで起爆装置のタイマーを始動。

「さらば友よ」

もう完全に芹沢博士が主役。

ゴジラ復活!デデンデデン!ハッ!デデンデデン!

●ボストン

主人公の娘がギドラを止める為に球場からオルカを起動、ギドラが、そしてゴジラが現れる。

ここでゴジラのテーマに乗って戦闘機が攻撃開始するのがまたいい!

ゴジラVSギドラ、さらにモスラが参戦、ギドラはラドンを呼び出します。

ラドン、今回はそっち側かあ、まあ3対1じゃ、流石にギドラが可愛そうだしね。まあ、過去に10匹に袋叩きにした作品もありますが!

ラドンVSモスラ、ラドンはモスラを終始圧倒するも、近接攻撃に持ち込んだところでカウンターの針でグサー!

落ちた後でジタバタしていたラドンが可愛い。

ギドラは発電所を噛んでバリバリ―!反撃開始。

モスラは最後の力をゴジラに与え・・・。ここVSメカゴジラのファイヤーラドンですね。

ラストはバーニングゴジラモードでギドラを圧倒、燃やし尽くします。

次回はキングコングが相手ですが、こんな化け物どう戦うの?

そして世界各地から集まる怪獣。ラドンはゴジラにスタイリッシュ土下座。ちょ、お前・・・

まあ、ネットで怪獣版スタスクとか言われているラドンですが、ちゃんとギドラ側に付いてからはギドラが負けるまで筋を通しているのでニューリーダー要素は無いと思います。無駄に強いクセに情けないという点なら納得なんですけどね!

今回はギドラ、ラドンといい感情が分かるシーンが多く、どの怪獣もキャラが立っていたのが面白かったですね。ラドンはラストでネタキャラ化した気もしますが・・・

という事でゴジラ キングオブモンスターズの感想でした。

|

« 2019年04月のお買い物 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゴジラにも面白かったです。以前から見ていた物を見ました。

投稿: NAKATA | 2019年6月 9日 (日) 20時47分

れっど あらあと様、はじめまして、こんにちは。
PGS堂と申します。
実写TF一作目公開後を機にTFにハマり、その頃にこちらのHPを見つけ、以後楽しく拝見させていただきました。

私も特撮が好きなので、あらあと様の口から特撮ネタがたまに出ると嬉しいです。
今回のゴジラ、本当に面白かったです。
GFWでニューヨークの夜空を飛行するラドンにも痺れましたが、今回のラドンはそれとは違うアプローチで新鮮な驚きがありました。重量感のある動きなのに恐ろしく速くて…。
ゴジラのテーマやモスラの歌が流れるのはちょっと感動しました。
残りの怪獣達も資料集かなにかでデザインを見てみたいです。
次回作のゴジラ対コングも楽しみに待ってます。
何卒お大事にしてくださいませ。

投稿: PGS堂 | 2019年6月12日 (水) 21時32分

私も昨日観に行きました。ようやく記事を拝見できますw
私は過去作はあまり観てないので、今回の記事のオマージュ元、参考になりました~(^^)
初代は観てたので、芹沢博士が海中で犠牲になる部分は初代オマージュなのかなと思いました(ゴジラを倒すのと復活ささせるので全く逆の目的ではありますが)

今回、とにかくゴジラを始めとして怪獣が皆カッコ良く描写されててグッと来ましたね~。個人的にはラドン登場シーンの風圧描写と、バーニングゴジラっぽいラストバトルが好きです。
ラドン、ネットでそんなアダ名がついていたのですね・・・w

投稿: あぶら超人 | 2019年6月13日 (木) 17時12分

>>NAKATAさん

ゴジラ面白かったですね。
過去作のオマージュも多く、本当にゴジラが好きな人が作った映画だと感じました。

投稿: れっど あらあと | 2019年6月14日 (金) 23時15分

>>PGS堂さん

はじめまして。
第1作ということは本館をはじめた頃からですね、かなり昔からのお客さんというのは嬉しいです。

特撮も好きなので色々とネタに使っています。
FWの月夜のラドンは美しかった・・・。
そして今回のラドンは過去作とはまた違った魅力と速さを見せてくれました。

ゴジラのテーマ、モスラの歌はガッツリと流れたのは嬉しかったです。
残りの怪獣は私も観てみたいです。
VSコングは私も楽しみ。
体のほうは・・・気を付けるようにします、もう若くは無いので・・・

投稿: れっど あらあと | 2019年6月14日 (金) 23時35分

>>あぶら超人さん

私も芹沢博士のあのシーンは第1作のオマージュだと思います。
ゴジラを倒す・・・と考えると逆なのですが、世界を救うと考えてみると目的の方向性は近いと思います。

今回は歴代のゴジラシリーズと比べても怪獣の登場シーンが多く、それでいて個性も描かれているのがよいですね。
人間ドラマが観たい人には不評かもしれませんが。
ラドンの風圧描写は「空の大怪獣ラドン」のオマージュ、古い作品ですが、風圧で瓦が飛ばされるシーンは他の映画でも使われたほどの名シーンです。
今回のラドン、最後のアレが印象に残った人が多いらしくて色々と言われています。
他にはゴマすりならサウンドウェーブじゃないかという意見もありました。

投稿: れっど あらあと | 2019年6月14日 (金) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年04月のお買い物 | トップページ